2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

熊 出 没 注 意

1 :名無虫さん:01/09/24 15:14 ID:GTmMYqEk
クマに相次ぎ襲われ4人軽傷…岩手県花巻市

24日午前6時10分ごろ、岩手県花巻市轟木、無職盛川久子さん(70)が自宅裏で草刈り作業をしていたところ、体長約1メートルのクマに襲われ、右足をかまれた。
その10分後、盛川さん宅から約500メートル離れた市道で、会社員本舘小百合さん(31)が車を降りた途端、クマに顔をひっかかれるなどした。
さらに、近くで農作業中だった無職女性(67)ら2人が相次いでクマに襲われ、腕をかまれるなどした。
4人はいずれも軽傷だが、2人が入院して治療を受けている。

花巻署では、大きさなどから4人を襲ったのは同じクマとみて、付近を捜索している。
現場は同市郊外の田園地帯。(読売新聞)

2 :名無虫さん:01/09/24 15:17 ID:GTmMYqEk
ツキノワグマの出没増 農作物狙い里山定住も

今春以降、ツキノワグマの目撃情報が秋田県内で相次いでいる。
「近年まれにみる通報数」(県警生活保安課)と驚く関係者も少なくない。
幸い死者は出ていないが、五城目町で民家の鶏小屋が襲われたり、八森町でタコ釣りの男性が襲われて大けがをしたりと被害は後を絶たない。
クマとの遭遇の周辺を探ると、自然以外の要因も見えてくる。(秋田総局・片桐大介)

<99年に迫る勢いに>
県林業政策課などのまとめによると、今月21日現在、人里に現れて有害駆除されたのは計107頭。
2000年1年間の15頭に比べれば圧倒的だが、過去25年のデータをみると、1986年の299頭が最も多く、それに続く99年の113頭に今年は迫る勢い。
月別では、4―6月が計4頭、7月が7頭、8月が37頭、9月が21日現在59頭となっている。
「大発生とまではいえないでしょう」といさめるのは元秋田県職員で広島県吉和村の特定非営利活動法人(NPO法人)「日本ツキノワグマ研究所」の米田(まいた)一彦代表。
冬眠から覚めた春先や冬眠前の秋は、えさを求めて活発に動き回るクマに出くわすことが多く、駆除も自然に多くなるが、活動が安定する夏に駆除数が少ないため、「生息数は例年を大きく超えないはず」(米田さん)という。

<残飯食べ「人慣れ」>
県の調査でも過去10年は約1000―1600頭で増減を繰り返している。
では人里への出没が目立つ印象を受けるのはなぜか。
猟友会関係者や県農林事務所職員が主因として口をそろえるのが、今年のブナやナラ、ドングリなど木の実の凶作だ。
昨年はブナが大豊作で、そのためクマのみならず野ネズミやキツネの繁殖率が高まり、今年は山でえさの奪い合いが起きているという。
その影響でえさを求めて人里に下り、農作物や鶏小屋を襲う結果になっているというわけだ。
中長期的に見れば、クマの「人慣れ」を指摘する声もある。
山本地方連合猟友会の北林孝事務局長によると、山菜採りやアウトドアブームのため、生息域まで入山した人間の残飯の味を覚えたクマが「人間はえさを持ってくる動物」と認識しているという。

<人が生息地に進出>
NPO法人の米田さんは「西日本型」の進行も否定できないと指摘している。
中国地方などでは戦後、山間部の過疎化が進み、耕作放棄された田畑にクマが出没、農作物の味を覚えて里山に定住しているという。
県内で駆除件数が32頭(21日現在)と最も多い北秋田郡はクマが大発生した86年の人口7万5466と比べて、昨年の人口は87%の6万5827。
里山定住化が進んでいても不思議ではない。
逆に秋田河辺地区は太平山山系で宅地開発や道路開設が進んでいる。
秋田地区農林事務所の宮崎一彦林務課長は「人がクマのテリトリーに進出している」と言う。
クマの目撃通報が最も多いのも秋田署の66件(17日現在)で、「見慣れていない人がびっくりして携帯電話で通報する」(県警生活保安課)らしい。
絶滅の恐れが叫ばれているツキノワグマ。やたらと駆除することはできない。
被害防止と保護の両立を探る時期に来ているのではないか。

[河北新報 2001年09月23日](河北新報)

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)