2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロック鳥について語りたいな。

1 :名無虫さん:01/11/21 21:32 ID:rkqVO9eI
羽を広げると10m超えるんだってさ。

2 : :01/11/21 21:40 ID:???


3 :名無虫さん:01/11/21 22:33 ID:R4nFs/bl
>>1
架空の動物を出しても、ここの住人はいまいち盛り上がらない。
せめて「テラトーン」あたりを挙げるべきだ。

4 :1:01/11/21 22:59 ID:rkqVO9eI
なんだそりゃ?

5 :名無虫さん:01/11/21 23:07 ID:g40N+I4E
>>4 これがテラトーンだ。巨大動物図鑑より。

コンドル類は昔は世界中で見られたようである。ヨーロッパや北アメリカで
多数の化石が発見されているし、その中には空を飛ぶことができるすべての
鳥の中で最も大きなものがいた。

およそ10万〜100万年前、カリフォルニアにすんでいたテラトルニス・コンドル
Teratornis incredebilis は翼の開きが5mに達していた。

1979年、アルゼンチンのおよそ800万年前の地層から非常に大きなコンドル類と
思われる鳥 Argentavis magnificens の化石が発見された。翼の開きは6〜7.5mも
あったようで、これほどの大きな鳥になると、理想的な環境でしか生きることが
できなかっただろう。多くの餌が必要であるし、滑空のためにも気象条件が重要であった
はずである。しかも推定体重は80kg(一説では120kg)と言われているが、これは
羽ばたいて空を飛ぶことができる限界をはるかに超えており、いったいどのようにして
飛翔したのかまだよくわからない。

6 :名無虫さん:01/11/22 01:05 ID:vEo9lOUX
>>1
藤子不二雄のT・Pぼんではモアの生き残りと言う設定になってました。

7 :1:01/11/22 16:31 ID:???
>>5
おお、わざわざスマソ。5mもあんのね。
どうやって空飛んだんだろう。
どっかに生きていないかな。。
>>6
なるほど、モアかー。

8 :名無虫さん:01/11/23 00:10 ID:???
ロック鳥は、マルコポーロが本に書いている
「マダスタル島に、ゾウを掴んで飛ぶ鳥がいる」
そして彼は、その鳥の羽という2mの「被針型」の物体を送られた
が、それはバショウの葉だった

イスラムの商人はインド洋を、アフリカ東海岸などに10世紀までには航海路を
作っていて、マダガスカルまで行った人もいたのか。
エピオルニスを見た人が、巨大な鳥がいると騒いで、アフリカの方にいる
と言う話から飛躍して、ゾウを掴んで飛ぶとまで話が行き付いた。

イスラムの人間が大袈裟で過激なのは、今回のテロでよく分かる(w

>>5
昔は今とは大陸の位置が違うが、それで風の強さなども違い、大型の翼竜や
新生代には大型の鳥が存在できた、と読んだ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)