2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浪人したほうが?

1 :スケベニンゲン:02/03/22 00:21
埼玉大の理学部の後期に受かるみたいなんですが、
前期で他んとこ落ちて、選択肢が、埼玉か浪人かのどっちかしか
ありません。
研究者になりたいんですが、どうしたらいいでしょう?

2 :Nanashi_et_al.:02/03/22 00:25
浪人して成績が絶対に上がると自信があるなら浪人する価値もあるが

3 :Nanashi_et_al.:02/03/22 00:26
そういうのは受験板炒ってくれ

4 :スケベニンゲン:02/03/22 00:28
>3
受験板じゃ文系の人もいるから、
こっちきました

5 :Nanashi_et_al.:02/03/22 00:29
>研究者になりたいんですが、どうしたらいいでしょう?
漠然としすぎ。どの大学にも向き不向きあるしな。
何やりたいの?

6 :スケベニンゲン:02/03/22 00:30
発生系。生物で。

7 :Nanashi_et_al.:02/03/22 00:40
迷っているなら入っちゃったら?
迷って断って後悔したら、気分悪いし
それに、入ったら入ったでやってみようか って事くらい見つかると思うよ
でも出世の心配をするなら浪人も・・もしもっと上に入る自信があるなら

8 :Nanashi_et_al:02/03/22 00:55
埼玉大って一応国立だよな?
実力があれば大学に関係なく研究者になれるよ。
事実、俺の研究室の助教授は地方国立出身。

9 :Nanashi_et_al.:02/03/22 01:22
とりあえず入っといて、大学院で別のところに行けば?

10 :Nanashi_et_al.:02/03/22 01:24
なっち字幕のようなスレタイトルに萌え。

11 :Nanashi_et_al.:02/03/22 05:06
仮面浪人はどうよ?
休学すれば授業料いらないだろうし、
万が一来年落ちたときの保険にもなるから

12 :Nanashi_et_al.:02/03/22 05:08
あえて蹴った方がいい気がする
保険などとやってると気合が入らないかもしれない
むしろ背水の陣で臨んだほうがよいのでは?

13 :まじで:02/03/22 08:47
1年浪人するくらいならドクターとってから1年ポス毒するほうがいい。
つまり浪人は時間の無駄といいたい。
研究者にとって大事なのは出身校じゃなく研究の業績なんだよ。
埼玉大なら1浪で灯台にでも受からないともとがとれないぞ。

14 :Nanashi_et_al.:02/03/22 09:24
埼玉大教授のコネと、東大教授のコネはちがう。


15 :Nanashi_et_al.:02/03/22 09:42
研究者になるなら大学関係ない、とは言い切れないが
最終的には自分がどうか(コレ重要)なのだけなのでさほど問題ないと思える。
今時コネってのもなんだし、とり合えず入ってその後でアメリカにでも行けば?

16 :Nanashi_et_al.:02/03/22 09:59
前例は0に近いと思うけど、それでもがんばれる自信があるなら。

17 :Nanashi_et_al.:02/03/22 10:49
生物系は、競争が比較的に正常に機能している分野が多いと思うけど
マイナーな分野ほどコネの重要度が高くなるよ。

埼玉は、生物系でもややマニアックな感じだった気がする。


18 : :02/03/22 12:39
悩むんなら浪人すべし。
ハナから埼玉でいいと思ってれば迷うことなく埼玉行くべきで、
ちょっとでも「浪人した方が良いかな」と思ったらその瞬間浪人決めた方がいい。

浪人を考えつつも進学すると、後で後悔するよ。絶対。
浪人したら、来年、より上の大学にいけなかったにしても、1年間みっちり
やったという自信を持ってこころおきなく大学で勉強できる。

19 :Nanashi_et_al.:02/03/22 13:11
>>1
前期はどこ受験したの?
埼玉大でもやる気があるなら良いと思うよ。

正直、国立の中で考えると見劣りするかもしれないけど、
私大で同様の環境となると・・・、なかなかない。
もしくは、3年次編入とかも良いかもね。


20 :Nanashi_et_al.:02/03/22 13:55
分野にもよるが研究者になりたいなら当然院行くだろ。
ならば一年浪人するより一年早く大学院に入った方がいいと思うぞ。

って。13も同じようなこと言ってらっしゃいますな。

21 :Nanashi_et_al.:02/03/22 14:27
一浪した後、仮面浪人で一年留年したけど、
失敗した時のこと考えると、仮面はお勧めできない。



22 :Nanashi_et_al.:02/03/23 02:07
現役でその辺受かるなら、
来年は京都本命で、ダメなら東大、東北、名古屋、東工、くさっても九州、広島、熊本はいける。
この辺の大学なら日本の発生学会では沢山いる。
でも本当に発生学に興味があるなら、なんとしても京大をがんばること。

他はだいぶ落ちる。

23 :マジレス:02/03/23 02:25
13,20の意見に激しく同意します。
研究者になろうとする場合、準備期間は学部が終わってからもまだまだ長いのです。
ここで1年足踏みするより先に進んだ方がいいと思います。
学歴にこだわるとしてもこれから先ロンダのチャンスはたくさんありますよ。
あと、埼玉大は理化学研究所とコネが強いです。



24 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/03/23 02:53
    
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

25 :Nanashi_et_al.:02/03/23 03:38
意見が真っ二つにわかれてるね。

・院でロンダできるから浪人しても意味ない
・出身大学のコネで就職が決まるから浪人すべき


26 :Nanashi_et_al.:02/03/23 07:52
編入か、院で、宮廷クラスのところに行けばいいじゃない。
大学は行って、遊ばずにがんばれば、いいと思うが。
院で、アメリカに行くのもいい手だろうし。

27 :Nanashi_et_al.:02/03/23 08:04
現在8対9(浪人対入学)で入学支持が優勢です。


28 :Nanashi_et_al.:02/03/23 09:46
この分野は日本ではエリートが多い。
埼玉出身は後々まで後悔する可能性大。
1浪だけと覚悟して、凶徒狙え。

兇徒か非兇徒かだけでも大きなビハインドなこの分野で、
ロンダはなかなか通用しない。やまして埼玉はデメリットでかすぎ。

29 :Nanashi_et_al.:02/03/23 12:06
正直、埼玉出身でいい研究者を聞かない、というか埼玉出身の研究者自体が
まわりにいない。一浪するより、埼玉行くほうがギャンブルだと思う。
おれの場合は、浪人してよかったと思ってる。

30 :13:02/03/23 12:13
地方国立出身でいまは国立研究所(独立行政法人うんぬんはぬきにして)
勤務の俺が言うんだからいうこと聞いておけ。
同級生も私大で助手やっているよ。
分子生物系だよ。コネ論は認めるが、それは学校名じゃないんだよ。
自分の器量で作るもんなんだよ。

31 :Nanashi_et_al:02/03/23 12:22
理科二科目選択の人だったら浪人して
地方帝大クラスを狙ってみてはどうでしょうか?
やはり研究者の経歴をみると学部から東大にいた
ひとが5割くらいで圧倒的。そのほかは地方帝大や
私立だと早慶ぐらいが目につくだけで地方国立は
ほとんど見かけない。自分の才能に自身があるなら
埼玉でも良いと思いますが、まあ一年くらい浪人
しても良い気はします(あとあと気が変わって
企業に就職する可能性もあるだろうし)。

32 :Nanashi_et_al.:02/03/23 14:24
>研究者の経歴をみると学部から東大にいた
>ひとが5割くらいで圧倒的
どの分野のことか知らんが、学歴というより本人の能力でしょう
東大でた人ってなんか雰囲気違うよね(偏差値とかプライドじゃないよ)

33 :Nanashi_et_al.:02/03/23 16:33
>同級生も私大で助手やっているよ。
でも、私大の助手でしょ。国立と私大の研究環境の差はでかいよ。
これで、いきなり東大、京大の助手になったというのなら、考えるが。

妥協するくせがつくとすべてに妥協するから、納得できるまでやった
ほうがいいと思う。ほどほどの研究者をめざすのなら、おれは知らん。

34 :Nanashi_et_al:02/03/23 16:39
東大、京大にいったとしても研究職につくのは楽じゃないぞ。
私立とかなら粘ればいけるかもしれんが、
結局は自分の実力次第。
ウエイトとしては 実力:大学名=9:1 位だと思う。

35 :26:02/03/23 16:47
>>34
激しく同意


36 :13:02/03/23 17:04
>>33
べつにどこの助手でもいいだろ。要するに研究職になれるか。
(そういう意味では企業でもいいんだけど)
って言う話なんだから。

37 :Nanashi_et_al.:02/03/23 17:29
>>1は、たぶん、どういう仕事がしたいかというのは、あんまり関係無くて、
ただ単に就職先として安定した研究職につきたいってことなんでしょ。
だったら迷わず何浪してでも東大に入るべきだね。学歴だけで一生食ってけるから。

38 :Nanashi_et_al:02/03/23 17:31
>>37
食っていけねーよ。(w
まだ高校生か?

39 :Nanashi_et_al.:02/03/23 17:53
少なくとも俺の周りは食ってるけどね。とくに法学部。

40 :Nanashi_et_al.:02/03/23 18:02
東大学閥のコネをバカにしてはいけない。
大学研究員の5割は東大。それもポスドクなし。
ご存知のとおり、東大の理学部は、たいした業績も上げていないにも
かかわらずだ。
さらに、民間に一度天下だり、辞めて退職金をもらった後、再び大学に戻ることも
可能だ。東大以外ではありえない現象だ。
やっぱり、一生食ってけるね。

41 :Nanashi_et_al.:02/03/23 18:03
あ、書き忘れてたけど、東大の院生は奨学金ももらい放題だYO!

42 :Nanashi_et_al:02/03/23 18:11
しかし学歴だけじゃあ無理だろ。
それなりにできないと。

>>41
奨学金くらい誰でももらえるだろ。
お前の成績が悪すぎるだけだ。

43 :Nanashi_et_al.:02/03/23 18:18
>>42
いや、育英会すら学校枠があるらしくてもらいやすいところと
もらいにくいところがあるらしいぞ。
それにいまどきはさらに奨学金が出にくくなっているから。

44 :Nanashi_et_al.:02/03/23 18:20
なんか東大東大ってさわいでいるけど1が浪人して
東大に受かる確立って10%もないんじゃないか?
埼玉でさえ来年受かる保証はどこにもないだろ。それが
受験ってもんだともうが。

45 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:02
仮面がいいんじゃない?
保険があれば、前期・後期共にチャレンジ校を受けることができるから。

46 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:10
で、受験の結果は?

47 ::02/03/23 23:20
>46
受かりました。
あと、浪人します。

48 :Nanashi_et_al.:02/03/24 00:25
仮面にしておいて保険にとりあえず一枚学生証持っておいたほうが良いんじゃないの?

49 :Nanashi_et_al.:02/03/24 01:33
>>48に賛同age

50 :Nanashi_et_al.:02/03/24 01:33
仮面したら集中できないと思うが。

51 :Nanashi_et_al.:02/03/24 01:36
オレは旧帝大に行きたかったが、経済的理由でそのまま進学→大学院挑戦
の方針だが?
仮面は負担が大きいから家に迷惑だし、やめた。

52 : :02/03/24 01:40
とりあえず国立は入学金安いんだから、入学はして休学にしといたほうが
いいよ。

53 :Nanashi_et_al.:02/03/24 01:40
1留してしまえば,1浪より悪いんだから
「単位登録しない」縛りをすればかなり集中できるのでは?
大学の図書館が使い放題というメリットがあるが
ここまですると浪人するほうが金銭的にマシだろうけどね...

54 :Nanashi_et_al.:02/03/24 02:33
>>46
>受かりました。
>あと、浪人します。
おめでとう、がんばれよ。
結果はだれも保証できないけど、やるだけやったと自分で納得できるように
がんばるのが大事。かりに駄目でも、長い目でみたらその姿勢があれば
なんとかなるぞ。安全ばかり気にする公務員思考の研究者のいうことなんて
きにするな。

55 :とんぺいいんせい:02/03/24 02:49
>>1
研究者を目指すのであれば、大学および学部を気にする必要はない。
学部で得られる知識などゼロに等しい。
文系から理系の院に進学して研究者してる人もいるし。
研究者は東大または国立医学部出身者が多いのは事実だが、
東大を卒業すれば良い研究者になれるわけではないよ。
学部は単なる大学院受験資格の条件程度の価値でしかないので、
埼玉大にいっておいた方がいいぞ。
浪人して東大に入るよりも、
現役で埼玉に進んで一年早く学位を取る方が有益。
ただし、学部は埼玉でも大学院は東大、京大、阪大等に行くのを忘れずに。
正確には大学名ではなく業績をあげており、
研究費を多く持っている先生の研究室を選ぶ事が大切だよ。
地方国立にもいい先生は存在している。
最近では慶應がいい先生を集めてるみたいだね



56 :Nanashi_et_al.:02/03/24 02:58
>>1よ。
悪いことは言わん。10代の1年は貴重だ。無駄にするな。
学部生でやることは知れてる。
学部生で死ぬほど勉強しろ。

57 :Nanashi_et_al.:02/03/24 02:59
埼玉学部→埼玉院→学内のエリート→埼玉助手

埼玉学部→東大院ロンダ→東大のおちこぼれ→プー


58 :13:02/03/24 02:59
>>54
>安全ばかり気にする公務員思考の研究者のいうことなんて
はぁ?勝ったつもり?おまえら学校名でしか人をみられないあほだな。
浪人なんて時間と金の無駄だよ。まぁもうちょっと大人になれば
若いときの時間の大事さに気づくのかな。
ちなみに自分は浪人経験者です。
あと、仮面は反対だな。
それなら編入ねらいや院での学校変えのほうがずっといいと思う。

59 :Nanashi_et_al.:02/03/24 03:13
いやマジで浪人より埼玉入っとけって。
56の言う通り。



60 :Nanashi_et_al.:02/03/24 03:24
>>58
つまらない(成果のあがらない)浪人時代を過ごしたんだね
同情するよ


61 :Nanashi_et_al.:02/03/24 03:30
>>59
浪人して地方国立ではそう思うのも無理はない。
同情しよう。

62 :Nanashi_et_al.:02/03/24 03:58
>>55
>文系から理系の院に進学して研究者してる人もいるし。

これほんと?
まだ高校生だから大学のことよく分からないし。


63 :明け方人間:02/03/24 04:20
現役時にどの程度のレベルまでいたかが問題。
早慶レベルまでいっていれば、一浪して東大
有望だが、そうでないと一浪して地帝または
早慶が精一杯でしょう。私を含めた一浪して
東大に来た多くの友達は現役で早慶は合格し
ていたし、東工大なら入れるレベルだった。
大学入試で頑張るというのも貴重な経験だと
思うので、一年くらい浪人されてもよいと思
う。研究室選択はもっと重要だと思いますが。

64 :とんぺいいんそつ:02/03/24 04:52
1は生物系で研究者目指しているのだな?
文系就職するかもしれないなら話は別だが、本気なら埼玉逝っとけ。
55の言うとおり、院で一流の研究室(一流大学とは限らない)に
逝くことの方が重要だ。

理由1:今年埼玉しか受からないなら来年東大に受かる見込みはかなり薄い。
理由2:一浪してやっと東大に入っても、進振りで希望の学科に逝ける
    見込みは限りなく薄い。埼玉の分子生物と東大の生物化学なら
    そりゃ後者の方が魅力的だが、実際には水産しか入れるとこない
    かもしれない。水産やりたいならそれもいいが・・・
理由3:東大だからって学部教育のレベルは決して高くない。特に進振り
    で低い点数のところは学生のモチベーションが異常に低い。
    それに生物系の授業なんて暗記物だ。物理みたいに思考方法を
    身につけるものではない。正直、家で「細胞の分子生物学」でも
    読んでた方がいい。
理由4:生物系は頭がよくなくても努力でカバーできる傾向が強い。
    その代わり運が悪いと入院期間延長はざらだ。
    浪人してる暇があったら、院で実験する時間に回せ。
理由5:研究者にとって卒業大学名にはあまり意味がない。重要なのは
    業績だ。業績とは論文の質×数。生物系ではCNS(Cell, Nature,
    Scienceの3誌)に論文出すことが、世間でいう東大京大卒と同じ
    ような尊敬とやっかみを受ける。
理由6:この世界にもコネや学閥は存在する。しかし問題は誰の門下生か
    であって、学部がどこの出身かはほとんど関係ない。


65 :Nanashi_et_al:02/03/24 07:27
>>64
基本的に同意します。1のひとが東大を目指して
いるのかは知りませんが、東大の生化(生物化学科)
は進振りで医学部に次ぐ難関です。厳しい言い方かも
しれませんが、入試で苦労する人は生化への進学
は難しいでしょう。他大の「良い」研究室でも十分
な仕事ができると思います。それに「浪人すれば東大」
と思っている人が多いようですが、上の人も言っている
ように現役時で既にかなりできる人でないと、浪人した
からといって東大なんて入れません。

66 :Nanashi_et_al.:02/03/24 07:40
ただの生物系ならいいが、発生に行く気なら、埼玉はあきらめて正解。
発生の世界なら院生の間に業績を出し、有名になれないと、
いいポストにはつけない。
そのためには「いい教育」(自己学習はあたりまえのこと)をしっかり受けることが大事。
(その点でも、つよく京大をすすめる)

埼玉では発生分野の教育は不毛に近い。
院でロンダするはいいがそのあと、
周囲の知識量、思考方法についていけない。
4年間の教育の差をうめるのは不可能では無いが、かなり至難。

のんべんだらりと公務員研究者目指すなら、発生は不向き。
どの学校でもいい、得意分野を作って頑張る。

それから、間違っても早慶をふくむ私学にいってはいけない。理科大も他分野ならいざ知らず、
この分野では話にならぬ。

京都>旧帝>旧六それ以外にいきそうなら、一発逆転ねらいで地方の医学部から旧帝以上ロンダ。
挫折しても医師免許が残る。埼玉では何も残らぬ、汚点のみ。

67 :Nanashi_et_al.:02/03/24 07:49
いいか

>研究者を目指すのであれば、大学および学部を気にする必要はない。
学部で得られる知識などゼロに等しい。

こういうこというのは、しらず「いい教育」を受けてきた旧帝出身者か、
自分が周囲より劣っていることにまるで気がついて無い「こまった駅弁ロンダ院生」の
どちらかでしかない。

学部+修士2年の間に得た基礎知識、研究哲学は研究者人生ずっとついてまわる。
そこがうすいと、ここ一番でまける。実力の差につながる。

とくに、人生で初めて出会う先生という「研究者」、これは大事だ。
地方国立はその意味ですすめられない。

68 :65:02/03/24 08:02
東大の生物関係学科も良いと思われます。
農学部なんかにも良い研究室があるそうです。
私は物理系なので生物学関係はあまり知りませんが。

あと確かに生物関係は私大で良いところを知りま
せんね。早慶理工なんて生物学科持ってないのでは?
東工ですら、何年か前に7類を作ったわけで。
名古屋なんかも良さそうですね。受験生のとき
「分子生物学科」が面白そうに思えました。

しかし生物系の学部教育は知りませんが、物理に関しては
そう違いはないような気がする(周囲の意見を聞くと)。
浪人がいいかどうかはわかりません。

69 :65:02/03/24 08:16
>>67
旧帝における学部教育は必ずしも「いい」とは
いえないと思う。私は学生として東大の授業を
受けていた経験があり(昔は理学部だと120分)
授業はまあまあだった(教官に強く依存)。
またある地方帝大の講義も知っているが、地方帝
大の講義は90分だし、どうということはなかった。
物理に関していえば、東大、他の旧帝、駅弁、私学
であまり学部教育の差はないのではないと考える。
(低レベルな大学は除く)。
それなりの大学であれば、「好学の士」はいるもので
あって、有志の勉強会とかあるはずである(早稲田の人が
言っていた)。自分で学ぶ姿勢が最も大切だと思う。

70 :Nanashi_et_al.:02/03/24 08:45
進振りがイヤなら、京大か阪大にしておけば良いと思われ。
学閥は、ふつう帝大ごとにあるものだし。

71 :Nanashi_et_al.:02/03/24 09:04
>69
それは物理だからだと思う。
物理より生物のの方が、研究環境がものをいう場合が多い。
埼玉大がそれなりかというのも疑問だ。

72 :Nanashi_et_al.:02/03/24 09:09
で、1はどこを来年受けるの?


73 :Nanashi_et_al.:02/03/24 11:08
受験の時はそんなにがんばらず、妥協した大学入ってからがんばって
勉強する奴は極端に少ない。いなくはないのだろうけど、妥協する
奴は大学入ってからも、研究者になってからも、言い訳をして努力や
リスクから逃げるだけ。某青色ダイオードの人はかなりの例外的存在
だから、もてはやされる。


74 :Nanashi_et_al.:02/03/24 11:35
発生なら、北大にいっとけ

75 :Nanashi_et_al.:02/03/24 11:47
>>73
確かにそれはいえると思う。努力することができる、できないも
能力のひとつで、努力できない人はその後も逃げ続ける人が多い。

しかし、頑張れば誰でも確実に東大に合格することができる
わけでもなく、頑張ったけれども東大に落ちてしまって早計
に行く人や、途中で東大をあきらめて京大、東工大、阪大
などに志望変更して入学する人もいる。どのレベルの大学までが
「妥協しなかった」人にあたるのかは判断が難しい。

76 :Nanashi_et_al.:02/03/24 11:51
>>75
東大を諦めて京大なんて聞いたこと無い。
ほぼ同レベルなのに。
東大受ける奴ははじめから東大行きたいやつ。
京大受ける奴ははじめから京大行きたい奴、東大眼中に無い奴。わかった?

77 :Nanashi_et_al.:02/03/24 12:07
研究者になるのに、1年間の浪人なんて
たいした痛手とも思わないけど。

助手になるのも、博士中退で25才ぐらいのも居れば
35才でやっとこさなる奴も居るから。

浪人はこの1年だけと決めて、やれるとこまでやっとけば。
迷ったままだと、研究にも身が入らないだろうし。


78 :Nanashi_et_al.:02/03/24 12:09
>>76
京大の人を煽るつもりは無かった。悪く取らないで欲しい。
個人的に京大は十分良い大学だと思うし優れた研究者が大勢いると
思う。単に少ない例として挙げただけである。(しかし実際高校の
とき理二から京農に変更した友達はいる。ちなみに私は東京の人間)。
単に私が言いたいのは個人の価値観には差があるので、単純に妥協
するヤツと決め込むのは問題があるのではと言っただけ。埼玉大で
も頑張って入った人もいるかもしれないし、東大理三でもあまり努力
しないで入る人だっている(友人にいた)。


79 :Nanashi_et_al.:02/03/24 12:13
>>74
ヲレ発生学の研究者なんだけど・・・
どうして北大・・・・?

80 :Nanashi_et_al.:02/03/24 13:43
ここまでの論議を見ると、「浪人するなら、東大に受かる覚悟でやれ。
そうでないなら、浪人しないで学部で頑張れ」ということでしょうか?

81 :Nanashi_et_al.:02/03/24 13:53
浪人して東大行くよりも、
院試で東大に行く方が遥かに可能性が高いし楽。

82 :Nanashi_et_al.:02/03/24 13:53
発生学がやりたいとか、分野まで決まってるなら
進振りがなくて研究志向の強い京大を薦める。

83 :Nanashi_et_al.:02/03/24 13:57
・・・しかしだ。>>1よ。
高校なのに、もうやりたいことが決まってるとは実にうらやましい学生だ。

84 :Nanashi_et_al.:02/03/24 13:59
>81
たしかにそうだけど、楽で可能性が高いからいいってもんでもない。


85 :Nanashi_et_al.:02/03/24 14:25
>>76
まあまあ、そう青筋たてんでも

86 :Nanashi_et_al.:02/03/24 14:31
議論が分かれるのは、
研究職に就くための条件がハッキリしないためだと思われ。

>>1
↓ココ逝って社会勉強してからまたおいで。
http://www.onweb.to/ken9/bbs/soc/index.html#1

87 :167:02/03/24 17:14
>>81
院で東大行くほうがずっと大変だよ。ペーパーテストだけで決まらないから。
かといってペーパーテストのレベルが低いわけでもない。ことに理論物理やる
なんていったら、とんでもないことになるよ。

88 :Nanashi_et_al.:02/03/24 17:43
あまり意見の出ていない視点からものを言いましょう。
東大・京大の方が志の高い友人に恵めれる可能性は高いです。
嫌な奴も多いですが、中には必ず気の合う友人が出来るでしょう。
真摯に勉学に励む親友を持つことは重要だと私は思います。

89 :Nanashi_et_al.:02/03/24 23:48
>>88
同意。私は駅弁ですが、周りのやる気の無さにがっかりしてしまいました。
たまにやる気がいるやつがいるかと思いきや、口先だけで、努力をしないヤツばっか。
その点では旧帝は同志が多いと思います。

90 :Nanashi_et_al.:02/03/25 00:14
>>89
「じゃ旧帝大に行けば?」と望み通りのレスをしてみる。

91 ::02/03/25 00:17
ここに来るたびに迷いますわ。

92 :Nanashi_et_al.:02/03/25 10:46
とにかく、旧六ならともかく、
埼玉では迷う理由が分からん。
そんなもの来年でも受かるだろう。
受かったことはきれいに忘れて、
京都理学本命、旧帝次点で浪人頑張れ。

物理のヒトの意見はむししろ。世界が違い過ぎる。
発生がやりたければ、それがベストだ。

それらら発生で北大は非常に疑問だ(数年前なら薬学にいい先生がいたけど)。北大レベルなら、
九大か東工大都立あたりでは?

93 :Nanashi_et_al.:02/03/25 13:51
武市、藤田、本庶・・・理学部だったっけ?

94 :Nanashi_et_al.:02/03/25 14:32
山口大に岩尾さんとかもいる。
宮廷だけが全てではないきもするけど

95 :Nanashi_et_al.:02/03/25 15:25
65=78の者です。私は物理系だが、
上で発生生物学の人の言うように、各学科でかなり
状況はことなる可能性がある(私の見解では物理
や化学では学部教育に大学間格差はあまりないように
思えるが)。しかし、1の人もまだ高校生(受験生)
なのだから特定の分野に固執せず様々な可能性を考えた
ほうがいい。その点、一年浪人して可能になるかは定か
ではないが東大理一か、京大理に入れればそれが理想的
だと思う。両者とも入学以降に学科を選択できるので、
大学の学問に触れつつ軌道修正が可能である。一年くらい
の浪人だったらそれほど問題はないと思う。しかし
あくまで「良い研究室」が将来は重要になることは銘記
されたい。

96 :Nanashi_et_al.:02/03/25 17:06
学部教育のレベルはそんなに変わらないと思う。ただ、勉強は結局自分で
するものだから、むしろ、学術的な刺激を与えてくれるような同級生や
環境があるところがいいと思う。
埼玉いったら、周りに流されるぞ。毎年ノーベル賞候補にあがる教授が
いたり、数学オリンピックのメダリストが同級生にいるのを想像して
みたまえ。おもしろそうだろ。
もち、院での研究室も非常に大事だよ。二者択一ではなく両方大事。


97 :Nanashi_et_al. :02/03/25 18:04
2浪(仮面浪人)してでも東大理一or京大工に行く価値はあるんだろうか・・?
仮面浪人先は早慶理科大以外の上位(?)私大です。
どうやら学部卒業後、上記の大学の研究室に入るのは
絶望的なようです。(可能性はゼロではないようですが)
受かる保証があるなら仮面浪人も厭わないのですが、
大学生活を犠牲にしてまで受験勉強に時間を費やす価値があるのか・・?
ご意見お願いします。

98 :Nanashi_et_al.:02/03/25 18:52
なんで、上記の大学の研究室に入るのは 絶望的なの。


99 :Nanashi_et_al.:02/03/25 18:56
希望の院にロンダした人が2,3人しかいないようなのです。

100 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:01
東大でも京大でも工学部の場合、学科によって大学院入試の難度は
異なっている。内部でも行きにくいところから、外部からでも簡単に
いけるところまで。希望の学科の状況を調べることを勧める。


101 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:06
東大の場合、新領域という手もある。最近大学院の定員をアホみたいに増や
してるから、状況はかわりつつある。
でも、俺なら仮面せずに浪人する。ただ、一浪して早慶に引っかからないの
では、正直、受からないと思う。現役ならねー。


102 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:07
ありがとうございます。
ネットで院入試の難度はわかりますか?
当方、関西には住んでいないのですが・・。

103 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:13
ネットでは知らんが、一番いいのはその学科の院生に聞いてみることだ。
学科の名前を出してみると、誰かが答えてくれるかもしれない。
本当は希望の研究室に直接訪問するのがいいのだが、浪人生が他大学の
研究室に訪問するのはちょっとね。


104 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:16
俗な言い方になりますが、現役時は偏差値40代でした。
浪人して偏差値60程度の大学に受かりましたが、
やはり才能による限界はありますか?
諸事情により仮面します。授業料も既に振り込みました。

105 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:25
電気電子工学関連の勉強がしたいです。
院では東大か京大に行きたいという漠然とした願望があります。


106 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:31
私立の偏差値は受験科目が少ないので高めにでるから、比較するのが
難しい。俺の知ってる限り、仮面で東大京大に入ってくるのは、早慶
のやつらばかり。
うまくいった人間は才能の限界については後から考えないから、わか
らん。ただ、才能を言い訳に使いたくないし、限界を認めたくないと
いうのは心情的にある。
正直、自分自身でこれ以上伸びるかどうか、手ごたえはどうなの。
運で落ちたのなら、仮面の価値があると思うが、早慶理科大クラ
スがひとつも受からないとなると、運ではないと悪いが思うので、
伸びる余地があるかどうかだな。受験直前でも伸びてた?



107 :Nanashi_et_al.:02/03/25 19:47
偶然にもおれ電気電子工学で、東大京大両方知ってる。
昔の話だが、東大の電電は院試に関してはそんなに難し
くない。新領域、先端学際という院のみの学科からも
電電の研究室いけるようになってからは、もっと簡単
になったが、毎年、いろいろ事情が変わり四年後はよ
く分からん。最近、レベルの低いところから抜け道で
受かり始めている。

京大に関しては、外部から院に受かるのはほぼ不可能に
近かった。レベルが東大より高いのと、問題が特殊すぎ
るせいだと思う。ただ,東大同様、最近、逃げ道もある
場合もあるようだが、最近の話はどうなってるかわから
ん。

関係者がいうのもなんだが、電電だったら、東大京大に
そこまでこだわらんでも、東工、阪大あたりでも、問題
ないと思うが、私立はやめといた方がいいと思う。


108 :Nanashi_et_al:02/03/25 19:56
東大も京大も院は研究室による。
実際俺の周りから何人も東大、京大に行ってるよ。
京大の院には全然できない奴がいったなあ。みんな驚きだった。
まあ、入ってからが大変だろうけどね。

ちなみに当方地方国立。

109 :13:02/03/25 20:00
まだやっていたのか。
東大京大がいいのは異論がないが、問題は1が浪人をして
東大京大に受かるかということだ。
埼玉大でさえ来年受かる保証はどこにもない。
浪人をすすめるやつらはその辺をどうかんがえているのか?
一生懸命がんばったんだからいいだろ。みたいな精神論とか
それはおまえの努力が足りないだけだ。というのはあまりに無責任。
(まぁこんなところで責任のある発言を求めるのが間違いなのだが)
浪人することで経済的な損失が出ることは確実なんだし
現在国立に受かっているんだから、学費も安くていいじゃないか。
よほどの一流志向か経済的に余裕のある人でなければ、埼玉で手を
打つのは悪くないと思うぞ。
まだ長い人生ここで勝ち負けが決まるわけではない。
受験勉強よりすることはいっぱいあるんだよ。

110 :Nanashi_et_al.:02/03/25 20:07
電気電子修士に関しては東大も京大も学科単位でとって成績で
研究室に振り分けられる。

大学院のみの学科の場合、事実上受け入れ先がOKなら受け入れ
るというところもあったりする。そのようなところからでも
電気電子の研究室にいけたりもするが、指導教官の所属による。

111 :56:02/03/25 20:07
お前ら有名大生or卒業生は本当に人のこと考えてるのかと問い詰めたい。
何度も言うが、1年と金を無駄にするな。どうせポス毒やりたいんだろう?
いいか。ロンダする素振り見せずに猛烈に勉強しろ。
それでも浪人するんだったら、仮面浪人は埼玉大に失礼だ。やめておけ。

112 :Nanashi_et_al.:02/03/25 20:19
>109
そんな保証は誰もできないが、おまえは埼玉大に行って1がきちんと
した研究者になると保証できるのか?

ただ、いえることは俺だったら浪人するし、それが1にとっていいと
思うというだけだ。



113 :Nanashi_et_al.:02/03/25 20:25
>浪人することで経済的な損失が出ることは確実なんだし
>現在国立に受かっているんだから、学費も安くていいじゃないか。
>よほどの一流志向か経済的に余裕のある人でなければ、埼玉で手を
>打つのは悪くないと思うぞ。

二流で金の方が大事な研究者になると思うとヘドがでる。


114 :Nanashi_et_al.:02/03/25 20:49
>>13
一浪して地方国立の負け組みは、だまってなさい。

>36 名前:13 投稿日:02/03/23 17:04
>>>33
>べつにどこの助手でもいいだろ。要するに研究職になれるか。

とか言ってる人間には分からない世界なんだよ


115 :13:02/03/25 22:27
それじゃおまえらどれくらい一流の研究者なんだ。
ノーベル賞くらいとってからいえや。
学歴自慢版じゃねーんだよ。

116 :Nanashi_et_al.:02/03/25 22:36
センター試験でこけたりしてね。

117 :97:02/03/25 23:04
>>97=99=102=104=105の者です。
>>106
ぶっちゃけ上智大学に受かりました。
京大模試では最高B判定、平均C判定程度でした。
受験直前は・・・伸びていたような気もしますが、
結果から判断するとそうでもなかったようです。

>>107
話を聞く限りはそれほど院ロンダの可能性がないわけでもなさそうですね。
あと、現実的な問題は別として、
昔から京大に対する憧れがあったりします・・。

118 :Nanashi_et_al.:02/03/25 23:48
>埼玉大でさえ来年受かる保証はどこにもない。
浪人をすすめるやつらはその辺をどうかんがえているのか?

でも埼玉に行くのは、埼玉にはわるいけど、
デメリットにしか思えない。研究者になる夢を捨てるのにかなり近い。
せめて近所の千葉なら、悩むに値するけど。

発生生物学研究者の世界は決して学歴重視ではないが、
実際問題駅弁出身は0にちかい。聞いたことがないのだ。
つまり業績が出ないのだ。

例えば同級生、古い友人にこの業界の研究者がたくさんいる京大出身研究者の
情報網は広く、強い。実際研究者として一人立ちする時に、
この情報網有無の差はものすごく大きい。
天才であっても孤軍奮闘独立独歩のみで業績が出るほど甘い世界でもない。
いまや最先端の情報は最大の武器になる。その状況はこの先も続くことは必至だ。

周囲の環境、
受けられる教育レベル、
卒業後の情報網、(そしておまけに学歴)
全ての面考えて、親には悪いが、この一年の浪人に費やす金なんかには代えられない、
貴重なものがある。

おまけに万が一挫折して民間就職する時、埼玉と東大京大、旧帝大、どっちが有利かは自明だ。いいたくはないが、そういう保証までついてくる。

だから浪人してでも京大入った方がいいと思う。
がんばれ、妥協するな。

119 :Nanashi_et_al.:02/03/26 00:05
というか>>1がどれほどの志を持っているかで変わるんでないのかな
(もう過去の話か・・・)
なぜ研究者になりたいか聞きたい。

120 :Nanashi_et_al.:02/03/26 00:45
浪人するか否かで、金銭的問題を語ってる人がいるけど、
家に1年ぐらい浪人するだけの経済力がないと、研究者になるのは難しいんじゃない?

研究職なんて、それで飯が食べれるようになるまでには、それなりの投資が必要でしょ?
もちろん奨学金とかもあるけど、それ以前に家に余裕がないと苦しいと思うが、どうよ?

121 :Nanashi_et_al.:02/03/26 00:46
>>118
保証なんてどこにも無いし、必要もないと思う。


122 :Nanashi_et_al.:02/03/26 00:50
堕ちたな…上智も。
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/s_ri1.html

123 :Nanashi_et_al.:02/03/26 01:51
鼻くそみたいな選択肢でも、たくさんあると選ぶのが大変だね。

124 :Nanashi_et_al.:02/03/26 02:11
受験にかんして保証はできないが、埼玉大にいったらろくな研究者に
なれないことは保証できる。

125 :Nanashi_et_al.:02/03/26 02:14
>>124
自分の所属をさらしてみろ

126 :Nanashi_et_al.:02/03/26 02:17
10年前ぐらいの昔の話だけど、京大の入試は自分の点数を知ることが
できたはず。出身高校からの問い合わせでわかるはず。在学生は学生相談
所にいって、転学科、学部を考えているといえば分かった。合格最低点数
も学科ごとに公表していたが、最近の改変で事情が変わったのかな。
ちなみに、俺は高校の先生に面倒と断られた。入ったら、点数なんで、ど
うでもよくなった。


127 :Nanashi_et_al.:02/03/26 02:21
>125
なんで?


128 :Nanashi_et_al.:02/03/26 02:27
>>127
説得力ないから。
関係者だったら分からんでもないがな。

129 :Nanashi_et_al.:02/03/26 03:01
埼玉大関係者ではないが、東大京大の関係者であった。
理由は118とほぼ同じ。

130 :Nanashi_et_al.:02/03/26 07:34
私は高校生のころは東大至上主義者で、実際早計から仮面の末、
東大にいった(今は違う)。東大に切れる学生が多いのは確かに
実感したが、学部の時の所属で全て決まるほど単純でもない。
もしそのような世界があったとしたら、それは自然科学というより
も「茶道」とか「伝統工芸」の世界に近いと思う。

131 :Nanashi_et_al.:02/03/26 07:43
いまの東大教授のプロフィールを見てみればわかるよ。
学部から東大なのが大部分だから。

132 :Nanashi_et_al.:02/03/26 08:26
>>131 確かにそうだが、それは東大に優秀な人が
集まっているだけあり、意図的に東大生を
選別しているわけではない。東大が優秀な研究者を育てる
というよりも優秀な研究者になる人が東大にいくのだと思う。
学生を見ていてそう思った。そういった人が仮に他大に行って
も将来は優秀な研究者になるだろう。

133 :Nanashi_et_al.:02/03/26 09:02
それは、東大側のありがちな説明だ。
特に、人事権を手放して政治力を失いたくない凶呪が用いる。

アメリカの一流大学にも優秀な学生が集まるが、
内部昇進率は東大より遥かに低い。


134 :Nanashi_et_al.:02/03/26 10:14
理一なんて毎年1000人も入るんだぜ?
優秀な人間の数が絶対値として多いとしても
不思議じゃないんじゃねぇの?

135 :Nanashi_et_al.:02/03/26 10:19
>>132
激しく同意。
東大京大に行けばいい授業が受けられるとか周りの環境がいいので励みになる
とかどうでもいい話なんじゃない?
研究者だったら我の道をいくべきなんだから
周りに流される時点で研究する資格はないと思う。
ただ、研究にどうしてもこの設備が必要でこの設備はここしかない
というなら話は別。

136 :Nanashi_et_al.:02/03/26 10:44
研究者になるためには、コネが必要です。
コネは人間と人間の間のコネという意味で、
人間が採用の可否を決める限り、排除することのできないファクターです。



137 :Nanashi_et_al.:02/03/26 10:45
我が道を行き過ぎて意味がなさすぎる研究が多すぎるこの世で、
我の道でなんとかなるのはかなり特殊な例。君は周りから刺激
を受けたことがないのかい。足手まといにしかならない人たち
だけに囲まれているのかい。

138 :Nanashi_et_al.:02/03/26 10:50
我が道を逝った徳島大生は、偉大は発明をしました。

139 :Nanashi_et_al.:02/03/26 11:18
>>138
彼は京大にロンダしようとして失敗しました。

140 :Nanashi_et_al.:02/03/27 00:07
埼大の場合修士出て就職するのが普通だから、
研究者になる人間は少ない。

141 :Nanashi_et_al.:02/03/27 02:50
もちろん埼玉だろうが琉球だろうが、
本人に研究の才能と運があって、努力も沢山すれば、
研究者になれない、ということはない。

でも前例はない。前例がない道を行くには、
世の中の偏見や誤解と戦う、
それこそ創造を絶する苦労があるだろう。

一浪して宮廷以上に合格すれば、そういう余計な苦労、しなくていい努力、を省いて
研究者になるための勉強にたくさん努力をさける。効率的。


いやまじでさ、埼玉、群馬、滋賀、山口あたりで自分とこの大学院に来たいといわれても、
そりゃあ態度には出さないけど、あんまり嬉しくないよ。入学後の面倒もあるだろうし。
京大あたりから来ると、やっぱ期待しちゃうし、ちょっとうれしいんだな。
俺だってひとの子だもの。



142 :Nanashi_et_al.:02/03/27 05:14
上に同意。
研究するにはある程度勉強ができる素質が必要だし、
旧帝といっても東大、京大を除けばそう難しくはないでしょう。
東大落ちたといってもそういった人だったら早計くらいには引っ
かかるだろうし。旧帝、早計あたりが勉強に向いた人かどうかの
最低ラインになるんじゃないかな?学部入試である程度ふるいに
かけられるんじゃ?

143 :Nanashi_et_al.:02/03/27 07:28
>>141
前例はいくらでもある。

144 :Nanashi_et_al.:02/03/27 07:39
>1

独立行政法人化されることも考慮にいれたほうが良いですよ。


145 :Nanashi_et_al.:02/03/27 07:42
>>1
What do you care what other peple think ?

146 :145:02/03/27 07:57
>>145は逆説的意味だからね。

147 :Nanashi_et_al.:02/03/27 08:23
もうどうでもいいじゃん。
大事なのは本人次第。

俺は筑波だけど、ストレートでパーマネント助手になれたし
まあ、地方国立大なんだけどな。

本人のがんばりなのよ。大切なのは。

148 :Nanashi_et_al.:02/03/27 10:03
地方国立助手って、....リタイヤと同じじゃあないですか。

149 :147:02/03/27 10:12
論文数稼げば、きっと大丈夫

150 :Nanashi_et_al.:02/03/27 10:50
>>148
おまえはパーマネントの助手よりもいい職についてるのか、
と小一時間問い詰めたい。

151 :Nanashi_et_al.:02/03/27 12:22
助手なら旧帝か国立研究所じゃないと、
まともに研究できません。
研究できないのに研究者とはこれいかに?

小一時間問いつめてくれ、俺は若いが一国一城の主。

152 :Nanashi_et_al.:02/03/27 12:25
ひと休みして頑張って♪

◆◆◆ H画像 ◆◆◆
アダルト画像を公開している様々な画像があります。
◆◆◆ 出会/掲示板 ◆◆◆
Hな出会いを紹介しています ☆女性の方もオススメ☆
http://okada.nkds.com/adult/02/adultlink.cgi?id=miha

http://www.inter-city.net/best/chat/ranklink.cgi?action=rank&id=miha



153 :Nanashi_et_al.:02/03/27 12:27
旧帝、東工、筑波、早慶のどれかに入れ

154 :Nanashi_et_al.:02/03/27 12:33
浪人するくらいなら、また、研究職で食って行きたいのなら、
さっさと大学に入ることをお薦めする。
大学で必死で勉強して、大学院とかで挽回すれば何とかなるし。

155 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:17
このスレ見てると盛んに早慶がでてくるが
そんなにすごいんかね?

156 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:20
>>155
研究者になる為に早慶に行っても普通はなれない。

157 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:22
結局、研究職として飯を食っていくことを考える人と、研究者として生きていく
人に大きくわかれるようだが、1は研究職につけばいいと思っているのか、それ
研究者を目指しているのかによって、自然に答えは出るだろう。

158 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:23
早慶は技術者養成学校だろう。卒業生は多いのに研究者はあまりみない。


159 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:27
やはり浪人するよりは進学する方がいいと思うなぁ。
進学後もまだ研究者になりたいと思うのなら院で他大学に行けばいいのではなかろうか。

160 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:33
>>153
(ノ゚Д゚)の、農工はダメれすか?


161 :Nanashi_et_al.:02/03/27 14:34
生粋の早慶で研究者は少ない。
院で他大にいってなった人ならある程度知っているが。
設備の問題だろう。

162 :Nanashi_et_al.:02/03/27 17:20
1がハセイ学死亡なので生物系について書いておく。
早慶は慶應医学部を除けば無名。
というか、純粋な生物系学科が存在しない。

農工出身の研究者は結構いる。かの大野某も農工だった。
ただ院は旧帝逝っといたほうがよいとおもわれ。

163 :Nanashi_et_al.:02/03/27 22:51
発生学志望なら絶対に早慶はダメです。
理科大でも話になりません。
私大は発生学は不毛と言っても過言ではありませんし、
地方国立も駅弁は早慶と同じくダメです。
私が知る限り、駅弁で発生学と呼べる研究をしているのは、
高知大くらいでは?
それでも高知大出身で研究者は聞いたことがないです。
埼玉も、むろん全く聞いたことがありません。



164 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:14
熊本、徳島あたりはどうでしょう?

165 :Nanashi_et_al.:02/03/28 01:56
熊本は旧六(他は千葉、新潟、岡山、広島、金沢)なので、
その他駅弁とはだいぶ違うでしょう。かなり上です。
発生も医学部中心ですががんばっています。学長が発生学者ですから。

徳島は無名ですな。あ、K学部に某有名教官がおりますが、
なんせK学部の上に有名の理由はよくない方ですから、
勧められません。

166 :Nanashi_et_al.:02/03/28 13:57
1は来年もろくなところには受からないな。
とか思う

167 :Nanashi_et_al.:02/03/28 21:27
>>166
禿げ同

168 :Nanashi_et_al.:02/03/29 04:42
発生関係の研究者になりたいならば、
大学の名前で進路を選ばない方がいい。絶対に。
誰の元で研究するか?が大事だと思う。
大学なんてあまり関係ない。誰の弟子かが問題。
良い大学行ってもくだらないテーマを与えられて研究者になれない
なんてことはいくらでもある。
悪いことはいわん、大学名で選ぶな。
ただ、目当ての先生が見つかっても、その大学に良い先生が
その人しかいなかったら大問題。
その講座に入れなかった時点で、はいおいしまい。
だから候補の先生が複数いる大学を選んだ方がいい。
東大・京大・阪大など大きな大学は良い先生が結構いるから
希望の講座に入れなくとも第二、第三の希望講座に入って
夢をつなぐこともできる。

あれ?

結局、良い大学と呼ばれる大学にはチャンスも沢山転がっている。
ナンバースクールでもチャンスはあるが、少ないし、競争率も高い。
だから、わかりますね?
あと、一浪くらいの出費でがたつく家庭なら研究者は諦めた方がいい。
このスレにもあったが、結構金がかかるぞ、学振取るとしても。

169 :Nanashi_et_al.:02/03/29 05:46
>誰の元で研究するか?が大事だと思う。
大学なんてあまり関係ない。誰の弟子かが問題。

それは大学院であって、学部は、
発生学の教育がキチンと受けられる大学に行った方がいい。
その点で早慶や私大はX。
駅弁もまずX。旧六でも広島、熊本以外はもうダメでしょう。
むろん自己勉強でもフォローできるけど、
その魅力のほんとんところは、本では学べないから....。


170 :Nanashi_et_al:02/03/29 06:15
大学に入ってしまえば新しい興味に目覚めるもの
あまり今の興味に固執しないほうがいいよ
せっかく合格したのなら入った方がいいと思う
どうしても発生学やりたいのなら院試で頑張ればいいことだし

171 :Nanashi_et_al.:02/03/29 07:29
発生学の教育ってなに?
広島ってYZ先生がいるからいれたんじゃあないの?
的はずれもいいとこ。



172 :Nanashi_et_al.:02/03/29 12:08
そろそろ入学手続きも終わってるだろう。

173 :Nanashi_et_al.:02/03/29 13:36
>>170
激しく同意。仰るとおりだと思います。

174 :Nanashi_et_al.:02/03/29 17:59
埼大理学部は人生の墓場。

175 :Nanashi_et_al.:02/03/30 02:35
>>165
某有名教官の話はよく聞くね。
具体的には知らないけど、何があったのやら?

176 :Nanashi_et_al.:02/03/30 02:40
>>165
旧六は、新潟、金沢、千葉、岡山、熊本、長崎。
広島は違う。

177 :Nanashi_et_al.:02/04/05 04:56
学部教育云々っていうけどさ、生物の研究者になるんだったら
指導教官からどれだけ学ぶかの方が重要じゃない?
それに研究者になるんだったら20代の一年一年は大事にした方がいい。
埼玉・・・・行った?もう4月だしね。

178 :Nanashi_et_al.:02/04/05 12:33
ていうか1は浪人してどこを目指す気なんだ?
俺達の論議何か空回りしてないか?
まずはどこ志望にするのか答えてくれ>>1よ。

179 :Nanashi_et_al. :02/04/05 12:44
サンディエゴ大学

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)