2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教制度改革

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 20:56 ID:ycSKo79G
<政教分離>

政教分離とは、本来、政府と教会――つまり、特定の宗教団体――を分離するということで、
政治と宗教を分離することではない。国民が何らかの宗教に関わっているならば、国民の
代表者によってなされる政治と宗教を分離することは不可能だ。

<宗教法人>

宗教法人は税制面で優遇されている。しかし、日本の場合には、優遇につりあう規制がなさ
れていない。

例えば、創価学会が宗教団体として公明党という政党に多大な影響力を持っている現状な
どは、政治の健全性を損ねている。

宗教的信条は私的なものだから、たとえ政府の要人といえども、個人としてどこかの宗教
団体を訪問する権利は否定されない。自由民主主義の根底に流れているのは、私人は創造
主によってつくられたものであるから、私人の信教の自由は法律によって与えられるわけ
ではない、という考え方である。

しかし、創造主ではなく法によって作られる公人の信教は法により制限を受ける。法が政
教分離を唱えていれば、大統領や総理大臣には特定宗教団体を公式訪問する権利はないの
である。

もちろん、政教分離がどこまで厳密に実践されているのかについては、疑問の声もある。
アメリカでも、政府の要人が特定の宗教団体を公式訪問――これは報道官を使って明言さ
れ、報道機関を通じて報道される――することはある。ただし、政府の筆頭代表者である
大統領がそのような行動を取ることは慎まれている。

参拝の公私の区別は、零細宗教法人を保護し、大手宗教団体と政治の癒着を防ぐためにも、
おろそかにできないことである。

宗教法人としての認可を受ける条件として、経典を国家に差し出すことを取り決めなけれ
ばならない。経典は公的なscriptureになり、宗教団体はscriptureの内容を実践する認可
団体なのである。もちろん、他の団体が同じscriptureの内容を、時に異なる解釈を交え
ながら、実践することもありえる。

合衆国大統領が聖書を用いても問題とならないのは、聖書が公的なscriptureだからであ
る。

2 :Маршал Боголюбов:01/11/01 22:38 ID:???
政教分離とは、
ローマ教皇と封建諸侯の対立という欧米の特殊事情に由来するものであり、
皇国大日本とは何の関係もないものである。
わが国は、古来より、祭政一致、天皇様を戴き、
天皇様にご奉仕奉ることを本義としてきた国柄であるから、
政教分離など論ずるに足りぬ。
こういうと極端かな?

3 :(^0^)v :01/11/01 22:55 ID:ZyGUfwPQ
 極論。

4 :(^0^)v:01/11/01 22:56 ID:ZyGUfwPQ
 ちゅうか、2はかなり嘘臭い。
 天皇=神道としているところが嘘臭い
 神道が国家の宗教だという意識があたかも大和朝廷の時代から
あったかのごとき印象を与えている点でも嘘臭い。
 

5 :(^0^)v:01/11/01 22:57 ID:ZyGUfwPQ

 天皇=神道としているところが嘘臭い

 としている「ようにみえる」ところが嘘臭い

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 22:58 ID:ZyGUfwPQ
 結論 2はネツゾウのデムパ

7 :Маршал Боголюбов:01/11/01 23:16 ID:???
「嘘」とは天皇云々が史実に合致しないという意味かな
国柄は事実ではないので、念のため
要するに、右翼のフィクションとしてはこういう考え方もあるのではないか、
ということだよ

8 :(^0^)v :01/11/01 23:21 ID:ZyGUfwPQ
 あ、なるほどネ。

 それより、誰か、米国判例引っ張ってきてYO。政教分離に
まつわる判断基準をさ。めんどくさいから、和訳してあるやつね。

 ここは日本だ、とだれかがいいそうだが、アホとはじめに
いっておいてあげる。

9 :(^0^)v :01/11/01 23:22 ID:ZyGUfwPQ
 それで、最高裁判例と比較してみよー!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 12:19 ID:3E/4Pcdz
>>2

>政教分離とは、
>ローマ教皇と封建諸侯の対立という欧米の特殊事情に由来するも
>のであり、
>皇国大日本とは何の関係もないものである。

ローマ教皇と封建諸侯の対立というものは嘘である。対立したのは、
諸王と教皇である。これは、カノッサの屈辱などの事件などからも
明らか。

>わが国は、古来より、祭政一致、天皇様を戴き、
>天皇様にご奉仕奉ることを本義としてきた国柄であるから、
>政教分離など論ずるに足りぬ。
>こういうと極端かな?

完全に誤りである。

平安時代には天皇位は貴族の権力の均衡点に過ぎなくなっていた。
鎌倉時代に実権を握ったのは武士であり、江戸時代の前期には天皇
家に徳川家の血が入り、候補者が天皇位につくためには徳川家の支
援が必要であった。また、天皇は貴族に対する支配権を持たず、貴
族は徳川家康が定めた公家諸法度に従っていたのだ。

天皇を中心と考える国家神道は江戸時代の本居宣長の思想に由来す
るが、それが具現化するのは明治の世になってからである。

天皇位が不可侵のものとなったのは、皇室典範が確立した明治時代
になってからだ。

11 :Маршал Боголюбов :01/11/02 12:45 ID:kD82uC0z
>10
see No.7
 封建諸侯の件はありがとう。うっかりしてました。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)