2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大気圏突入の謎

1 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:26
成層圏と宇宙の境目では
MSが燃えてしまうくせに
なぜ境目を突破した後は
平気で普通に落下しているのか(ガンダムetc...)
重力に惹かれている以上
地上に着くまで燃え続けるはずだと思うのですが
だいたい突破後普通に浮上できるのなら(ホワイトベースetc...)
突入の段階で普通に浮上しながら進入すればよいのだから
絶対おかしいと思います

2 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:28
終了

3 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:29
NASAに聞け

4 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:30
答えられない連中ばっかりだと思われ

5 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:30
ああ、メシ食い行こっと

6 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:31
全部、不思議粒子ミノフスキー粒子のおかげです。

7 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:36
1は偲

8 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:40
>>1
相対速度ってわかるか?
後大気圏の厚さ。それで考えろ。

9 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:44
摩擦熱が発生するということは、空気抵抗により加速度が減少する。
そして反対に重力により毎秒9.8m/sづつ増加する。
空気抵抗と重力の相殺により加速度0になるその時に速度は一定に落下する。
すなわち、一定速度まで燃え尽きなければ地上に降りられるわけ。

10 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:49
突入前から
地球との相対速度を
限りなく0に近づけることは
不可能ですか?
>>8さんのおっしゃることはわかるのですが。
つまり、地球側から見れば
MSはとてつもない速度で
移動しているということですよね?


11 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:49
クラウン追悼sage

12 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:53
熱圏って知ってる?しらないよね。

13 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:54
カクリコン追悼sage

14 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 16:59
1.1 地球および惑星の上層大気
 高度100km〜500kmの地球上層大気は高さと共に大気温度が急激に上昇し、
熱圏と呼ばれている.この領域は一部が太陽紫外線のエネルギーによって電離されており、
電離気体の立場からは電離圏とも呼ばれ、電荷を持つ電離気体と電荷を持たない中性気体が混在している.
しかし地球の場合を例にとると、電離気体の数密度が最大でも106cm-3であるのに対し、
中性大気の数密度は108〜1011cm-3と圧倒的に大きい

15 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 17:01
http://www2.crl.go.jp/dk/c214/smiles/mihoko/Fig1_new.jpg

16 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 17:09
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/mory/page/nature/chijyou200km.html

17 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 17:13
地球の衛星軌道上に有る時点で、非常に高速なんですよ。
静止衛星軌道だと、マッハ十とか軽く超える速度です。(もちろん、1気圧換算です)
これを完全に静止させるようなエネルギーは、通常考えられるいかなる宇宙機にも
搭載しえません。
また、減速を開始すると当然高度が落ちます。
(この場合、地球との位置関係の変化は物体の速度変化にのみ依存します)
大気との摩擦が起きない速度まで減速するより前に、濃密な大気に突っ込んで
しまうわけです。

18 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 17:13
MSが燃え始めるのは
大気圏のどのへんですか?

19 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 17:14
>>18
臨界。byトーレス

20 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 17:19
ガンダムの舞台(一番遠いところでサイド3)
全体が地球の衛星軌道上にあるのです。
地球と相対速度0だったらあっという間に
重力に引かれてしまいます。
地球の周りをぐるぐる回ることで
外に飛び出す力と重力に惹かれる力のつりあいを取っているのです。

劇中、宇宙空間でMSが静止しているとします。
しかし、相対的には地球から見ればやっぱりものすごい速さで
衛星軌道を移動しているわけです。
電車の中では静止しているつもりでも
電車の外にいる人から見れば電車と同じ速度で移動しているのとおなじことです。

わかったかな?

21 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 00:22
uma

22 :通常の名無しさんの9倍:02/01/18 00:26
馬鹿に付ける妙薬無し

23 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 00:29
せいしえいせいがおちてくるぞみんなにげろ


24 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 00:42
>>18
高度100kmよりちょっと下。

25 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 00:56
熱圏ではMSは燃えないのですか?
静止衛星があるのが熱圏のあたりですよね?

26 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 01:31
>>25
地学の教科書見れ

27 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 05:59
1は スペースシャトルとかも燃えながら着陸していると
思っているのか?

28 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 02:50
たいきけんににきょういってきました
おーろらのすごかったです

29 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 05:55
サランラップの謎

30 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 06:15
空想科学読本みてぇだ(藁

31 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 07:49
つーか、この手の質問のレスって、ちゃんと答えてる人と、知ってる風な感じで
冷笑してる実は無知のどっちかだな。

32 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 09:58
実は俺ウェーブライダーの理論がさっぱりわからない

33 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 10:13
つうか、
ホワイトベースはどうやって
大気圏脱出してたの?
理論上は置いといて、その姿が想像つかない。
駄問かな?

34 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 12:16
>>33
マスドライバー使ったっていうのが順当と思われ。
他にもミノフスキー粒子で宇宙まで浮き上がった説も...


35 : :02/01/20 12:28
>>33
ミノフスキークラフト説が優位。
ホワイトベースのあの構造ではマスドライバーはつらい。

36 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 12:30
>>33
ZZでアーガマが地球に降りた後、ブライト艦長が
「これでアーガマは二度と宇宙に上がれないか・・・」
って言ってたのは
宇宙船並の重さのものを宇宙にあげるのは無理って事だと解釈してたんだけど・・・
単にエゥーゴの資金力では無理って事だったのかな。

37 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 12:35
>>36
大気圏突破用には造ってないってことだろ?
それ以上でもそれ以下でもないんじゃない?

38 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 12:40
ホワイトベースが宇宙と地上の往還を前提とした物であるのに対して、
アーガマはそれを前提としてないのでは?
月面往還ぐらいは出来るだろうけど。

39 :36:02/01/20 12:42
あんまり詳しいわけじゃないけど、
ミノフスキーナントカで物体を浮かせるって設定は聞いたことがある。
しかしなぁ・・・
ZやZZで地球から宇宙に上がる人達が
いつもロケットっぽい乗り物に乗ってるのはどうなのかなぁと。
その方が燃費が良いんだろうか。

40 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 12:51
>>39
ミノフスキークラフトは軍用の重要機密。
民間ではいまだに流れていません。

41 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 13:33
V2がメガビームシールドで大気圏突入しようとしたとき
ビームシールドを張ってなかったけど大丈夫な者なのでしょうか


42 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 13:35
>>41
張ってるか張ってないかじゃねぇんだ!
あれを漏ってることが重要なんだ!

43 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 18:47
>>36
加速用ブースターを作る資材と時間が足りなかったということかも。

44 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 19:04
ホワイトベースがあの形で普通に大気圏突入ができるのはミノフスキークラフトのおかげ
(ミノフスキークラフト機は大気圏突入ができる)
アーガマは大気圏突入するときバリュートを装着したのでミノフスキークラフトを搭載していなかったと思われる
(アーガマは宇宙用の戦艦だったため)
そのために大気圏を離脱するほどの推力がなかった。

45 : :02/01/20 22:52
>>44
アーガマは大気圏内を飛行してたが、ミノフスキー粒子を使わずにどうやって
あんな空力無視のデカブツが空を飛ぶんだ?


46 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:57
じゃあアーガマはミノフスキークラフトを搭載していたが
戦艦自体の出力がひくかったため十分な推力を得たり長時間安定した飛行ができなかったというのは?
(ZZを見るかぎり電力がたりないようだし、停電もしてた(小説?))

47 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 23:46
>>45
アーガマは大気圏内を飛行してないと思うが。ソースきぼん。

48 : :02/01/20 23:50
>>47
飛行できないと大気圏突入後は自由落下なんだが。

49 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 23:51
>>47
ZZで大気圏内飛行してたと思う


50 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 23:54
>>47
ほう、ZZ23話「萌える恥丘」以後、アーガマはどうやって動いていたんだ?

51 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 23:56
ZZは認めませんとか言い出すぞ、きっと>>47

52 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 23:59
アーガマってどこで造られたんだっけ?

53 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:03
月じゃないの?

54 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:06
>>47
どうやって地球に降りたのさ?

55 :国連ジム曹長:02/01/21 00:07
アーガマは地球に下りてからは「ホバー飛行」とやらで浮いていました。
地球に下りた時ブライトが「これでアーガマは二度と宇宙に戻れない」とかそんな台詞も言ってました。
ちなみにミノフスキークラフトは搭載していません。
ネェルアーガマには搭載していたかも。

56 :国連ジム曹長:02/01/21 00:10
>>36にも似たような事書いてあった。

57 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:11
ミノフスキークラフト自体うさんくさいから何でもありでは

58 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:16
>>52
小説他では、ラグランジェ・ポイント2にある島2号型コロニー
「スウィート・ウォーター」(CCAの2個1コロニーとは別物)
で建造されたって事になってる。

59 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:17
そういえば、ザンジバルも大気圏内飛行してたよな。
宇宙に上がるときはブースターを使ってたけど。
あれもミノフスキークラフト搭載してたんだろうか。


60 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:18
>>55
ソースキボンヌ

61 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:20
>>59
ザンジバルは形状的にはシャトルに近い形をしてるからな。

62 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:21
>>59
ザンジバルの機体は航空機に近いリフティング形状であり、
ミノフスキークラフト無しの空力で飛んでます。

63 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:24
その割には初登場で空中に静止してたな。>ザンジバル

64 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:26
>>55
EB.2他「アーガマはミノフスキークラフトにより大気圏内巡航が可能」
と書かれた物は幾らでも有りますが?


65 : :02/01/21 00:27
いや、ザンジバルはミノフスキークラフトも使ってるだろ。
ジオンはアッザムもミノフスキークラフト搭載だし。
ただ性能的にカタパルト無しの大気圏脱出が無理なだけで。

66 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:28
>>63
VTOL機能くらい有ると思われ

67 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:30
>>65
ソースキボ〜ン

68 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:43
漏れも詳しい事は分からないけど、宇宙ではかなりの高速でブッ飛んでいるはず。
そんな高速で移動している物体にとって大気圏というのは空気の壁です。
まぁ高い所から水に突っ込むのに似ているというか。

で、大気圏突入前に相対速度を限りなくゼロに近付けるって事は、そのとんでもないスピードを相当減速しなければならないわけで、それでは推進剤がかなり消費されてしまう。
だからスペースシャトルにしろ過去のアポロ系の着陸船にしろ大気の壁を逆にブレーキとして使う事に割り切って、高熱に耐えられるような耐熱タイルを張り付けまくってる。

そんなもんだと漏れは思ってるが、>>1はどうよ?

69 :>>1の母:02/01/21 00:48
>>1は、自分の無知を恥じて出家いたしました。
これ以上、むち打つような仕打ちはお許しください。

70 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:51
静止衛星って地球の回転に合わせて移動しているんですよね?
ってことは地球との相対速度は0なんでしょうか?

各サイドに間しては静止軌道に乗っているわけではなく、
地球の周りを楕円を描いて移動しているので、当然MSもその軌道に
あわせて、地球に対しかなりの相対速度でぶっ飛んでいるってことでいいのかな。

71 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:56
>>70
NASDAのサイトへでも逝って勉強してこい!

72 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 00:57
>>70
テレビで宇宙服をきた人が時速300キロ(だたかな?)のなかで作業しているといっていたから
たぶんあってる。

73 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:01
裳書房ポピュラーサイエンス『軌道エレベータ――宇宙へ架ける橋――』
 石原藤夫・金子隆一 ISBN4-7853-8665-7 本体1500円
 軌道エレベータ! 宇宙への掛け橋! SFマニアであれば、これだけで本の
内容が理解できるだろう。……が、私の観察と実体験から推察するに、SFファ
ンでさえも軌道エレベータについてまったく知らない人間は多いようなので、
ちょいと説明しときましょう。
 まず静止衛星を思い出してください。これの説明まではしませんが、ようす
るに赤道上で地上と相対的に静止してみえる位置にずっといる衛星です。この
静止衛星から上下(地球側とその反対側)にバランスをとって糸状のものを伸ば
していきます。それでも相対静止していることには変わりありませんね。では、
この糸を地上に届くまで伸ばしたら、どうなるでしょうか。重心は静止軌道に
あることにかわりがなければ、そのまま安定してしまいます。そして、糸を伝っ
てしまえば静止軌道、さらには脱出速度を得て他の惑星へ飛び立つことが簡単
にできる……これが軌道エレベータ、究極の宇宙への交通手段です。
 『軌道エレベータ』では、この軌道エレベータの歴史的経緯や技術的問題点
について、わかりやすく説明してあります。また、材質に大きな技術的進歩を
要する古典的な軌道エレベータ以外にも、最近発案されているスカイフックの
たぐいなどについても簡単に解説してあります。
 近未来から遠未来まで、リアリティのある技術背景を持った宇宙SFものを書
く時には、ぜひ読んでおくべき一冊だといえるでしょう。
 語り部の近未来宇宙SFサプリメント AD2045 http://kataribe.com/AD/ では、
スカイフックの一種の採用を提案しております。その時に百科事典フォーマッ
トで記述した解説をついでにつけておきます。
文責: sfこと古谷俊一 http://www.age.ne.jp/x/sf/


74 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:07
ひとつ疑問が浮上しました。
静止衛星を利用して軌道エレベータが実現できるのなら、
なぜ各サイドを静止軌道に乗せなかったのでしょうか。
コロニーが現実のものとなった時代の技術力なら
軌道エレベータも実現可能だと思います。
地球とコロニーの連携もよりスムーズになったと思うのですが。
引越し公社もかなり作業が楽になり、一般の人も
より手軽にサイドと地球を行き来できたと思います。

75 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:09
>>74
ばーかーちーんーがー!

76 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:10
>>74


77 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:10
危険だったからじゃないの?
(装置そのものでなく、使用時の狙い撃ちなどが)
あと、破壊されると修復に金がいるとか・・・

78 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:12
>>70
基本的に地球周辺(月あたりも含む)にあるものは地球を焦点にした楕円軌道を
描いています。(厳密には月、太陽等の影響も受けますが)ついでに静止軌道と
いうのは、高度36,000kmの周期が24時間となる軌道だけで、サイドがあるのは
もっとずっと遠くです。ちなみに地球との相対速度は回転速度ではなく並進速度
を考えるので静止軌道上のものとの相対速度を0と言うことはありません。
MSがかなりの軌道速度で地球の周りを回っていると言う言い方は問題ない
でしょうけど。

79 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:13
>>74
その前に軌道エレベーターを作るのが恐ろしく大変だ。

80 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:14
ザクトレッガーだったっけ?
あれとはどう違うの?

81 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:17
>>78
ということは静止衛星の地球に対する相対速度は
秒速約3qってことでよいのですか

82 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:17
>>74
コロニーは高々30km軌道エレベーターは36000km以上。
コロニー作れれば、軌道エレベーターも作れるとはとても言えない。

83 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:19
>>82
ん?コロニーってそんな近くにあるんだっけ

84 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:21
>>83
距離じゃないだろ。長さのこといってんだろ。

85 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:21
http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/POPULAR/98sf/colony/colony.htm
ここ見とけ おもしろいよ

86 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:23
>>81
よいです。ついでに300kmくらいの低軌道(スペースシャトルとかの軌道)
だと秒速約8km。こんな速度で地球に突っ込んでくるんだから、一歩間違
えば大気との摩擦で燃えちゃうんですね。降りてきたあとに普通に飛ん
でるのは十分に減速できて、普通の飛行機と同じように飛んでいるから。

87 :82:02/01/21 01:25
>>83
書き方が悪かったな。スマソ。
>>84の言うとおり長さな。
距離でいったら月軌道あたりだよな。

88 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:29
>>74
地球一周分くらいのエレベーターをサイドの数分
造ることを想像してください

89 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:34
こういうスレを見ると、そろそろまた「ガンダムの世界観で納得できないこと」
みたいなスレが必要になるんかな。と思ってしまう。「何で宇宙で爆発が起きる
んだ?」とか言う奴がまたスレを立てる前に。

90 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:35
コロニーは約40万キロはなれた月の軌道上にある
ラグランジュポイントの周りをぐるぐる回っています

91 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:35
>>33
1stの劇場版でジャブローから宇宙に飛び立っていく映像があります(フラミンゴのシーンね)。
あの後の映像はないけど、多分ロケットやスペースシャトルのように垂直上昇に移行したんじゃないかな?
推力が十分なら大気圏突入にはそれが一番手っ取り早いし。

ただし、垂直上昇中のホワイトベースの中ではみんなベルトなんかで身体を固定してるので立ち回るのは厳禁。
立ち回ることが出来ればの話だガナー(藁)

92 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:36
コロニーを落とすのにも
緻密な計算が必要なのです

93 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:38
月は年間3センチ地球から離れて逝きます

94 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:41
コロニーは何でみんな同じ方向を向いているのですか
おかしいと思います

95 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 01:42
>>94
太陽光をミラーで受けるためです。

96 : :02/01/21 02:06
>>74
テッカマンブレードのオービタル・リングがそれかと

97 :通常の名無しさんの3倍:02/01/21 18:49
すっとぼけた質問かと思いますが、
軌道エレベータって上から下までつなげてつくらにゃならんのですか?

98 :通常の名無しさんの3倍:02/01/22 00:26
>>97
作るときは静止軌道上の重心部分から作り始めて、常に重心がそこにあるように
上下対称に作っていかないといけません。

99 :通常の名無しさんの3倍:02/01/22 20:10
静止軌道エレベーターは、それに耐えうるワイヤーの素材がまだ無いからなのだ。
カーボンナノチューブに期待しよう。

100 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 03:56
100ゲット

101 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 04:13
>>99
静止軌道上はゴミも多いから、その対策も大変だろうね。
コロニーのように100年以上もたせようって要件には応用しにくいと思われ。

102 : :02/01/25 04:40
アーティージブラルタルにマスドラーバーは
あるんだからそれで我慢してください。

劇中に出てくる大気圏離脱がローテクなのは
戦時下でゲリラ的な活動をしている場合が多いからだし。

103 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 05:11
>>91 そんな能力があれば弾道飛行でジャブローやらオデッサ
やら一直線にいけばよかったのに何で地面すれすれで移動し
てたんだろう? 超高々度ならジオンも手出しできないと思うん
だけど。

104 :  :02/01/25 07:43
>>103
ジャブローでの調整が無いとその機能は使えない。

105 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 07:44
>>103
本編見てないのに屁理屈だけ一人前なのがいるな
いや、実際に本編をみていてこれならもっとイタいんだが

106 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 08:08
ガンダム世界のドラえもん的存在「ミノフスキー粒子」

107 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 11:02
ミノフスキークラフトで空を飛べること自体
いみがわかりません

108 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 11:18
とりあえず大気圏内を飛行する戦艦の類いは皆ミノフスキークラフトを装備しているでしょう。
アーガマは設定で失敗したね。はじめから大気圏内飛行可能にしとけばよかったのに。

109 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:09
>>107
ミノさんは見かけ上の質量がゼロって言うトンデモ物質です。
反重力の一つや二つなんでも無いのです。

110 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:30
Vガンでカテジナさんの乗るMS(ゲドラフ?)は大気圏突入し、その後もピンピン動いてるのは何故ですか?

111 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:35
>>109
質量ゼロの粒子は実在しますが。フォトンとか。

112 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:39
ふぉんとう?

113 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:40
>>111
イヤ、ホラ、角度とか(W
(古)

114 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:44
そもそも現代の物理学では「物質」=質量である。
また、質量がゼロに「見かけ上」なる現象はありえない。
質量→エネルギーの変換は不可逆的なものだからである。

115 :ウッソ ◆mCVsUsSo :02/01/25 12:44
>>110
おかしいですよ!?カテジナさん!!

116 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:45
>>109
ミノさんの質量は"ほぼ0"では?

117 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:48
ミノフスキー物理学は現代の物理学では説明不能なものだから問題なし。

118 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:49
>>116
正解!

119 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:53
スピン状態の変化に伴って質量が変化するって設定だったんだよ。
ありえね〜〜。

120 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:55
>>114
プププププ。いつの現代の話?19世紀ごろ?

121 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 12:56
お、ショボイやつが出てきたぞ

122 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 13:04
ミノフスキー粒子
・静止質量ほぼゼロ
・不可視
・加速すれば可視
・放射線を遮断
・高熱で安定するらしい
・電磁波を減衰させる
・高密度で機械の機能停止を引き起こす
すげえ・・・

123 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 13:11
>1って偏差値低いね…発想が幼稚園児並み。
>91
ボーイング767などの大型旅客機のように、緩やかな高度上昇でも、
宇宙へ行くことは可能。ただし、時間がかかる。

付け加えて、大型艦船などの超重量なモノを宇宙にあげる際、垂直
軌道は、危険かつ非効率だと思われる。
なぜなら、打ち上げ時の重量のほとんどが、燃料で占められるから
だ。
ごくわずかなモノを打ち上げるのに、その重量の何十倍何百倍もの
燃料が必要になる。

これを、ガンダムに置き換えるなら、それこそマゼラン1艇にコロニー
一個分の燃料が必要。(ちょっと言い過ぎ)かもしれない。

そんな危険を冒すなら、時間がかかっても、緩やかな高度上昇で、
大気圏を脱出した方が良いだろう。


124 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 13:17
ジェットエンジンじゃあ超高空で火消えないかな?

125 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 13:18
って>>123はそういうことを言ってるんじゃないよねスマソ

126 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 13:31
>>123
それは従来(ガンダムの世界からみた場合)の方法でいく場合。
ミノフスキークラフトはそれまでの燃料噴射のものとは比べ物にならない
ほど効率がいい(らしい)。
まあ垂直にはあがっていないとはおもうが・・・




127 :110:02/01/25 13:41
そろそろ僕の質問にも答えて欲しいのですが・・・。

128 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 13:45
>>123
つーことは、星一号での打ち上げって・・・



129 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 14:14
>126
いや、垂直軌道はホントに難しいって、それこそ、角度とか
ttp://isweb35.infoseek.co.jp/play/meadow/t-2.jpg
こうなったらどうする?
燃料噴射のものとは比べ物にならないなら、なおさら危険。

>128
発射台から切り離されたとたん、推力が得られずケツから
垂直落下。
もしくは、良い所まで飛んで、推進剤切れ。その後自由落下
自由落下中は、NASAの無重量体験のごとく、中を飛びまわり
宇宙と誤認しつつ地球にランデブー。(なこたぁーない)
乗員は時が見えた事でしょう。


130 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 14:29
>>123
>ボーイング767などの大型旅客機のように、緩やかな高度上昇でも、
>宇宙へ行くことは可能。ただし、時間がかかる。

本気でいってるのか?もし本気だったら飛行力学勉強して出直してこい。
まあネタだと思うが、



131 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 14:42
>緩やかな高度上昇でも、
皆が喩え話と理解しているのに、理解できてないヴァカ発見


132 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 15:08
>130
航空力学って言葉しか、知らないみたいだな。
「飛行機が全てマッハでないと落ちる」みたいな
事本気言ってそうで、怖いよ、君。
まぁ、煽りだと思うけど。

>131
「緩やかな高度上昇」 自体比喩ですが?
理解出来ない馬鹿発見。

130=131=1?

133 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 15:34
追記しとくけど、フラミンゴのシーンの後、垂直軌道でも、
そのままの高度上昇でも宇宙へ行けるが、
>123のやり方が、一番「現実的」で、みんな納得できま
せんか?と言っただけ。

「いや、絶対に垂直に飛んでいったんだ。オフィシャルだから」
って言いたいなら、別に構わないんですよ>130-131

けどね、あのシーンの後、みんなで仲良く体をロープで固定して
WBの床がどんどん傾いてゆくなんて、良しとするか?

俺はそう考えたくない。
ついでに、星1号のあのシーンは「20年前だから」って笑って
るぞ?無茶なシーンだけど。

何が気に入らないか良くわからないけど、もっと柔軟な思考で
行けよ。

134 :131:02/01/25 15:37
>132
わーん、130宛に書いたつもりだったのに
おいらもヴァカ扱いされちまったよ〜 鬱鬱鬱

・・・仕事しよ・・・

135 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 16:01
>>134
気にするな。
>>132は煽られて頭に血が上っていたんだろ。
よくあることさ。

136 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 16:03
国語って難しいもんね

137 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 17:23
もしかして垂直軌道ってホワイトベース自身を垂直にするってことだったんですか?
もしそうならちがうことを想像してました・・・・


138 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 18:02
      ↑↑↑
       =7\   _
 _、ー―,_,(,)―_/_   
〈〈_〈〈 ̄ /ー-〈〈∋≡

こんな感じ?



139 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 18:14
>>80
ターンエーの世界では過去の宇宙世紀末期あたりから軌道エレベータが
世界中に存在したことになっている。しかしその数百年後に起きた宇宙戦役
のため全て倒壊したことになっている。これがアデスの樹。
それからまた数百年後に建造されたのがザックトレーガーであり、
これがアデスの枝。(ちなみにこの頃DG細胞による国際的テロがあった
ようである。)
両者は全く別の時代に作られた別物であるがアデスカの人々は神話として
一緒くたに記憶している。


140 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 19:05
ところでそのDG細胞云々って言うのはどこに書いてあんの?

141 :91:02/01/25 20:05
鬱だ…。
打つダウ津田鬱だ!!

>推力が十分なら大気圏突"入"にはそれが一番手っ取り早いし。
何が突"入"だ。(w
突"破"だろがヴォケ・・・。
それも今頃になって気付くな、漏れ・・・。

スマソ、イテークル

142 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 20:22
ホワイトベースの飾りのような羽(発電用?)じゃ十分な浮力はえられそうにないので
ミノフスキークラフトでいっきに垂直上昇したほうが効率的だともうが・・・
>>138みたいに)


143 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 20:58
ミノフスキークラフトで垂直に上昇できるのはいいとしても、それだけでは
高度は上げられても、速度は0ではないけど地球の自転速度分しかないよな。
軌道速度はどうやって得るんだ?ミノフスキークラフトでどこまで上昇でき
るかは知らんが、300kmの低軌道まで上昇できたとしても、円軌道速度は秒速
約8kmらしいから、これだけ増速するにはやっぱり相当燃料がいるよな。
ジェットエンジンとかついているんなら大気中である程度加速してるとも
言えそうだけど、WBに普通の空気取り入れ式のエンジンってないよね。

144 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 21:19
>>143
大気圏離脱の方法を話してるんじゃなかったの?

145 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 21:25
>>144
軌道に乗るとこまで考えないと、大気圏の離脱といえないと思ったんだけど。
軌道に乗んなきゃまた地球に落ちちゃうし。

146 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 21:35
>>140
全記録集2を見れ。

147 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 21:55
>>145
垂直推力で無理やり振り切ったらだめなの?

148 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 22:10
>>147
振り切るというと無限遠方まで行かないといけなくなると思う。さすがにそこまで
ミノフスキークラフトでいけるとは思えない。やっぱり速度に水平成分がないと、
地球の周回軌道には乗れないはず。

149 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 00:48
なんか話の内容がスレタイトルとまったく逆になってるね。

150 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 00:59
というか>>1の日本語がわからん
とくに7行目と8行目

151 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:07
重力は、重力源の質量から離れれば離れるほど減退するよ。

152 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:19
>>151
そらそうだ。ちなみに重力を振り切ったといえるのは、速度が上がって
放物軌道の速度になったときだろうけどね。

153 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:21
>>150
えー、つまりですね、
ミノフスキークラフトを使えるなら、最初っからゆっくり突入すればいいじゃん
って言ってます

154 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:22
>>122
ミノフスキー粒子は帯電してて、ある程度の間隔を置いて正確に格子状に列ぶんだと。
その力場の中では電波が攪乱されたり云々

そのあたりの副次効果らしい
EB MS大百科一年戦争編より

155 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:23
>>153=>>1

156 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:25
>>153
だからその意味がわからないんですが
ホワイトベースって普通に突入してたし・・・
>>1はアレをどうして欲しかったの?

157 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:27
大気密度の薄い熱圏あたりではミノフスキークラフトは踏ん張りがきかんので
揚力は得られず機体を摩擦熱から守る程度にしか機能しないっつーこったろ。

158 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:38
>>157
大気圏突入時の摩擦熱は大気速度が問題だから、ミノフスキークラフトも
揚力も関係ないと思われ。大気圏突入時には絶対に軌道速度を持っている
んだから、そもそもゆっくり大気に進入するということがありえない。
大気圏突入前に猛烈な逆噴射で減速できるなら話は別だが。

159 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:43
>>158
大気圏突入時はミノフスキークラフトの壁(層)ができその壁に摩擦が発生して
戦艦自体には熱はこないのでは?

160 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:44
>>159
アーガマはケツにバリュート広げて地球に特攻かけました。

161 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:47
ミノフスキークラフトは低高度でしか使えないらしいけどね。

162 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 01:54
>>159
ミライさんが冷却装置かなんか動かしてなかった?
ガンダムについてるやつぐらいあるんじゃないの?

163 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 05:58
>大気圏離脱
ロケットなんかが、垂直に飛んでいくのは、外気から酸素を取り込んで
燃料を噴かす(ジェットエンジン)じゃ無いせい。
この手のエンジンは、今のところ燃費が最悪だから、飛行機のように飛
んでいては、すぐに燃料が底をつく。
だから手っ取り早く、宇宙へ行くような軌道(垂直軌道)にする必要が
あるわけ。
逆に、外気から酸素を取り込まず、長時間動かせるエンジン(ミノフスキ
ークラフト)があるならば、別に、無理矢理垂直軌道に乗せる必要はない。

実際、大型旅客機で、高々度まで上昇し、そこから宇宙に行く考え方の
スペースシャトルはあるし、今も研究中。これが実際に使えれば、誰でも
宇宙旅行が可能になる。


164 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 06:04
>>163
オレが生きているウチに宇宙旅行できますかね?(20代前半)

165 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 06:10
>大気圏突入
>1さんが何を言いたいのか分らないけど、
つまりは、摩擦熱を生じさせずに突入する方法
ってことなのかな…

俺はてっきり、自転の向きと同じ方向に降下してる
謎だと思ったよ。

166 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 06:17
>164
クイーンエリザベス2世で、地球1周旅行の方が
安いみたい。どうする?
まぁガノタだったら、宇宙から地球の青さをみて
みたいよね。

167 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 06:30
>>166
金を貯める。
絶対に死ぬまでに1度は行きたいね。
ガキの頃星空を見上げた者としては。
今も見上げてるが。

168 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 10:55
>>164
生きている間にいけると思うよ。日本のいろんな企業が参加して研究(開発)が
行われている「観光丸(マジの名前です)」は一応2014年あたりに実現を目指して
いるとか聞いた。ちょっと無理っぽい気がするけど。計画としては50人乗りで、
高度200kmまで上昇し3時間(地球2周)くらいの飛行らしい。
運賃は200万円以下にしたいそうだ。

169 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 11:03
ロケットは赤道に近いほど打ち上げ易い?

170 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 11:29
>>169
自転速度が一番速いのは赤道だから赤道付近から東向きに飛ばすと燃料がちょっと
少なくて済む。でも周りのお国の関係で西向きに飛ばさざるをえない国なんかは
ちょっと損している。

171 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 11:48
>>170
おお、合ってたか!サンクス!

172 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 13:24
>>163
たしか、ロケットも発射後、上昇してから東に方向転換しなかったっけ?
詳しいひと説明プリーズ。

173 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 13:31
このスレはH2A打ち上げを控えたNASADの啓蒙活動か?

174 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 13:44
>なぜ大気圏間近で『落ちる』のか?
引力は距離の二乗に反比例する→近づきすぎるとMSの推進力では
振り切れない。
でいいのかな。

175 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 13:53
>>172
正解。ロケットは衛星を目的の軌道に乗せるためのものだから、当然目標と
する軌道に乗るために方向転換します。必ずしも東に方向転換というわけ
ではないですが、真上に飛びつづけているわけではありません。

176 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 16:13
打ち上げコストを安価に済ませるんなら、
キリマンジャロにリニア式のマスドライバーなんだろうけど。

177 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 17:32
シャアの言葉によればあの時代の大気圏離脱はほとんど抵抗を感じないくらい
自然にあがっていくらしい・・・
Zのとき旧式スペースシャトルで宇宙に行くときそれっぽいことをいっていた。
かつてはこれの何倍ものGに耐えて〜
かつてというのを今とするとそのシャトルは今のよりゆっくり上がっていることになり
新型はもっとらくにいけると・・・
>>163
飛行機のそこにくっつくけてそこからミサイルみたいに打ち出すやつのこと?
あれって成功してるのとおもってた・・・

178 :うろ覚え:02/01/26 18:06
ZZで宇宙に戻る時、コンテナを背中にして座ってなかったっけ?
あれってロケットじゃなくて船だったよね?

179 :報告:02/01/26 18:55
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi?bbs=shar&key=1011959631&st=116&to=116&nofirst=true

116 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:02/01/26 18:19
(゚Д゚)ハァ?ショックウェーブに乗れば生身でも大気圏突入できるだろ?
着地は水の上に落ちれば助かるって、あんたらリアル消防並の頭だな(ゲキワラ



180 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 19:08
>>179
あれは後付け設定でネタだというこになりました。

181 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 19:48
その後大暴れしてました
捨て台詞は「飽きた」

182 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 22:09
ガルダ級はシャトルの発射にも使えるって設定だけど。
Zの「灼熱の脱出」の時みたいな感じで

183 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 22:23
>>182
シャアによると、あれは応用だそうだ。
ブレックス暗殺後シャアがシンタとクムを連れて宇宙に戻ったときや、
ダカール演説後にシャアとカミーユが宇宙に戻ったときのやり方が普通の
やり方らしい。

184 :通常の名無しさんの3倍:02/01/26 23:21
>>183
取り敢えず小説版Zの1巻嫁や

185 :通常の名無しさんの3倍:02/01/27 05:45
>177
調べてはいないが、ロケットの発射自体は、可能なはず。
ただ、それを現用のスペースシャトルに置き換えたり、
搭載積載量を増やす技術が研究段階。
ここらあたりが、まだロケットや、シャトルの代わりになれ
ないでいる理由。

186 :通常の名無しさんの3倍:02/01/27 05:57
でもさぁ、対熱と対衝撃って、金属にとっては相反する性能じゃない?

熱に強い奴は、衝撃(対弾性)に弱いし、衝撃(対弾性)に強い奴は熱
に弱いってのが、合金の特徴じゃない?
そこん所考えると、ガンダムとザクってどう違うのかな…

187 :    :02/01/27 08:15
>>186
それを高いレベルで両立させたのがガンダリウム合金

188 :通常の名無しさんの3倍:02/01/27 10:43
>>187
ガンダリウム合金は耐弾性は高いけど、耐熱性がどうという話は聞いたことないよ。
打ち上げシャトルの場合なら大事なのは軽量性。金属よりも軽くて熱に強い複合材
の開発が必要。

189 :通常の名無しさんの3倍:02/01/27 10:46
粘性に欠けるって言うのはガンダリウムαの大きな特徴だけどね

190 :通常の名無しさんの3倍:02/01/27 10:46
ガンダリウム合金は従来の装甲に比べて遥かに軽量で破格の"耐久性"を実現した
超合金Zなんよ

191 :通常の名無しさんの3倍:02/01/27 10:50


>>188

宇宙合金だからな



192 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 13:27
1年戦争で鳴らした俺たちNT部隊は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが
刑務所を脱出し、地下に潜った。
しかし、地下で燻っているような俺たちじゃあない。筋さえ通れば金次第で
なんだってやってのける命知らず。
不可能を 可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺たち第13独立艦隊。



193 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 13:27
誤爆、ゴメン

194 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 13:32
>>192
ハヤトのことか?

195 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 13:46
>>192
生きてりゃスレッガー辺りがやりそうだ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)