2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

駿台講師山本義隆氏について

1 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:01
 予備校講師としてではなく物理学者として氏はどうなのでしょうか

2 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:09
学生運動やってなかったらノーベル賞の可能性あったかも。


3 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:19
>>2
漏れもそういうような話をきいたことあるんだけど、
何が専門だったの?

4 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:38
>>2, 3
それは、単なる噂でしょう。
大体、論文がないと思うんだけど。

5 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:42
漏れも聞いたことあるYO.
駿台逝っていた人間は必ずこのハナシを聞いているはず。

6 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:49
本人からじゃなくて他の先生から聞いたことがある。
熱力学だかなんだかだったな・・・?


7 :Nanashi_et_al.:02/02/02 03:11
>>6
素粒子理論でしょ。

8 :Nanashi_et_al.:02/02/02 07:15
>>2
>学生運動やってなかったらノーベル賞の可能性あったかも

それ、週刊誌にも書いてあったね。
そんなに凄い人なの?

9 :Nanashi_et_al.:02/02/02 08:35
>学生運動やってなかったらノーベル賞の可能性あったかも。

優秀であったのは事実だが。
ノーベル賞もらえるわけねえだろボケが。
東大出身者は誰も取ってないんだぜ(エザキ氏以外


10 :Nanashi_et_al.:02/02/02 08:45
物理入門といい解析力学といい彼の本は好きだな。

11 :Nanashi_et_al.:02/02/02 08:58

s台の予備校生が作った神話だよ

12 :Nanashi_et_al.:02/02/02 09:53
物理入門を賞賛してる人が多いけど、具体的にどんな所がいいのですか?

教えて下さい。



13 :Nanashi_et_al.:02/02/02 10:23
ここで語り尽くされているよ。
http://piza.2ch.net/log/sci/kako/956/956743838.html

山本某が一人で盛り上げているのではないの?

■■■■■■■■■■■■■■このスレ終了■■■■■■■■■■■■■■

14 :Nanashi_et_al.:02/02/02 11:16
ノーベル賞云々はともかくとして、東大の山本と日大の秋田、
この2人は頭も良く、警察からも一目置かれていたらしいよね。

15 :Nanashi_et_al.:02/02/02 12:34
>>14
>日大の秋田

って誰ですか?
詳しく教えて下さい!
無知でゴメソ

16 :ななし:02/02/02 12:36
あの名著「必修物理」は今や手に入らないのかな?
ヤフオクで4000*2(上下)の値段がついているのを
見たことはあるが。

17 :Nanashi_et_al.:02/02/02 12:50
神保町の古本では300円ぐらいだよ

18 :ななし:02/02/02 12:59
>>17
お、あるんだ。

四方堂書店では昔2000円程度だったけど。

19 :14:02/02/02 13:00
日大の秋田明大(漢字自信なし)は全共闘のリーダーで
山本がキレ者という感じなのに対して、とてもカリスマ的
魅力のあった人みたいです。警察で取り調べとか何回も受けるけど
その魅力的な人柄で警察内部でも人気があったとか。
理系じゃないと思うけど。

20 ::02/02/02 19:01
物理入門を賞賛してる人が多いけど、具体的にどんな所がいいのですか?

教えて下さい。


21 :教えろ”:02/02/03 15:41
物理入門を賞賛してる人が多いけど、具体的にどんな所がいいのですか?

教えて下さい。

22 :Sandy:02/02/03 15:43
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
私はここで毎月、大好きな温泉代を稼いでいます。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1642/

ここでお待ちしてま〜す。

Sandy

23 :通りすがり:02/02/03 15:43

オレは賞賛しない派だ。
ただ高校物理で積極的に微積分を使った参考書であったのは事実。

24 ::02/02/03 15:48
>>23
何故賞賛しないの?
理解出来なかったからですか?
あなたは誰派?

25 :age:02/02/03 22:41
age

26 :Nanashi_et_al.:02/02/03 23:22

高校レベルでは教科書が一番
賞賛もクソもないだろう。


27 :ななし:02/02/03 23:54
自分は高校に入って物理がさっぱりわからなかったが、
物理入門読んでから一気に得意科目になった。この本が
なかったら理系はあきらめていたかもしれない。
なによりも物理の原理をやさしく丁寧に書いてあるのがイイ。

ただ、いきなりこの本で勉強するというのは無理かもしれない。
物理の教科書読んで、数学の微積もやって、それでも物理が
理解できなかった人は読んでみると良い。

28 :Nanashi_et_al.:02/02/04 00:36
ところで、22、ってなんだよ

29 :Nanashi_et_al.:02/02/04 00:38
微分積分という学問分野が発展したのは、物理学の発展のために
必要だったからとか言うことを聞いて、理系科目が有機的に結び
ついているということをこの物理入門で初めて実感したよ。

30 :Nanashi_et_al.:02/02/04 03:24
↑一体何が言いたいんだ?

31 :Nanashi_et_al.:02/02/04 04:40
>>29
で?

32 :Nanashi_et_al.:02/02/04 06:25
>物理入門で初めて実感したよ。

キミの読書経験の浅さと教養のなさに乾杯(w

33 :Nanashi_et_al.:02/02/04 22:11
丁寧に書かれた個性あるいい本だと思うよ。
「重力と力学的世界」しかり。
「熱学思想の史的展開」はタイトル凝りすぎ。

34 :Nanashi_et_al.:02/02/04 23:13
>>32
はあ?>>29は中学生かもしれないぞ。

35 :Nanashi_et_al.:02/02/05 03:17
>>34
屁理屈言うなや

糞が(藁

36 :横レス:02/02/05 07:05
>>35
どー見てもお前が屁理屈

37 :Nanashi_et_al.:02/02/05 14:00
高校生が読む本。

38 :29:02/02/05 16:13
工房なりたてのころ、加速度を時間で積分すると速度になるとか、同様に
運動量を積分すると運動エネルギーになるとか、公式を覚えることが
無意味だということに気づかせてくれた初めての本ダタノヨ。
そんでもって数学の微分積分と物理との関係にカンドーしたのよ。
確かに工房が読む本だ。

アンチはやたらに叩きたがるみたいだが…。

39 :Nanashi_et_al.:02/02/05 16:15
>>23
>高校物理で積極的に微積分を使った参考書であったのは事実。

以前、弟がS予備校に通っていたときに、物理のテキストを
見せてもらったけど、電磁気まで微積分をたくさん使って説明していた。
あの程度の内容を微積分をたくさん使わないと説明できないのは、
才能が足りない証拠だと思った。


40 :Nanashi_et_al.:02/02/05 16:27
>>39
ようするに、お前は暗記で済ましたってことね。

41 :Nanashi_et_al.:02/02/05 16:35
まったく、取れたはずもないのにノーベル賞がどーたらとか、何でそんな話題が出てくるだろ?
ホントに優秀な奴が予備校講師なんかで終わるわけがないだろ?

だから、こんなクソスレあげるの止めようね。じゃなきゃ、ミルクカフェにでも
行ってやれよ。
山本某とその周りが盛り上げようと必死になっているだけなのかも知れないが。



42 :Nanashi_et_al.:02/02/05 16:42
2ch>ミルクカフェ論

43 :Nanashi_et_al.:02/02/05 16:45
>予備校講師で終わる。
勝手に人の人生にピリオドをつける男。

まぁ、糞スレであげる必要がないということには賛成だが。

44 :Nanashi_et_al.:02/02/05 16:55
ミルクカフェーって何打??

45 :Nanashi_et_al.:02/02/05 19:57
必修物理とSEGの雲の物理で得意科目になったなー。

46 :Nanashi_et_al.:02/02/05 22:02
湯川秀樹博士が自分の後継者として自ら指名した人です

47 :Nanashi_et_al.:02/02/05 22:12
んなことないよ馬鹿。

48 :Nanashi_et_al.:02/02/06 00:08
後継者として自ら指名した人です」ってのが 本当ならすごい話しジャン

49 :Nanashi_et_al.:02/02/06 00:16
年はいくつ?

50 :Nanashi_et_al.:02/02/06 01:20
「運動量を積分すると運動エネルギー」
確かに見かけ上はそうなんだが、普通物理で∫mvdv なんてのが
出てくることってあんまりないんだが。式の物理的意味もぴんと
こないし。ほんとにそういう書き方されてた?

51 :29:02/02/06 02:03
∫mvdvでもいいけど、通常積分とは時間積分dtのことです。
結局同じでしょ。物理習いたての工房は力学からやるから
わかりやすそうな例を挙げたまで・・・。

52 :Nanashi_et_al.:02/02/06 02:14
>>51
運動エネルギーを時間微分しても運動量にはならんが……。
Fv(仕事率) だよ。
とはいうものの、スレ違いなんでこの件はこれで終了。

53 :Nanashi_et_al.:02/02/06 02:17
結構いるんだけどなぁ。。。学生運動のリーダーだった人で
今国立の教授って人。数え切れないよ。
だから学生運動に熱を挙げたからノーベル賞を取り損なった
というのはやさしい周囲のフォローと思うのですが。あの人は
あの人なりに自分の限界を感じて研究の道を選ばなかっただけ
だと思います。もちろん優秀であったことを否定するわけでは
ありません。少し彼自身の気持ちから話だけひとり歩きしては
いませんか?

54 :Nanashi_et_al.:02/02/06 02:26
>>53
お前よりはマシな研究者だったよ

55 :Nanashi_et_al.:02/02/06 02:54
>結構いるんだけどなぁ。。。学生運動のリーダーだった人で
>今国立の教授って人。数え切れないよ。
というか、かりに彼に相応の実力があり、そのような機会が
あったとしても、思想上の理由からそういう立場にたたなかったのでは?

まぁ、あくまで予測の域をでないけど、ただ、そういう人を知ってるので。
どうにせよ、教育者としてはそれなりに成功してるんじゃない。
研究者としてはともかく。

56 :55:02/02/06 14:26
×予測
○推測

57 :Nanashi_et_al.:02/02/06 16:11
>>40
>ようするに、お前は暗記で済ましたってことね。

全然逆。最小限の記憶と、最小限の微積分ですました。

あの程度の内容を、たくさん微積分を使って初めて理解できるかのように
教えるのは、教える人の才能が足りない証拠。まあ、教える方はその方が
楽だけどね。




58 :Nanashi_et_al.:02/02/06 16:29
>>57
微積を使った物理の理解がまだ出来ていないヒトには、あの程度の説明は
必要だと思うのだが。途中で教科書に出てくるような”公式”に逃げれば
話は別なんだけど(w


59 :Nanashi_et_al.:02/02/06 19:09
何だっけ、確か原子物理の大家だとかって英語の大島が
何遍も言ってたな。東大の学生運動で首謀者だったのかな、
市谷の東京拘置所に1年放り込まれたって自分で言ってた。
新物理入門使ったが、良い本だったよ。確か、その時に
対決したのが今は無き英語の奥井先生だったとか?

60 :Nanashi_et_al.:02/02/06 22:32
>>57
微積を最小限にすると分かりやすいのか?
微積が多いほうが分かりやすいじゃん。

61 :Nanashi_et_al.:02/02/06 22:59
>>59
奥井先生はいつ亡くなったの?

62 :Nanashi_et_al.:02/02/07 00:52
>>59東京拘置所なら小菅だろ。
それともS台市谷が刑務所ってか?

「重力と力学的世界」「熱学思想の史的展開」は力作だよ。
それから共著の「力学問題集」。
群を抜く出来栄えだね。


63 :Nanashi_et_al.:02/02/07 01:02
奥井さんはそんな大物じゃないだろ。

64 :Nanashi_et_al.:02/02/07 19:07
1、2年前かな奥井先生亡くなったの。

65 :61:02/02/07 23:48
そうなのか・・・あのロマンチックな語り口は好きだったんだけどなぁ。
・・・合掌。

66 :Nanashi_et_al.:02/02/09 17:51
英語の大島さんは抜け殻みたいになってたらしい。

67 :東大理学部生:02/02/10 01:39
>>9
市ねボケナスカスクズ
「取れるわけないだろ」って何を根拠に言っとんじゃおのれは、この腐れ万戸が。
東大卒やったら取られへんちゅう根拠がどこにあんねん?出身大学なんか全然関係ないやろが。
ノーベル賞の受賞資格には学歴規定でもあんのか?
「優秀かもしれないが」って、ノーベル賞の評価対象になるのは
その人間(正確にはその人の業績が)がどれだけ優秀かどうか、それだけやないか。
お前脳みそ腐っとんちゃうか?お前みたいな奴は自殺して、
脳みそを野犬にでも喰らわせた方がええで。
おどれみたいなアホは、2chが汚れるから、今後書き込みをするな。

ちょっとマジレスすると、彼の書いた朝倉物理学体系の解析力学の教科書は、
解析力学の教科書としては、世界最高水準の物であると言われている。
その他、現代数学社からの「熱学思想の史的展開」や「古典力学の形成」、
「思想としての重力理論」なんかを読めば、
彼の才気が実にただならぬ物であることが感じ取れるだろう。
俺個人としては、彼は天才と読んでいいのかどうかは判らないが、
凄みすら感じられるほど頭のいい人であるというのが実感だ。
そのへんの東大教授なんかよりは物理学者としての才能に恵まれているだろう。
ノーベル賞級の頭脳の持ち主であろう。

68 :Nanashi_et_al.:02/02/10 02:54
頭脳があっても取れないのがノーベル賞。

69 :Nanashi_et_al.:02/02/10 03:42
>>67
ハイハイ
明星大学・理工学部生さん、落ち着いて下さいネ

70 :33:02/02/10 05:16
>>67 おお、そんな本出てたんだ:朝倉の「解析力学I、II」
4800円x2か...高い本だな(笑)

力学の本っていうと
  「ランダウの力学」+高橋康の雑談+変分原理の本ってのが王道で、
  たまにファインマン先生は何とおっしゃってるかって講義録をちらちら見て、
  専門の道に進んだらnなの忘れて、
  講義をもつようになって改めて勉強し直す、
ってのが常道だと思ってたが。

いま注文したわ。情報サンクス。


71 :33,70:02/02/10 05:45
俺も20年以上前にS台→灯台物理と進んだが、S台時代に「湯川がノーベル賞云々」の噂は聞いた。
その後の耳学問をふまえてつらつら想像するに、山本先生、院生時代に京都の基研に
出入りしていたことがあるんだな。
そこで湯川さんが山本先生をつかまえて、
「お前さん、才能あるんだから学生運動に身をやつすのをやめて学問に専心したら...」
とかいったんじゃないかな?
ノーベル賞云々はその中で若手を鼓舞するために出た文句としてありうる。
ってのが真相じゃないかと思ってる。

ま、そんな話はともかく、
  重力と力学的世界
  熱学思想の史的展開
  演習力学(東京図書)
の3冊は出色の出来だと思ってた。
とくに「演習力学」は英語に翻訳して世界中に紹介する価値があると思ってた。
「演習力学」のまえがきにあった「解析力学は別の一書になるだろう」という触れは、
98年に朝倉の「解析力学I、II」として世に出たわけだな。

山本先生は一時入院されていたこともあるらしいが...
数年前、新御茶ノ水のホームでちらとお見かけしたな...
できるだけ長生きされて、いい仕事を次々と成就されることをキボンヌ。

古典力学から量子力学形成期に到るまでの「物理学の時代」は科学の一大トピックスで
どなたかが通覧して下さるべきなんだけど、これを取り上げるには抜群の学力がいるんだな。
科学史プロパーの人たちにはとても扱いきれる代物じゃない。
山本義隆先生、ぜひよろしくお願い致しますm(_ _)m


72 :33,70,71:02/02/10 05:50
山本先生は「岩波 理化学事典 第3版」にも執筆されている。
これは岩波にシンパがいた(推定)ってことも関係しているかもしれないが。

73 :33,70,71,72:02/02/10 05:55
>>72
  「物理学の時代」は科学の一大トピックスで

  「物理学の時代」は人類史上の一大トピックスで
に訂正。

74 :Nanashi_et_al.:02/02/10 11:25
研究現場からの意見です。

まず、論文を書かなければ絶対に賞はもらえません。
それで、理論物理においても、いきなり大きな仕事の論文が単発で出るかと言えば、そんなことはありません。
優秀な研究者というのは、若い頃から周辺の仕事についてクリアカットな論文を数多く書いているのものです。
そして、そう言う優秀な研究者は世界を見るとそれなりの人数がいるのですが、
その中でノーベル賞をもらえるのはほんの一握りです。
山本先生が優秀だったらしいことは噂には聞きますが、そういうクリアカットな論文を多く書かれたとか
書きつつあったという話は残念ながら聞いたことはありません。
啓蒙活動として何冊かの本を出されていることは、教育者として意味のあることだとは思いますが、
それは研究業績にはならないのですよ。
優れた原著論文をどれだけ書かれたか、それが全てです。

ちなみに、周辺の仕事について多くの論文を書いていないのに、
いきなりノーベル賞級の論文を書いたという人は、いわゆるトンデモの類です。

75 : :02/02/10 11:35
女子高生が好きなやつもきらいなやつもこい。
http://syokai.omosiro.com/


76 :Nanashi_et_al.:02/02/10 11:39
おーい、誰か>>74のレベルの低さを説明してやってくれ。

77 :Nanashi_et_al.:02/02/10 11:52
>いきなりノーベル賞級の論文を書いたという人は、いわゆるトンデモの類です。

ふーん、アイシュタインはとんでもか・・・

78 :Nanashi_et_al.:02/02/10 12:05
山本氏の専門は素粒子理論。当時は将来を有望視される院生だった。
個人的には(もらうものはもらっているのだろうが)アカデミアに比べて
偉く忙しいくせに物理の歴史の本を2冊(カナ?)書いていることには敬意
を表するね。本を書くのは大変だ。科学史の研究をしているわけだ。
物理の研究を続けていれば、というのは途中で止めざるをえなかった
のだから「たられば」の問題だね。

79 :Nanashi_et_al.:02/02/10 12:10
>>77
アインシュタインがいきなりノーベル賞級の論文を書いたかどうか、
私は正確には知らないので、出来れば論文リストを教えて下さい。

ちなみに、あのハイゼンベルグもゾンマーフェルトから
「一見重要に思えないような小さな問題も、細心の注意をはらってやらねばなりませんよ」
と言われています(部分と全体の27頁あたりの会話)。
ある日突然、大理論が発表されるような印象をお持ちかもしれませんが、
研究の現場では決してそんなことはないのです。

80 :33:02/02/10 12:18
>>79
お前ホントに馬鹿だな。
アインシュタインの論文リストくらい自分で調べろよ。
調べる以前に1905年の3大論文のことはどう生きていても
耳に入る話だろ。

そのゾンマーフェルトがパウリから
「先生、物をいうときはよく考えてから...」
っていわれた話を知ってるか?


81 :Nanashi_et_al.:02/02/10 12:20
「研究の現場から」って修士の院生って意味か?藁

82 :Nanashi_et_al.:02/02/10 12:21
>>79
ジョセフソンなんていきなりの感があったけどなぁ。
もっとも、最近では「と」な世界にいってしまわれましたが。

83 :Nanashi_et_al.:02/02/10 13:21
>>80=33
うろ覚えですが、その1905年の前にも幾つか論文を書いていると思います。
その細々としたものを調べるのが面倒だから(正確に調べるのは意外と面倒だと思います)、
聞いているんですよ(1905年の論文は勿論知っていますよ)。
まあ確かに、アインシュタインの場合は他と比べるといきなりという感じは強いかも知れません。
もっと言うと、あの時代(物理が全盛だったころ)には今よりはそういう傾向が強いと思います。
でも、現代(少なくとも山本先生が大学に入られて以降)では、そういういきなり大理論が
発表されるようなことはほとんどないと思います。

パウリの話は知りませんでした。皮肉屋で他人の仕事に厳しい批判をすることで有名な方のようでしたから、
どういうつもりでゾンマーフェルトにその言葉を言われたかは私にはよく分かりません。
ちなみに、ドイツのある若い学生が湯川先生と同時期に中間子の予言をしてパウリに相談したところ、
パウリはそれに対して冷たく反応して、結局その学生は自分のアイデアをあきらめたという話もあります。
まあ、パウリのことは本題とははずれるので、これくらいにして。

ところで33さんは東大物理のご出身のようですから恐らく現役のバリバリの研究者なのでしょう。
それで確認させていただきますけど、理論系の研究者で周辺領域においてクリアカットな論文を
ほとんど(もしくは全く)出していないのに、いきなり当該領域において大論文を出された先生をご存じですか。
私の友人はまさに33さんと同じ頃に東大物理を卒業して、素粒子理論をやっていますけど
この「周辺領域でクリアカットな論文を出すことの重要性」に関しては同意見でした。

84 :反山本擁護だが:02/02/10 13:34

>アインシュタインがいきなりノーベル賞級の論文を書いたかどうか、

オマエ氏ねよ。無知なくせにダラダラ書いてんじゃねよ。

85 :Nanashi_et_al.:02/02/10 13:36
>私の友人はまさに33さんと同じ頃に東大物理を卒業して、素粒子理論をやっています

オレのの親戚は南部陽一郎で友達がWittenだけど・・・

86 :33:02/02/10 17:51
なんか俺にご指名なんだけど、>>84さんと>>85さんが代わりに本質をついた
ご回答をお寄せ下さっているので、>>83は読まなかったふりしてていいですか?
>>通りすがりの皆様

87 :83を読まずにカキコ:02/02/10 18:14
>>86
OK!

88 :33:02/02/10 19:12
ボリショエスパシバ>>87

89 :馬鹿共!ケンカやめれ!:02/02/10 20:49
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hithuji201
かなり現代科学に対して挑戦的なHPであるものの、管理人の論述力には不思議と納得させられてしまうのである。
この板の住人は理系らしいが、頭の良さに関してはどうなのでしょうか?
このHPの理論の矛盾を突く事が出来ますか?

90 :33:02/02/10 21:24
そんなレベルじゃないってのが読んでわからんか?

91 :Nanashi_et_al.:02/02/11 01:21
ネタスレだったのか・・・。
あほらし。


92 :Nanashi_et_al.:02/02/11 01:40
>>91
ネタに決まってる駄露(w
たらればの話なんだから

論文書き出すと、教科書がどうのこうのという議論に興味が無くなる。

93 :67:東大理学部生:02/02/11 01:48
>>69
9のアホは貴様か?俺はホンマに東大生じゃ。このボケが。
関西人の前途有望なマッド・サイエンティストじゃ。
しばきあげんぞゴルァ。このあほんだら。
こんなとこでそんなこと主張しても屁のつっぱりにもならんねんけどな。

レスがこんなに沢山ついていて嬉しい。俺は受験生のころ、山本さんの
「新・物理入門」で物理を勉強した。「入門」とある割には、その頃の自分には
とても難しく感じられたが、この本で勉強したおかげ、駒場で必修の物理を
受講したときも、カルチャーショックを受けずにすんだ。この本は、高校生
向けの物理の参考書としては、最も本格的で、ノリが本物の学術書に近い。


94 :Nanashi_et_al.:02/02/11 08:10
とおりすがりの者であるが。なんとわかりやすいバカさ加減であることか。
76=77=78=84=85
自作自演するなら、文体とか書き込む時間とか考えろよバーカ。

それから、>33=86よ、君は履歴をカミングアウトしている分だけまだマシだが、
74=83の言っていることは正しいと思うぞ。論文を発表してない奴は、教育者
とはいえても研究者とは言えんよ。学生運動やってなかったらノーベル賞?
ププ。笑わせんなよ。どんな理由でもドロップアウトはドロップアウト。
山本さんはそれが自分でよくわかっているから、常に肩書きは予備校講師。
決して自分から物理学者などと自称したりはしない。

現代のサイエンスの現場では、市井の一般人(あえて山本さんをそう呼ばせて
もらう)が突発的に筋の通った大研究をなしとげるなどということは、残念ながら
事実上不可能。まーそういうことは、素人さん達にはなかなかわからんだろうけどな。

ついでながら、俺が駿台に通っていた頃は、山本さんよりもむしろ坂間の物理の
方に強く惹かれた。駿台の講師をする前は、確か茨城大かどっかの助教授だっけ?
あの方には、エレガントな解法と物理学のつまらなさを教えて頂いた。
まだご存命だろうか?


95 :84=85:02/02/11 08:17

オマエもかなりヒマで馬鹿だな。他人と一緒にしないでくれ。

>自作自演するなら、文体とか書き込む時間とか考えろよバーカ。

この言葉そっくりオマエに返すよ。
自分はうまくやってるつもりなんだろうな。(ゲラゲラ

96 :Nanashi_et_al.:02/02/11 08:30

ネット上で東大生とか言ってるのは哀れだね。
それが事実か虚偽かということが問題なのではない。

少しで内容に意味や真実味を与えたいなら、知識の深さや主張や論理で勝負すべき。
書く内容が貧しいとさらに哀れさ倍増だな。

山本氏は優秀な学生ではあったのだろう。
その片鱗は最近の著作「解析力学」などからも伺える。
だがノーベル賞云々は過剰な神話だな。

さて私は東大助教授であるか否か?(w


97 :Nanashi_et_al.:02/02/11 09:11
>>96
禿堂。
きっと東大助教授なんでしょう。

98 :94:02/02/11 09:21
>96
>さて私は東大助教授であるか否か?(w
96の書き込みがしごくまっとうな点から、アカデミックな世界にいるのは確実。
東大教授か?と問わずに助教授か?と問う点に、貴殿のわずかなコンプレックスの
匂いを感じる。地方帝大の助手クラスとみた。どう?

>84=85=95
ちっ、ハズしたか? だが77は絶対おめぇだろ? 念のため言っておくが、
俺は74=83じゃないぜ。奴の主張には賛同はするが、改行もせず一行に
詰め込むのは俺のスタイルじゃないね。


99 :74=83:02/02/11 12:26
確かに、私は94さんではありません。
やっと同意して下さる方がいて、少し安心しました。


100 :Nanashi_et_al.:02/02/11 12:31
>>98
坂間せんせが助教授だったというのに引っ掛けてるだけだと思うが・・・

101 :Nanashi_et_al.:02/02/12 01:16
山本さんがノーベル賞をもらえたかどうかはしらんし、
どうでもよい。
ただ、彼は「帝大解体」というスローガンに責任を持った
数少ないひとりだ。
責任を担ったものは沈黙し、志を曲げたものばかりが事あげし続ける。
志を曲げたことそれ自体が悪いとは言わないが。

102 :33:02/02/12 01:31
程度の低い書き込みばかりでうんざりしてましたが、
>>101さんの一言で救われた気がします。


103 :Nanashi_et_al.:02/02/12 02:24
>>33=102
やはり2chだのう。
お前、本当に何らかの科学的研究を職業としているのか?

104 :Nanashi_et_al.:02/02/14 00:08
あの山羊ヒゲ、全共闘の議長やってた頃に既にあったんだね

105 :Nanashi_et_al.:02/02/14 00:17
このスレッドは、面白くないので、下げ進行でやってくれ。地下にもぐれ。

106 :Nanashi_et_al.:02/02/14 00:59
永遠に不滅です。

107 :Nanashi_et_al.:02/02/14 03:26
NHK特番で氏の学生運動の話やってたなあ。
見たことある奴いる?

108 :Nanashi_et_al.:02/02/14 14:19
はっきり言って予備校講師は研究者崩れの集まりで頭なんか全く良くありません。
でも山本は一応の例外でなぜ彼がノーベル賞を取れたなどと言われているかというのも
彼が院生だったときに当時京大にいたノーベル賞学者の湯川さんに論文を出したところ
その当時でトップレベルの評価をもらったところから来ていると思います。
僕は彼の授業に出たことがあるがたしかに大学1年で習うようなことは教えていた
と思う。
しかし彼がノーベル賞を取れたかどうかについては最新の研究をやりそこねたんだから
今となっては何とも言えない。
そうとしか言えないのでは。

109 :Nanashi_et_al.:02/02/14 19:41
研究者なんか予備校講師なりそこねで頭なんか全くよくありません。
多くは誰も読まないゴミ論文を書いてごまかして一生を送ります。
論文や本をほぼ一冊も書かないツワモノも多数存在します。
上の人に取りいったり機嫌をとる能力、人の足を引っ張る能力だけは天才的。

110 :Nanashi_et_al.:02/02/14 19:51
>>108

予備校教師にはなりたくない。ずっと研究者しつづけたい

111 :Nanashi_et_al.:02/02/14 20:02
>>109
アフォ?予備校講師から研究者になるのは至難のわざだが、逆は
それほど難しくないよ。

所詮、山本某は研究に未練たらたらの、能なしのようだな。
可哀相に。



112 :Nanashi_et_al.:02/02/14 20:45
しかし、大手予備校の花形講師になるには才能が必要だが、
大学教授になるのにプレゼンや研究の才能は必ずしも必要なかったりして。

113 :Nanashi_et_al.:02/02/14 21:44
>>110
しかし予備校講師はプライドは保てないけど金は稼げる。
逆に研究者はプライド&喜びは感じられるが金がついてきません。
それでも続けるのですか?

114 :Nanashi_et_al.:02/02/14 23:45
>>111
アフォ?このスレのどこをどう読むと本人にその気があるように読める
わけ?

所詮、君は文章もまともに理解できない、本物の能無しのようだね。
可哀想に...

115 :Nanashi_et_al.:02/02/15 00:18
>>108
>でも山本は一応の例外でなぜ彼がノーベル賞を取れたなどと言われているかというのも
>彼が院生だったときに当時京大にいたノーベル賞学者の湯川さんに論文を出したところ
>その当時でトップレベルの評価をもらったところから来ていると思います。

この論文の掲載雑誌・年・巻・頁をご存じありませんか。
またこの論文がどれくらい引用されているかも知りたいです。

116 :Nanashi_et_al.:02/02/15 00:52
 この山本って人はぼくは何する人なのか知らないけど
こういう本当の実力はないから見た目の雰囲気でごまかす
人ってよくいるよ。たとえば数理をよく知らない物理学者
に「…でフーリエ級数は一様収束だからね…」とか言って
ちょっと自分は数理も知ってんだぞー、みたいな。でも実際
数理の詳細な議論になるとやっぱり駄目がばれるんだけどね(W
 結局、この人もその手の人なんじゃん?お勉強は得意だけど
研究能力ないからアホがばれる前に身をひいた…みたいな。
この手の人って時々いるよ。じゃー理屈言ってないでテメーが
やってみろってーの!


117 :Nanashi_et_al.:02/02/15 00:59
それができないから予備校の先生になったんだよ。
あとは適当に良書の孫引きしまくって、元受験生の
信頼をゲット!

118 :Nanashi_et_al.:02/02/15 01:25
>>116
とりあえず、長レスする暇あったら過去ログよめよ。
あまりに的外れでつまらない。

119 :Nanashi_et_al.:02/02/15 07:50
て優香、とにかく論文リストと引用回数を教えてくれ。
研究者としての実力はそれが一番よく表しているだろう。

120 :Nanashi_et_al.:02/02/15 08:40

既に議論は終了してる
クソスレあげるな

121 :Nanashi_et_al.:02/02/15 08:43

116は確信犯
ネタとしてはイマイチ




122 :Nanashi_et_al.:02/02/15 17:31
既に議論は終了してる
クソスレあげるな



123 :Nanashi_et_al.:02/02/16 13:33
このスレは永遠に不滅です

124 :Nanashi_et_al.:02/02/24 18:08


125 :Nanashi_et_al.:02/03/08 00:45
 学部時代 "解析力学” 読んだけどムズかった。
 ちなみにオレは物理出身じゃないけど。
 この本どう?

126 :Nanashi_et_al.:02/04/08 01:05
ぷぷぷ
俺も昔は天才と言われていたが、今ではしがないサラリーマンだ。
そんな奴ごろごろいるし、実際本当にすごかった奴もいるだろうよ。
でも、「今」何も業績が無い点では山本某も他の奴も俺も全く同じレベルだ。

127 :sage:02/04/13 01:45
坂間勇センセのスレはある?

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)