2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の生き物ってどうして小さいの?

1 :外国産クワガタはまり:01/10/31 21:21 ID:6zKC/Neb
外国産のクワガタを飼育していて思うのですが、日本の生き物って何で
海外に比べると質素なんでしょうか?
クワガタやカブトムシにしても、日本のはいかにもおとなしい形してます
よね。アマゾンとかにはヘラクレスとかいるのに。。
昆虫に限らず、熊にしても日本のはいかにも日本って感じで迫力に欠けますし。
人間にしたってそうですけど。。
今のところ日本が世界に誇れる最大の生物はオオスズメバチとオオサンショウウオ
しか聞いたことがありません。

2 :名無虫さん:01/10/31 21:33 ID:???
温帯は熱帯より植生が貧弱(光の量などから)なため、
昆虫程度の生物の隠れ場所が少ない。それで大型化出来ない。

島で狭い上、山がちの地形で見通しも悪いので大型
哺乳類が住みにくい。

ムラサキトビケラはトビケラの世界最大種とか。
オオスズメバチは「スズメバチ属最大」

3 :名無虫さん:01/11/01 10:40 ID:k9PZFVQp
ヨナグニサンは世界最大だと聞いたけど・・・
タンチョウも鶴の仲間では一番大きいよ。

4 :名無し虫。:01/11/01 11:20 ID:???
何かで読んだ話だが日本は大陸から逃げてきた落ち武者(?)みたいな
生物の溜まり場なんだって。
だから体格的には基本的なことが大陸の生物とは違うらしい。
まあ又聞きなんで詳しいことは解らないがな。

5 :名無虫さん:01/11/01 11:41 ID:???
>今のところ日本が世界に誇れる最大の生物はオオスズメバチとオオサンショウウオ
>しか聞いたことがありません。

自分も同じこと感じていたよ。「ニホンって何かと小せえ国なんだよな〜」と。

あ、それ小学校の頃ね。今は大きかろうと小さかろうと別にいいじゃんと思っているけど。

6 :名無虫さん:01/11/01 11:57 ID:???
>>3
タンチョウは3番目位。
最大はアジア南部のオオヅル
ttp://www.synapse.ne.jp/~warabishima/tsuru_asami.htm

7 :水没都市:01/11/01 19:34 ID:rWwvUja+
昆虫や植物でいえば、
季節(特に暑さ寒さ)がネックになっている。
あまり体型が大型化すると気候の変化についていけなくなる。
ある程度体型が小型であれば耐え切れる可能性が出てくる(>>2さんの理由等)
確かに日本の生物は迫力に欠けるけれど、急激な気候の変化
に耐えられるザバイバル生物の集団と言えないだろうか、、、

8 :水没都市:01/11/01 19:48 ID:rWwvUja+
ザバイバル→サバイバル
それに大型化するにはそれなりの年月が必要になるだろう。
日本の場合、1個体が大型化するよりも、
子孫を残して自分は短い生涯を終える事で種、そのものを日本の気候
に適応する方法をとった生物が結果的に日本で繁栄できた事も理由
の1つではないでしょうか?

9 :名無虫さん:01/11/01 20:03 ID:???
オニヤンマは実質世界最大のトンボと思うし(体重)、
オオギセルガイは世界最大のキセルガイだし、
タカアシガニも世界最大級だと思う。

日本の生物が特に小さいかどうかの結論を出すには
ある程度の調査後にしてみては?

10 :名無虫さん:01/11/01 20:16 ID:???
>>9 オニヤンマより大物がスラウェシにいる(ミナミヤンマの仲間)
>>1さんみたいにクワガタやってると小物ばかりに思えるかもしれないが、
最大”級”ならオオカマキリとかそれなりにいる。

スズメガもオオシモフリスズメは最大級かな?

11 :名無虫さん:01/11/01 20:55 ID:zHwMAo1n
日本人のティムポは世界一硬いらしい

12 :名無虫さん:01/11/01 21:11 ID:JI4hFuQm
一般的には「島」の生物は小さくなる傾向があったような気がする。

13 :名無虫さん:01/11/01 21:24 ID:???
>>12スラウェシ島
最小の牛アノアがいる。
しかしチョウはなぜか大きく、前翅先端が突き出す

キアゲハは日本列島の亜種が最大という。

14 :名無虫さん:01/11/01 21:29 ID:OY5qFxXI
大きいほ乳類は、昔の日本人が食っちまったらしい。

15 :名無虫さん:01/11/01 21:32 ID:kYDy2bOv
オオカマキリってカマキリの中じゃ最大じゃないっけ?

16 :名無虫さん:01/11/01 21:44 ID:???
>>15
「カマキリのすべて」と言う本に、オキナワオオカマキリと言う別種が、
最大105mmで載っています。日本のは95mmと言うことになっています。
 中国や東南アジアにも、また別の大型カマキリがいます。

 あと、長いだけだとエダカマキリやカレエダカマキリが15pあります。

17 :名無虫さん:01/11/01 22:16 ID:JI4hFuQm
>16
オキナワは日本じゃないのか?

18 :虫既知:01/11/01 22:18 ID:KMlYm7AL
オオスズメバチは世界最大のスズメバチなんだが・・・・・
ついでにヨナグニサンも世界最大級のガだぞ・・・・・・

19 :名無虫さん:01/11/01 22:27 ID:ptmNIBgO
オオカマキリ対オオスズメバチin Japanは、両種の
頂上決戦なわけか。

20 :名無虫さん:01/11/01 23:29 ID:???
>オオスズメバチ
某昆虫展で見たら、台湾産のが日本産より若干大き目だった?
中国南部やインドシナまで種としては同じのがいるらしいが、
大きさはどうなんだろう

21 :名無虫さん:01/11/01 23:38 ID:???
オオムラサキ
世界最大級のタテハチョウ

22 :カマドウマ荒らし:01/11/02 00:03 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!,  オオムラサキは朝鮮半島にも生息してるYO!
        ,/    l,     i,,__
       _,,/     l,,_

23 :カマドウマ荒らし:01/11/02 00:05 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!,  そういや日本限定じゃないけれど、開長16cmの
        ,/    l,     i,,__    モンキアゲハ♂の標本持っている。♀だったらどれぐらい
       _,,/     l,,_           大きくなるんだろう・・・ワクワク

24 :名無虫さん:01/11/02 00:05 ID:???
>>22
日本特産限定にすると、オオスズメバチなんかもダメか

25 :名無虫さん:01/11/02 00:09 ID:???
>>23
開長、は前翅後縁一直線に揃えた標本状態で?
図鑑ごとに、標本状態の値と(前翅長×2+胴体幅)の値と
両方あるから困る

26 :名無虫さん:01/11/02 01:39 ID:Cbd19udQ
ゲンゴロウ(ナミゲン)は世界最大級だいっ!

27 :名無虫さん:01/11/02 17:13 ID:???
オオワシはウミワシ限定なら最大かな?
日本でも冬鳥だが
サンショクウミワシとかハクトウワシとかはそんなに大きくないよね

28 :カマドウマ荒らし:01/11/02 19:59 ID:???
>>25
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, 展翅しない状態で。左右の翅長+胴体で16cmの♂。
        ,/    l,     i,,__   ♀だったらどれぐらい大きいんだろう。開長だけなら
       _,,/     l,,_          オオゴマダラより大きいかな?

29 :名無虫さん:01/11/02 20:10 ID:???
>>28展翅して16cmだったらトリバネアゲハ並になってしまうね(w

でも、チョウで♂の方が前翅先端が突き出す割合が多くて、
それで稼いで♀より開長や前翅長で上回るの結構多い。
面積では♀が大きいのが普通だが

アオダイショウより大きなナメラ類?のヘビあまりいない筈だが、
ナンジャとかシュウダとかどうなんだろ

30 :名無虫さん:01/11/03 03:20 ID:???
ギネスにのった一番身長の高い人は確か272cmだったよね。
日本人の最高身長記録っていくつだっけ?

31 :∬(´⌒`)∬:01/11/03 06:05 ID:???
>12
> 一般的には「島」の生物は小さくなる傾向があったような気がする。

生物地理学の「島の法則」だね。
ベルクマンとかアレンよりもあまりしられてないけど、一般傾向として、
島の生物はその母大陸の同種・近縁種よりも大型のものは小型化し、
小形のものは大型化すると云うもの。

これは、餌ニッチが島においては狭まるために、生息可能な種数が減って、
その分、ニッチシフトが起こる(真ん中に寄ってくる)ことで説明されてる。

ただ、日本ぐらいの大きさになると、島の法則は当てはまりにくいと思うが。
島嶼部での大型化(および小型化)には当てはまりそう。

32 :むしむし ◇:01/11/04 00:03 ID:???
水槽の中の魚が大きくならないのとおんなじ

33 :名無虫さん:01/11/05 15:10 ID:???
そういえば、>1が熊のことを言ってたけど、
ツキノワグマ<ヒグマ<ホッキョクグマ なのは
「ベルクマンの法則」による。

大型の動物ほど熱が逃げにくくなるので、
寒冷地の恒温動物は大型のものが多い。

34 :名無し:01/11/05 15:46 ID:Lk98ANel
動植物の生息分布

エチオピア区(サハラ以南アフリカ)と東洋区(インド、東南アジア、長江以南の
中国)はかなり似ている。時には2つ併せて旧熱帯区とも呼ばれる。

旧北区<ヒマラヤ以北のアジア(日本を含む)、ヨーロッパ、アトラス山脈以北の
アフリカ>と新北区<北アメリカ>はかなり似ている。

南米は北米と共通点多いが似ているとは思えない。

オセアニア区<オーストラリアとその周辺>は独特。
(但し、爬虫類はアフリカや熱帯アジアと共通点が多い。)

35 :名無虫さん:01/11/05 16:08 ID:???
>>34
植物はアフリカ南部にケープ区とかあったな。
マダガスカルを独立した区にしたり

36 :TT:01/11/06 15:56 ID:LEa7pL8Q
日本産クマタカはクマタカ属の中では最大です。ちなみにカンムリクマタカはカンムリクマタカ属なので比較できません。

37 :名無虫さん:01/11/06 22:10 ID:GDdtO/Gv
シマヘビも伊豆諸島のどこかの島で2mを超えています。沖縄のシリケンイモリもイモリとしては結構大型です。キシノウエ
トカゲも大きいです。イシカワガエルもモリアオガエルも、アオガエルとしては大きい方では?ヨナグニサンも大きい。ハワ
イのショウジョウバエも競争相手がいないので、その辺のイエバエよりも大きい。

38 :名無虫さん:01/11/06 22:47 ID:YyNeaTT8
アホウドリも海鳥としては最大級じゃなかったっけ。
鳥はでかいのが多いね、日本は。

39 :名無虫さん:01/11/07 23:37 ID:???
故エゾオオカミは、ユーラシア最大の狼じゃなかったっけ?

40 :名無虫さん:01/11/08 00:41 ID:???
>>38
海鳥最大のワタリアホウドリも迷鳥で稀に来る。
全長も翼開長もアホウドリより3割増位大きい
>>39
エゾオオカミは130pほどで、タイリクオオカミが160cmだった筈

41 :名無虫さん:01/11/08 01:19 ID:VFR3XMSa
逆に、日本に居る動物で世界最小の動物って居るの?

42 :∬(´⌒`)∬:01/11/08 04:38 ID:???
チビトガリ
小さいからsage

43 :名無虫さん:01/11/08 07:35 ID:???
世界最小のトンボ
ハッチョウトンボ

44 :名無し:01/11/08 17:36 ID:???
日本の生物って意外とヨーロッパとの共通点が

イノシシーーーヨーロッパイノシシ
アナグマーーーヨーロッパアナグマ
ホンドギツネーーーアカギツネ
ヤマネーーーヨーロッパヤマネ
オコジョーーーオコジョ
ニホンリスーーヨーロッパリス
etc

特別な例
バーバリエープーーーニホンザル

45 :名無し:01/11/08 17:38 ID:???
かわうそはオーストラリア以外の全大陸に生息しているが
日本では、高知県の一部にしか生息していない。絶滅の危機にさらされている。

46 :名無虫さん:01/11/08 18:49 ID:???
>>44「旧北区」
第三紀の温暖な時期の生物が、大陸の西岸と東岸であまり氷河や
乾燥の影響を受けずに残っただけ?
ヤマネやマカク属あたりはそんな気がする

植物だと「第三紀植物群」と言う言葉があるが、動物ではあまり意味が無いか?

47 :名無虫さん:01/11/08 20:30 ID:+XZAFOhJ
まちかねBBSにカキコしてるでんでは、2ちゃんねらーである事が発覚。

48 :名無虫さん:01/11/08 22:34 ID:YwZ5zVXO
オーストラリアにも共通のヤツが多い。フクロモグラ、フクロギツネ、フクロムササビ、フクロモモンガ....。

49 :名無虫さん:01/11/08 22:36 ID:???
>>48 収斂

50 :名無虫さん :01/11/12 14:53 ID:???
しゅうれん しう― 【収斂】

(名)スル

(1)ちぢむこと。ちぢめること。「血管の―が起こる」
(2)〔数〕「収束(しゆうそく)(2)」に同じ。
(3)〔物〕「集束(しゆうそく)」に同じ。
(4)系統の異なる生物が、次第に似た形質をもつように進化すること。相近。

51 :名無虫さん:01/11/12 19:26 ID:kxZP7t86
>50
(4)
てゆーか、>48はネタだろ?

52 :名無虫さん:01/11/13 01:50 ID:???
適応放散と収斂進化万歳

53 :名無虫さん:01/11/13 02:29 ID:7bO2h6N1
収斂と適応放散にしては中途半端だな >オーストラリア

フクロコウモリとフクロイルカ、
あとフクロ人間がいないと。

54 :名無虫さん:01/11/13 02:30 ID:R0iy1qqG
ちんぽ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)