2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

’01 柳澤の論特

1 :氏名黙秘:01/11/18 05:50
いちおう、作ってみた。すぐに消えるかもしれんが。

2 :氏名黙秘:01/11/18 06:12
 

3 :氏名黙秘:01/11/19 00:14
いまだに情報がない・・・

4 :氏名黙秘:01/11/19 00:32
で、どうよ?

5 :氏名黙秘:01/11/19 00:38
俺受けてるよ。

6 :氏名黙秘:01/11/19 00:39
どうですか?

7 :氏名黙秘:01/11/19 00:42
いやあ、いいよお。
とてもいいよお。
だって、なんてったって、うーん、実にいいからねえ。
この良さがなんともかんとも、うーん、
つまり、君も来てみなさいよ!

8 :5 ◆J71eKlNQ :01/11/19 00:43
どうなんだろう?
このテのほかの講義受けたことないからな...

でも,スピード感が気に入ってる。
ついていけるんならとても効率的。
書き方も織り交ぜて教えてくれるし。

9 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/11/19 00:48
わたしも受けてます。
えっと、今のところ答案作成のテク(公式とか)については
目立ったものはないようにも見えます。
ですが、バックグラウンドになるようなコメントがいっぱいなので、
よく理解していることを答案にチラリと示せるようになるんじゃ
ないでしょうか。
基本書主義の方には向いていると思いますよ。
お気に入りの講義ですけどね、わたしは。

10 :氏名黙秘:01/11/19 01:21
参考になります。
一月からの上三法の受講を考えよう…

11 :氏名黙秘:01/11/19 02:01
age

12 :氏名黙秘:01/11/19 02:04
沢井と比べちゃったらなぁ・・・

13 :氏名黙秘:01/11/19 02:07
柳沢気になるよな。
オーソドックスなんでしょ。
俺も受けてえ。
テープ出るの?

14 :氏名黙秘:01/11/19 02:08
俺確実に受かりたいから
いそがばまわれ的な授業でハイレベルなものがありがたい。

15 :氏名黙秘:01/11/19 02:13
朧月夜さん、頑張りましょう。
知的なあなたを目標に

16 :氏名黙秘:01/11/19 02:42
いいと思うよ。ねっとり口調は仕方ないかも。
10回に1回(頻度高い!)なるほど〜、がある。
俺は好きっス。

17 :氏名黙秘:01/11/19 02:46
どんどん情報くれ

18 :氏名黙秘:01/11/19 21:17
age

19 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/11/19 21:45
【わたしの論特レポート】
簡単に書きます。端折ってるのは勘弁してね。

今民訴ですけど、第一回は「訴状の記載事項」の一行問題。
例のごとく柳澤先生は、民訴の全体構造を踏まえて答案を書きなさい
と仰いました。

そもそも民事訴訟は、二当事者対立構造を前提にして、
請求→法律上の主張→事実上の主張→立証というステップで進みます。
そうしますと、訴状によって二当事者対立構造が成立していることを
示すには当事者、代理人の記載が、また、訴訟の審理が段階的に進む
ためには請求のレベルで請求の趣旨・原因の記載による訴訟物の特定が
それぞれ必要になりますよね。

ま、こんな感じの説明をしてくれます。これでいいかしら?

20 :485:01/11/19 22:33
サンキュウ。ほかのみんなも情報くれよ。
いいスレニしようぜ

21 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/11/20 00:12
【わたしの論特レポートA】
さっき書き忘れたんですけど、柳澤先生は事案分析を重視なさいます。
ですが、わたしの感じではどうも他の先生とはかなり意味合いが違います。

それは勉強方法にもあらわれるていると思うんですけれど、
例えば、事案分析やあてはめは判例でコツをつかむようにと仰いましたが、
それは判例百選だけでは難しいだろうと。判例百選は規範解説が中心ですから。

わたし、あれこれ判例本を見たのですけれど、みんなイマイチ。
それで判例時報とか判例タイムズでピックアップしてます。

おかげで柳澤先生の仰る本試験で評価されそうな観点は
少し分かりかけましたけれど、ムチャクチャハードです、このやり方では。
他にいい方法があれば教えてもらいたいのですけれど。
何かいいやり方ってないかしら?

以上付け加えておきます>485さん

22 :485:01/11/20 00:45
ほんとありがとう。
>百選超えてるのかあ。判例時報まで使うとはおそろしですな。
だがついていければ力はつくだろう。やってみようかな。

23 :氏名黙秘:01/11/20 02:22
ただ、もう少し授業でフォローしてくれないと、自分で複数の文献を調べなきゃ
いけないんでキツイよね。甘いのかもしれんけど。

24 :氏名黙秘:01/11/20 02:26
柳澤は少し原タツノリに似てるかも

25 :氏名黙秘:01/11/20 04:35
 あのねっとり口調が最近ハマってきた。沢井のような熱さはないけど、
優秀答案をバシバシ批判していくから、目が覚める感じがする。
 まあ、どんな講座も、受講してる以上は一生懸命吸収しようってことだす。
 おいらはとってよかったと思ってるよ。

26 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/11/20 14:49
ここは荒れてないから書きやすい。
なにかを極めようとする姿勢って、わたしは好き。
柳澤先生もそうだし、セミナーの森圭司先生もわりといい感じです。
かわいく見えますものね。

>>22
一応念のためですけど、論特の授業で時報を配るわけではないですよ。
これは、あれこれ模索していてわたしが行き着いたものです。

民法で「日常家事債務」の論点があります。
判例百選ではあてはめ部分がオミットされてますよね。
そんなときにゴソゴソと判例時報なんかを見たりします、わたしは。
ただそこまでやるのはどちらかというと公法系の科目だけでいいような
感じがしますけどね。

論特を単なる問題解説講義としてのみ捉えるのはもったいないように思います。
ですから、わたしはわたしなりに柳澤先生の仰ることを掴もうとして
少々頑張ってますけど、方向がずれていないかが気がかりではあります。
お出かけ前のカキコでした。

27 :氏名黙秘:01/11/20 16:30
私も柳澤先生好きですよ。
授業も好きだけど、あの存在のマニアックさが見てて面白いし、ある意味可愛い。
珍獣っぽくて(笑)。
前の方で授業受けてると、変った行動が見れて楽しいよ。
色々な意味で超マニア向け。

28 :氏名黙秘:01/11/20 16:38
柳澤、年いくつ?
H10年合格で短期合格者ならまだ若いはずなんだけど・・・

29 :氏名黙秘:01/11/20 17:05
短期合格者なの?
択一に苦戦したって話しだけど…

東大でも法学部でなかったのかな?

30 :氏名黙秘:01/11/20 17:28
柳澤先生は、択一5回、論文2回、口述1回だよん。
大学・学部は、沢井先生と同じ東大文学部だよん。

31 :氏名黙秘:01/11/20 17:51
「・・・していただきたい。」

32 :氏名黙秘:01/11/20 18:19
話しているときの右手の動き…

33 :氏名黙秘:01/11/20 18:59
 授業中自らをろーとるって言ってたから、30近いのでわ。
 意外と友達にしたらいい人っぽい。ならないけど。

34 :氏名黙秘:01/11/20 19:29
たしか35歳だと思うよ。

35 :氏名黙秘:01/11/20 19:33
板書中の喘ぎ声・・・

36 :氏名黙秘:01/11/20 19:56
先生が講義中に薦めていた判例集はどうよ?

37 :氏名黙秘:01/11/21 01:54
>>27,>>35
珍獣?うまいこと言うね!
れはビデオクラスなので細かい仕草は見えないけど、
あっ・・あっ・・という板書中のあえぎ声は聞こえるよ。
柳沢先生がこれ読んでグレなきゃいいけど。

とにかく、はったりとか受け狙いを考えずに、内容的にも方法的にも真摯な姿勢は好感が持てる。

38 :氏名黙秘:01/11/21 01:55
沢井先生といい柳澤先生といい、方法論型の講師の大流行の後に、
こういう揺り戻しがあるのは大歓迎だね。

39 :氏名黙秘:01/11/21 01:56
>>38
方法論って、井藤のこと?(w

40 :氏名黙秘:01/11/21 02:23
過去問編の際の出来事。
講義終了後、雨の中をスーツ姿に麦藁帽子をかぶって、
傘をさして去っていきました・・・。
想像してみてください。
可愛いです。

41 :氏名黙秘:01/11/21 02:51
しかし、あんだけ研究していりゃ裁判官になればよかったのに・・・と思わされる。
やっぱり、あのキャラが裁判官には合わないのか?

42 :氏名黙秘:01/11/21 02:54
>>41
というより、裁判官に採用されなかったんじゃないか?

43 :氏名黙秘:01/11/21 03:02
>>42
だろうね。変わってるからね・・・。でも、坂井・『裁判手形法』を
読んで感動したとか言ってたから、任官志望だったのかね、やっぱり。

44 :氏名黙秘:01/11/21 04:30
気体上げ

45 :氏名黙秘:01/11/23 02:04
柳澤先生って、刑法は藤木を使ったとの情報があるけど、論特も「藤木説だと、」
って感じかな?

46 :氏名黙秘:01/11/23 02:11
そうか、柳澤は、判事崩れだったのか。

47 :氏名黙秘:01/11/23 02:41
柳澤先生はとにかく判例重視。
基本的に判例の思考経路と論理構成で書く。
刑法の場合、判例の筋立てに最も近い考え方を追求していったら、
藤木先生に辿り着いたという事を言ってたよ。

48 :氏名黙秘:01/11/24 01:46
復習はみんなどんな感じでやってる?
俺は柳澤のレジュメを参考にとりあえず答案構成してるけどさ。

49 :氏名黙秘:01/11/24 01:47
漏れは、P&C方式で復習。

50 :氏名黙秘:01/11/24 01:55
>>49
柳澤がさ、検討しなかった答案はどうしてんの?

51 :氏名黙秘:01/11/24 04:04
最近、講義内容、ちょっとトーンダウンだね。

52 :氏名黙秘:01/11/25 02:05
はい、今までは余談!

53 :氏名黙秘:01/11/26 00:52
っと、これは余談。

54 :氏名黙秘:01/11/26 00:52
時間が押してきているので簡単に。

55 :氏名黙秘:01/11/26 00:56
語録→宜しいか?

56 :氏名黙秘:01/11/26 06:08
このスレの「01」ってタイトル、センスねぇなぁ
書き込む気が失せる。
きちんとつけろや、ぼけ>>1

57 :氏名黙秘:01/11/26 23:09
日蓮の眠素二回目でさあ、
処分権主義とか弁論主義とか書いたやつがおおかったっていってたじゃん。
あれってぜったい柳沢の影響だと思う。
柳沢は悪くないんだが、
彼の講義を理解できてない土旧んが、
わけわからない問題であったがために、
弁論主義、処分権主義を展開したんだろうね。

58 :氏名黙秘:01/11/27 02:10
>>56
あー、2001の方がよかったね。いやー、1で書いたけど、すぐに消えると思って
たからさー。「2001 柳澤の論文合格特訓講座」とした方が目立ってよかったね。
>>57
あー、それって俺も思った。で、俺も書いたよ。しかたねーよ、そういう講義聞い
た後だしねー。でも、けっこうこの講義受けてんだねー。

59 : ◆JuoMRHLk :01/11/27 02:27
沢井とどっちがいいの?

60 :氏名黙秘:01/11/27 02:31
じゃ、スレ作り直してよ>58=1

今までの書き込みもそっくり移行させた上でね。

61 :氏名黙秘:01/11/27 02:50
>>60
えー、やり方わかんない。1月から新しくするのでいいんじゃーん。

62 :氏名黙秘:01/11/27 02:51
1月からなら2002だな
間違えるなよ
書きこむ気が失せるからな。

63 :氏名黙秘:01/11/27 23:54
>>62
あんた、江戸っ子かい?

64 :氏名黙秘:01/11/28 00:03
講義中なんか左右にゆれてる。

65 :氏名黙秘:01/11/28 01:33
珍獣日記

66 :氏名黙秘:01/11/28 09:25
柳沢って破産専門弁護士でしょ。ナニワ金融道の悪徳栄先生と同じな。

67 :氏名黙秘:01/11/29 02:15
さて、今日は民訴3回目のテープを聞くか。

68 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/11/29 15:41
柳澤憲様

もしかしたらここをご覧になっていらっしゃるかもしれませんので。

わたしは、先生の講義により、事案分析の何たるかに初めて
触れたような気がしました。
ですから、すこしでも先生に近づくことを目標に
普段の勉強のちょっとしたアドバイス、タメになる余談、
分析の着眼点やプロセス、etc、
そのすべてを吸収しようと、論特だけは手抜かりなく復習しております。

ですが、未熟者のわたしでございます。
まだまだ勉強することが、たくさんたくさんあります。
そこで、わたし、出来るだけ生の判例に目を通すようにしておりますが、
如何せんそのチョイスが難しいのでございます。
願わくば、次回のガイガンスやもしくは通常の講義のなかで
さらに具体的なアドバイスをくだされば幸いでございます。
ぶしつけなお願い、お許しくださいませ。

朧月夜拝

69 :おじゃる丸 ◆1dMLRbbw :01/11/29 15:58
あ、朧月夜さんが・・・こんなところに・・・。

70 : :01/11/30 01:38
破産専門といっても実務で何年やってるの?
たかだか数年で専門と言えるほどこの業界は
浅く無いよ?
受験生になら自慢出来るかもしれないけども
あなたのやってることは、しょせん傍流。
ヨゴレ仕事もほどほどに。

71 :氏名黙秘:01/11/30 03:55
>>70
可哀想に、売れない弁護士さんだぁー。塩まいてやれェー。

72 :氏名黙秘:01/11/30 04:01
>>70 たかだか数年で専門と言えるほどこの業界は浅いよ。実務につけば分かる。

73 :氏名黙秘:01/11/30 06:31
大村昆はまだ現役なんですか?

74 :氏名黙秘:01/11/30 11:16
破産専門っていいのか?
悪徳栄先生は、破産専門かと尋ねられて
怒ってけど・・・

75 :氏名黙秘:01/11/30 22:34
柳澤がこんなとこ見てるわけねえだろ。

76 :氏名黙秘:01/12/01 17:57
柳澤の特徴は事例分析なんだね。

77 :氏名黙秘:01/12/01 20:22
>75

沢井は「インターネットでいろいろ言われてますが」とか言ってたよ。
まぁ、2chとは言ってなかったけど。

78 :氏名黙秘:01/12/03 00:13
とまどう受講生

79 :氏名黙秘:01/12/03 01:13
漏れは、過去問編しか受けてないけど、今やっている予想問題編も良いですか?

80 :氏名黙秘:01/12/05 00:02
日本国籍がないと当然裁判官にはなれません。

81 :氏名黙秘:01/12/05 09:47
>>43
遅レスですみません。

今カセットで聞いている刑法の講義で、
彼は受験時代に行為無価値論をとった理由の一つとして、
「検察官になれたらいいなぁ」と考えていたことをあげていました。

82 :氏名黙秘:01/12/07 13:23
「判例を学説で叩く形で答案構成するのは時代遅れ。判例を使え。」
by Yanagisawa

83 :氏名黙秘:01/12/09 17:31
柳澤に全問のレジュメを切ってもらいたいのは俺だけかな?

84 :氏名黙秘:01/12/09 17:36
>>1
新スレは1000超えてからにしてくれ。
荒らされたらどうする。

85 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/12/09 18:58
どうしてカキコがイマイチ少ないのかしら?
みなさん、授業について行ってるんですか?

86 :氏名黙秘:01/12/09 19:08
べんきょうしてるからです

87 :氏名黙秘:01/12/09 23:28
授業のスピードはのろいよ。

88 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/12/09 23:38
>>87
たしかにね。
でもレジュメの出来はいいし、コメントもいいし。
もしかして、みなさん、よく吸収できてるから、カキコの必要はないわけ?
うーん、だとすると、わたし、喜んでばかりもいられない!(汗

89 :氏名黙秘:01/12/09 23:44
まだ商法しか聞いてない。
あー遅れ気味。内容はいいね。
でも沢井みたいに元気はでない。
しょーがないかテープ聞いて
元気になる方がおかしいからな。

90 :朧月夜 ◆asa1afC2 :01/12/09 23:46
実は、わたし、沢井先生のテープ買ってたりする…

91 :氏名黙秘:01/12/10 00:11
レジュメ、全部の問題について作ってきてくれるとウレシイと思うよ。
つうかはっきり言って俺的にはかなりの当たり講座。

92 :氏名黙秘:01/12/10 02:11
一日で急にカキコが増えた感じですね。
といっても、大した数ではないですが(笑)。

>>89
柳澤先生の講義は沢井先生の講義のようには元気がでないと
よく言われてますよね。
僕は沢井先生の講義を聞いたことがないので比較することはできないです。
でも、たまたま相性が良かったからか、
個人的には柳澤先生の講義でも結構やる気をもらっています。

>>88
復習が全然追いつかないっす。
柳澤先生の講義が速いというより、
そもそも論特でこなす問題数が多くて大変です。
もっとも、あれくらいこなせないような実力では
合格はおぼつかないということかもしれないですね。

>>83
全く同感!
僕もできれば彼に全問のレジュメを切ってもらいたいです。
個人的には判例重視、実務重視の彼の立場にとても共感をおぼえるし、
レジュメは非常に参考になります。

僕としては、全体的に満足しているのだけど、
彼はほとんど自分の採用する立場しか解説しないので、
異なる立場をとる人(たとえば別件逮捕について
本件基準説をとる一般的な受験生)にしてみると
「はぁ?」という感じかもしれないですね。

93 :氏名黙秘:01/12/10 08:24
>>論特受講生のみなさん
マジレスですが、あのレジュメはすごく気に入っています。
確かに、ちょっと受験開通説とは異なった説を問ったりもしますが、
発想と言うか、特に問題文をはじめどう読んで、どう構成するのかのプロセスが明確で、
なんか最近日練とかうけてても、楽しくなってきました。

問題量が多いと言いますが、
内容はどれも基本的なものばかり。
(各回1問くらいマイナーなものが含まれるけど。)
だから、そんなに時間がかからないような気がします。
柳澤もいってるけど、
この講座を暗記の手段として捉えるのは間違っているような気がします。
だから、レジュメがマイナー説でもよいのです。
私の復習は、終始自分の持っている素材をどう組みかえるかの作業に徹しています。
ゆえに時間がかからないのですよ。

個人的に文句があるところといえば、
別に無理無理時間ないに終わらせなくてもいいのではというところですね。
沢井のように2時間オーバーもやりすぎかもしれませんが。

94 :おじゃる丸 ◆1dMLRbbw :01/12/10 09:47
意外とのびてるね、このスレ。

沢井先生のテープを聴いたことがあるけど、
確かにしゃべりの雰囲気が活発な感じがします。
聴くと元気になるというのも納得。
柳澤先生は、ねっちょりした独特の話し方によって、
内容が印象に残りやすいような気がします(笑。

授業の中身を比較してみると、>>93の方がおっしゃっているように、
問題を解いていくプロセスが見える講義をしてくれる柳澤先生の方が、
論文対策としては、より内容的に充実しているように思います。

個人的には、柳澤先生の板書中の喘ぎ声を聴いてると、
笑いがこみ上げてきて元気になるけどね(笑。

95 :氏名黙秘:01/12/10 11:27
うん、なんであの先生板書するとき「あっ、あっ」って言うんだろう。
別件逮捕・余罪取調べのところで切られたレジュメはわかりやすかった。
別件基準説って何げに明解にこの問題かけるのね、と思った。

96 :氏名黙秘:01/12/10 23:05
あっ、あっ。ってよりも、
はあっ、はあっ。って聞こえねーか??
意識すればするだけ、変に聞こえる。

97 :氏名黙秘:01/12/10 23:10
>>96
柳澤先生って、ひょっとして、アレですか???

98 :氏名黙秘:01/12/10 23:17
>>97
そうだとしても、驚かないな。
漏れは。

99 :氏名黙秘:01/12/11 01:30
    では、柳澤先生があれですので、大耳モナーが
    ここを管理しておきます。
                            +
.   +  (\_/)(\_/)(\_/)  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

100 :氏名黙秘:01/12/11 01:50
刑訴第1回で、「職務質問をよくされる」と言ったときには、笑いを必死で
こらえた。脳裏に「珍獣」の2文字がよぎった。

101 :氏名黙秘:01/12/11 02:46
私女なんですが、先生のことけっこう可愛いかも・・・・と
思いはじめている自分がいます。恐いです。

授業の内容にはとても満足しています。

102 :氏名黙秘:01/12/11 02:47
>>101
マジっすか?????

103 :101:01/12/11 02:51
マジです。最初はもっとエリート然とした感じなのかなと思ってたら
そうでもなくて。
アニアックな趣味の人にもてそうな気がします、あの先生。

104 :氏名黙秘:01/12/11 02:54
先生は、文学部卒だよね。意外と教養もあるんじゃない?

105 :氏名黙秘:01/12/11 02:56
へー、そうなんだ。
論特は2代続けて文学部出身者が担当してるんだね。

106 :おじゃる丸 ◆1dMLRbbw :01/12/11 06:23
>>96
わかるなー、その気持ち。
通信テープから、音声をパソコンにとりこんで、同じ喘ぎ声を繰り返し繋げて、
最後に一言「・・・よろしいか」。
やってみて、死ぬほど笑っちゃうから。

>>101
仲間発見!
ある意味可愛いよ、あの先生。
・・・って、私もマニアックって事?

107 :氏名黙秘:01/12/11 19:06
いつも講義にさあ、私の長年の友人って出てくるじゃん。
女の人で、今年口述落ちの。
彼女だったりして...

108 :おじゃる丸 ◆1dMLRbbw :01/12/11 19:16
>>107
受験生の彼女がいるらしいよ。

109 :氏名黙秘:01/12/11 20:55
93> 禿同 自作レジュメは結構ポイント高い
私は項目立てだけメモして論点やつながりをキワード
控えて思いだして、復習教材にしている
みなの集はどのようにあのレジュメを活用いるかおしえて
意見キボンヌ

110 :氏名黙秘:01/12/11 23:33
>>107
 あー、明治卒の人らしいよね、長年の友人。
 やっと論文受かったとかいって、よかったなーなんて言ってたのに、
 口述落ちたとこまで受講生に報告するあたり、律儀というかなんというか。

111 :氏名黙秘:01/12/12 01:13
>>109
漏れも、
項目を暗記して、
それらを繋げるようにしてるYO
でも、それ以前に漏れが重要視しているのは、
問題文の読み方・とっかかりかた。
レジュメに書いてないから、講義で聞いたことをレジュメに書きこんで、
それであのレジュメが完成するんだYO

112 :1です。みなさん、ご参加ありがとうございます。:01/12/12 01:31
レジュメの利用方法、難しいですね。ポイントしか書かれていませんから、その
まま利用というわけにはいきませんし。ベストな利用方法は、柳澤自身がいうよ
うに、あれをベースにした答案ないしは答案構成を書いてみるってことなんでし
ょうけど。>>93の方のように手持ちの素材や自説から再構成して検討する際に、
参考にするっていうのが効率的だと思います。ですが、個人的には、自説を柳澤
の影響で判例法理に変えたくなるので、判例集とかを実際に読み込んでレジュメ
のバックグラウンドを調べるという使い方をしています。これやると、予備校の
答案の「判例同旨」が薄っぺらいものだと思えて仕方ない。>>109の方の利用方法
は実践的なので、参考にさせて頂きます。

113 :93:01/12/12 12:58
あと、判例の規範覚えて吐き出すことの無意味さを痛感するね。
柳澤のいうように、規範を前提としてあてはめ部分を作るほうが、
効率的だし、あてはめを厚くできていいと思った。
たとえば、接見交通権では、規範は、捜査の中断による支障が顕著か、
のみに絞って、現に取調べ中とか、間近いときに確実とかって言うのは、
あてはめ部分で使うといいよね。
そうすると、なぜ現に取調べ中だと捜査の中断による支障が顕著かを論じるために、
事案を評価しなければならないから、結果的に事案にくらいつく姿勢の現れた答案になるというわけ。
みなさんどうおもいます???

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)