2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東大総合文化研究科って

1 :名無しさん:02/03/05 09:05
結局のところ、どうよ?
東大内部での評判とか、研究者の質とか・・・

2 :Nanashi_et_al.:02/03/05 10:21
2get!

3 :Nanashi_et_al.:02/03/05 12:15
コマバ ムツカシイ

4 :Nanashi_et_al.:02/03/05 15:43
>>3 素粒子?

5 :Nanashi_et_al.:02/03/06 04:30
理学のほうと比べてどーなの??素粒子はどっちのほうがはいりやすい??

6 :Nanashi_et_al.:02/03/07 01:18
相関基礎科学の佐々木研ってどうすか?

7 :Nanashi_et_al.:02/03/07 04:36
てゆーかここは独立大学院??


8 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/03/08 00:23
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪           
               

9 :Nanashi_et_al.:02/03/08 02:22
所詮文系優位の教養学部
中には光る研究もあるみたいだが、総じて大したこと無い

10 :Nanashi_et_al.:02/03/08 11:34
研究室により激しく差があるところ。
ひどいところから(・∀・)イイ! ところまで。
レベルは・・・・これもまたいろいろ。

こうして書いてみると月並みなコメントだ(鬱

11 :Nanashi_et_al.:02/03/08 11:35
数理研の図書室が使えるのは魅力だが
他の学科の人とはキャンパスが離れるため
議論とか出来ないのが難点だなぁ

12 :Nanashi_et_al.:02/03/08 15:21
学部からつながっているのですか?

13 :Nanashi_et_al.:02/03/08 16:29
東大本郷の伝統墨守主義からは出てこないような
発想の研究をしていて立派だ、と誉めておきたいところだが...
(これまた外国から輸入のトレンドだったりする)




14 :Nanashi_et_al.:02/03/08 17:43
学部生・院生の立場としてはちょっと・・・なところ。
教授とか自分が手動を握れるなら魅力があるかも知れないが。

15 :Nanashi_et_al.:02/03/08 17:43
×手動
○主導

逝ってきます(w

16 :Nanashi_et_al.:02/03/11 12:11
>>12
持ち上がり進学しますが何か。
といってもうちの系では少なくとも推薦はない。

17 :Nanashi_et_al.:02/03/15 13:06
age

18 :Nanashi_et_al.:02/03/15 17:13
灯台の中のDQNが集う学科のことですか?>>1

19 :Nanashi_et_al.:02/03/15 23:17
京大の総人とどっちが(・∀・)イイ!!んだろう

20 :Nanashi:02/03/16 02:09
>>18
DQNって何の略なの?


21 :Nanashi_et_al.:02/03/16 02:18
>19
兄弟のソウジンは偏差値は高いがオマケ的な存在にすぎん。
灯台の教養のほうが遥かにマシといえよう。

22 :Nanashi_et_al.:02/03/16 02:35
え? どこがマシだって?

23 :Nanashi_et_al.:02/03/16 03:59
比較している人は何を持ってマシとか判断しているのだろう?
両方に所属あるいは関わりをもったことがあるのかな

24 :Nanashi_et_al.:02/03/16 17:14
生命系は進振り点は高めだよ

25 :Nanashi_et_al.:02/03/16 20:44
別冊宝島の大学ランキング理系編の原子分子物理では
1位が総合文化研究科広域科学科だった

26 :Nanashi_et_al.:02/03/16 21:33
>>24
進振りの点が高い=研究にいい環境とは限らないぞ
確かに生命系だけはイケてるらしいと聞くのも事実だが。

27 :Nanashi_et_al.:02/03/17 10:47
情報科学系統はどう?
玉井研とか山口研とか

28 :生命系:02/03/17 11:22
イケてる人も終わっている人もいる。
それよりも客員教授の方が魅力。
客員の先生のところでやった方が環境よさそう。


29 :Nanashi_et_al.:02/03/17 16:20
>>27
玉井先生はお忙しいので、懇切丁寧に学生の面倒を見ていらっしゃる
わけではないようです。でも、きちんと時間は作っていただけるよう。
「山口」先生は二人いらっしゃいますが。

30 :Nanashi_et_al.:02/03/17 19:36
相姦起訴はどう?

31 :Nanashi_et_al.:02/03/17 19:53
生命系は終わっている。


32 :Nanashi_et_al.:02/03/17 20:29
創刊木曾も結構終わり気味
特に化学系

33 :名無しさん:02/03/17 21:24
>>27
オタクっぽい人多いよ

34 :Nanashi_et_al.:02/03/18 12:41
>>32
物理系は終わり気味どころか既に終わっているということですか?

35 :Nanashi_et_al.:02/03/18 19:12
>>34
…そうなの?

36 :Nanashi_et_al.:02/03/19 10:33
まともな研究者になりたい人は相姦木曾はやめたほうが吉。
就職するまでの腰掛けならイイカモナー

37 :Nanashi_et_al.:02/03/19 10:35
すばらしいスタッフもいることにはいるんだが・・・
何よりいい刺激を受ける環境に無いのがサビシイ。

38 :Nanashi_et_al.:02/03/19 13:27
宇宙地球はとても優秀と聞くけど。
牧野さんってひとはここ出身でしょ。

39 :Nanashi_et_al.:02/03/20 12:23
>>36
>まともな研究者になりたい人は相姦木曾はやめたほうが吉。
何で?理由を教えて。

40 :32:02/03/20 21:22
>>34
正直物理の方はよく知らん。

41 :Nanashi_et_al.:02/03/21 02:41
数理の図書館が気軽に使える点はいいが・・・
ま、行く研究室をよくよく選べば問題ないのでは?>物理系

42 :Nanashi_et_al.:02/03/21 10:46
情報系は終わってるの?

43 :Nanashi_et_al.:02/03/21 17:07
>>41
どう選べばよいの?どういうところが困った研究室なの?

44 :Nanashi_et_al. :02/03/21 21:01
紐理論を勉強したいなら駒場の方が良いかも。
紐理論を提唱した人の一人が駒場にいるし、
Yang-Mills理論のYang先生の元で勉強した人もいる。
非平衡・カオス関係なら本郷には佐野研ぐらいしか無いのに対して、
駒場には佐々研,金子研,高塚研などがある。
半導体関係ではやはり駒場は強いと思うけど、
物性理論などは幾分本郷の方が良いのではないでしょうか。
ちなみに教養学部から総合文化研究科への大学院の試験は、
コネが無いとは言い切れないのが実体らしいですが、
志望動機と試験勉強を真面目にすれば大丈夫みたいです。

45 :Nanashi_et_al.:02/03/21 22:01
紐理論やりたいならいっそのこと兄弟行くが吉
物性は駒場が強いと聞くがどの程度なのかよく知らん。
化学系はどうなのか?

有名な先生がいい教師かというと必ずしもそうではないからねぇ
○○教授のもとで勉強した事のある○教授のところで勉強していた
という類のステータスが欲しい人はいいかもしれないが・・・

46 :Nanashi_et_al.:02/03/21 22:15
>>44-45
分かったような分からんようなレスだな.

47 :Nanashi_et_al.:02/03/22 13:19
物理・化学なら駒場は止めとけ
これ常識

48 :Nanashi_et_al.:02/03/26 09:53
本郷理物からわざわざ駒場の院に来る人もいる
理物出身者の院生が「駒場の方が楽しい」ってゆってた
しかも教養学部からはここんとこずっと化学実験の人気が高いから
物性実験なら駒場を受けるとオイシイ
実際外部出身者が多いから、外部出身だからといって
肩身のせまい思いをするということはありえない

49 :Nanashi_et_al.:02/03/26 20:26
駒場の話って「こう言っていた人もいる
ああいうスゴイ人がいる」っていう噂話だけで
教育環境の良さとかそういうのは全然聞こえてこないんだよね。
宣伝も結構なんだけど、中身はどうなのかな、中身は。


50 :Nanashi_et_al.:02/03/27 14:35
教育環境なんて研究室によるだろが

51 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:14
学部生・院生レベルとしては良い環境とは言えないと思われ
理学部と比べたら優秀な研究者を育てようという雰囲気は皆無に等しい。

52 :Nanashi_et_al.:02/03/29 19:37
>>51 理学系も総合文化も経験なさった方ですか?

53 :Nanashi_et_al.:02/03/31 05:01
>>52
駒場の方ですか?

54 :Nanashi_et_al.:02/04/08 08:22
横からスマンが…
>>49
教育環境の良さって何ですか?東大も京大も、理学部系の先生が集まっている
ところ(理学部でも、総合文化でも、人環でも)は、自分たちもかつてそう
だったように、学生は、上から与えられる講義とかで伸びるんじゃなくて、
自分で自由に勉強して伸びると考えている。だから、講義も、ごく一部の
基礎的な科目以外は、その年にあたった教官が、話したいことを話すだけだよ。
しかし、勉強している学生には、それが結構役に立つ。勉強してない学生には、
さっぱりわからない。研究も同様で、研究意欲と能力のある学生が伸びていく
のを少しだけ助ける、というスタンスが基本。意欲や能力の無い人には、仕方なく
学位だけは取らせよう、とするだけ。そういうところは、東大も京大も、
理学部系の先生が集まっているところはみな同じだよ。だから、
>>51
>理学部と比べたら優秀な研究者を育てようという雰囲気は皆無に等しい
というのも意味不明なんだが…。


55 :Nanashi_et_al.:02/04/09 01:34
>>55
この研究科は既存の学問領域のかなりを含むので、
「理学」に特化しているわけでもないです。
例えば文学寄りのところもあるし。

ここは理系板なのでそれに沿って言えば、
教授陣には工学部寄りの先生方も多いです。

お話の内容自体はその通りだと思います。
学部のとき、興味のある分野のマニアックな話は
とても魅力的で、興味ない分野の話は
授業をほうり出して遊びに行っていました。
そんな行動がどう出るかはまだ分からないのですけれど。
# ただ、研究者にはならないかな…。

56 :Nanashi_et_al.:02/04/09 10:56
>>54は環境なんて関係無いと言いきっているが・・・

例えば図書館の設備は理学系や工学系と比べて全然違うと思う。
ジャーナルの数も工学・物理・化学・生物などとすべて含めた上で
トータルでは多いかもしれないが、個々の専門分野で見れば少ない。
図書もいわずもがな。最近はリクエストすれば本郷から取り寄せてくれる
サービスが始まったらしいがそれでもすぐ手にとって見ることのできる
本が少ないことは大きなデメリットと言えよう。
授業も自分で勉強するのは当然として、講座開設数が個々の専門に
関しては少ない。そして場所が場所だけに他学部聴講は難しい。

>東大も京大もみな同じ
これは何を根拠にして語られているのか、>>49にはもうちょっと
詳しく説明してもらいたいところだ。

57 :54:02/04/09 19:12
>56
そんな細かい事の影響度は1%以下じゃないかい?(その1%以下の
差も、最近はオンラインジャーナルを使うから、同じ大学ならどこでも
同じ環境になりつつあるけどね。)

一番大事なところ(自分のやりたい研究の専門家がいるかとか、専門家が
いなくても、そういう研究を許容する雰囲気があるかどうか等)を
考えずに、細かいことを針小棒大に考えて、あっちがいいだのこっちが
いいだの言っているのは、馬鹿げている。

「東大も京大もみな同じ」というのは、少なくとも自分の属する分野
(細かい専門領域じゃなくて、数学とか物理とか化学とかの大枠ね)
の教官達に直接聞いて書いたこと。


58 :Nanashi_et_al.:02/04/10 11:24


59 :Nanashi_et_al.:02/04/10 11:41
>>57
つまり聞いただけで判断したわけね?
京大との比較がどっから出てきたか知らないが
一般論のみでは説得力無いと思う。


60 :Nanashi_et_al.:02/04/10 12:35
駒場は研究に使えるスペースが狭いのが、本郷などに比べて最も不利な点であると思う。


61 :54:02/04/10 15:05
>>59
>つまり聞いただけで判断したわけね?

講義内容にしても、学生に接するスタンスにしても、教官に直接
聞くのが一番良いのは自明。たとえば、講義の科目名というのは、
事務上の都合から毎年同じ名前が付くだけで、実際にはその年の
担当教官によって内容はまるで違う。(ごく一部の基礎科目を除く)

いずれにしても、まずは、57に書いたような、自分が研究をする上でもっとも
大事な点で選ぶべきで、その結果、A君には○○大学の○○研究科が
80点で□□大学の□□研究科が50点、B君には逆に○○大学の○○研究科
は40点で□□大学の□□研究科が70点だったとすると、これだけで
2人の選択は決まってしまう。56が書いている
ようなことは、この点数を±1点変える程度の些細なことだから、大学や
研究科を選ぶ基準にはなりえない。そんなことは自明だと思うが。

60の言うスペースも、選択には、まあ±5点程度の影響力だろう。
世界中とか日本中を見回せば、だだっ広いスペースでろくな研究をしてい
ない所も(いやになるほど)多いし、狭いスペースで次々とすばらしい
成果を出しているところも少なくない。
米国のある著名な研究所(ノーベル賞など各賞受賞者あり)を訪ねたときにも、
「スペースが狭いからいつもスペースの奪い合いをしている」と言っていたぞ。



62 :Nanashi_et_al.:02/04/10 15:15
どこでもだれでもやっているようなことを、
文献を必死にあさって「まだここならやられていない」という
微少な空き地を探し出して、それに関する些末な論文をサッと書く、
というスタイルで「研究」をしたい人は、56の書いたような
ことで選ぶのが正解ですよ。


63 :Nanashi_et_al.:02/04/10 21:13
>>61
 スペースの奪い合いとそれに伴う作業に、どれだけのエネルギーをとられていることか。
君は駒場の現状を知らずに書いてるな?

64 :Nanashi_et_al.:02/04/10 21:13
>>61-62
粘着君ハケーン!!

65 :Nanashi_et_al.:02/04/10 21:14
>>54は研究をしたことのないDQN


66 :54:02/04/10 22:29
>>63
駒場がどの程度なのかは知らないが、それでも数十平米はあるんだろ?
自分が研究がうまくいかないのを、図書だのスペースだののせいにして
いた人が、図書もスペースも充実したところに移ったら
急に良い研究成果を出した、という例はほとんど聞いたことがない。
(逆はよく聞くが。)
>>65
賞をもらう程度には研究してるけど、なにか?


67 :Nanashi_et_al.:02/04/10 22:43
>>63
それは駒場だ本郷だというよりも個々の研究室による差の方が大きい

68 :Nanashi_et_al.:02/04/10 23:20
>>63
>駒場がどの程度なのかは知らないが
よく知りもせずにくちばしを挟むな!

69 :54:02/04/10 23:51
>>68
君は、他の場所のことをどれくらい知っているのかな?
たとえば、東大の他の部署(複数)の研究室(複数)は、スペースが
足りなくてひとつの部屋の中に中2階のようなものを作って
研究していた。それでも、すばらしい研究成果を次々に
出していた。そういうところよりもっと狭いのかい?
たとえば、ひとつの部屋を3階建てにして使わなきゃなんないとか
になってるのかい?数十平米あれば、あとは実力しだいさ。
自分が成果を出せないのを、環境のせいにするのは止めなよ。



70 :Nanashi_et_al.:02/04/11 00:03
とりあえず進学に迷ってる人に総合文化はお勧めしない。
工学なり理学なり興味を持っている分野に進んだほうがいいと思う。

71 :Nanashi_et_al.:02/04/11 00:04
>>57
>そんな細かい事の影響度は1%以下

その1%がどこから来ているのか疑問だし
>>54は駒場の図書館に入ったことが無いのがバレバレ

72 :Nanashi_et_al.:02/04/11 00:17
川戸研てどうですか?
当方大いに興味があり,現在進学を考えています.

73 :Nanashi_et_al.:02/04/11 07:59
>>70
>工学なり理学なり興味を持っている分野に進んだほうがいいと思う。
工学とか理学とかいっても広い。
東大のような大きな大学でも、工学系研究科、理学系研究科だけでは、
カバーしていない分野がたくさんあるし、カバーしていても弱いという
分野もある。だから、例えば、「自分がやりたいことは理学の1分野だから、
理学系研究科にいけばいいだろう」という安易な選択は非常に危険。
自分のやりたい分野のプロが理学系にいるのか総合文化の中にいるのか
(それとも他の大学にいるのか)で選ぶべし、
ということを54は言ってるんだと思うが。
いくら本があっても、専門家がいないんじゃしょうがない。


74 :Nanashi_et_al.:02/04/11 11:08
俺は院から外に出たから学部のことしか言えんが
学部レベルに関しては授業の内容は工学・理学の方がよかった。
研究者としてはいいところかもしれないが
後期過程でここを迷ってる奴はやめた方がいいと俺は思う。

75 :Nanashi_et_al.:02/04/11 21:33
>>63
灯台の駒場の研究室て、俺の出身の大学院の研究室に比べれば
広いほうだよ。
俺の出身の研究室、院生や助手の机を置くスペースがなく、
来客用の応接セットを作業机として使っていた。パソコンも
置くスペースが無くて、中2階を作って使っていた。
まあ、研究するスペースは、ある程度は必要かもしれないけ
ど、無くてもなんとかなるもの。



76 : ◆NETA6BB6 :02/04/11 21:42
参考資料
http://www.applehouse-jp.com/project/index.html

77 :Nanashi_et_al.:02/04/11 23:47
>>73
 激しく同意。

 本もスペースも大切なのは間違いないけど、専門家とディスカッションできて、
プロの技術を直接指導してもらえる環境に勝るものはないよ。

 プロによって培われたノウハウというものは、なかなか部外者にはわからない
ものなので、そういうものを直に見聞きでき、指導してもらえるということは、
何よりも大きなアドバンテージだね。


78 :Nanashi_et_al.:02/04/12 00:06
>72
少なくとも研究しようと思うなら、思いとどまることを強く勧める。
お金持ちだけど、業績上がってないし、上がる見込みも未だにない。
同業他者からの評判も良くない。

79 :Nanashi_et_al.:02/04/12 00:23
ここは研究よりも政治的なことに興味のある人が多い気がする。
だから、研究室選びを間違うとえらいことになる。
もちろんそうではない素晴らしい教官がいることも事実だが。

80 :Nanashi_et_al.:02/04/12 00:36
石浦研はどうですか?

81 :Nanashi_et_al.:02/04/12 01:20
小宮山研はどうですか?

82 :Nanashi_et_al.:02/04/12 01:49
松田良一研はどうですか?

83 :Nanashi_et_al.:02/04/12 01:55

 つーか、駒場に(・∀・)イイ!!研究室なんてあるのか?

84 :Nanashi_et_al.:02/04/12 02:06
>>83

 浅島研なんてどうよ? 学士院賞もらってなかったっけ?



85 :72:02/04/12 05:21
>>78
情報提供どうも有り難う御座います.
そうですか,今一度良く考え直してみます.
ところで私は薬学部の人間なのですが,やはり周りは理学部出身者
が殆どなのでしょうか?だとすれば,物理化学や量子化学などで
随分と周りはレベルが高そうですね.

86 :Nanashi_et_al.:02/04/12 05:46
>>80
 俺も興味があったんで、さっきMedlineで調べてみたけど、最近の業績は
あまりぱっとしないみたいだね。

87 :Nanashi_et_al.:02/04/13 10:26
>>83
あるわけ・・・・(以下略

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)