2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノーベル賞の権威って失墜しつつあるのか?

1 :名無しちゃん。 ◆gEU2NTKA :01/12/14 03:36
この間(12/12放送)のNHK「クローズアップ現代」で
そんなようなことを特集で取り上げていた

途中からしか見ていないので
見た人、どんな内容だったか教えてくれ

2 :Nanashi_et_al.:01/12/14 07:05


3 :sage:01/12/14 07:14
おれも見逃した
そのうち再放送やるべ

4 :Nanashi_et_al.:01/12/14 10:22
平和賞とか経済学賞のことでしょ。
理系とは関係ないよ。

5 :Nanashi_et_al.:01/12/14 10:48
平和賞は確かに意味ないな。
なにしろ、イスラエルのラビンや
PLOのアラファトが取っているくらい。

6 :Nanashi_et_al.:01/12/14 12:25
>>1
権威は失墜してないだろう。本来の意味は完全に失われたけど。

受賞されることは名誉なことだと思うよ。

7 :Nanashi_et_al.:01/12/14 14:19
もちフィールズ賞の方がいい。ていうかノーベル賞なんか
はず歌詞。

8 :Nanashi_et_al.:01/12/14 14:20
>>7
ネタ?
本気だと相当ハンツ゛カスィー

9 :Nanashi_et_al.:01/12/14 18:53
ノーベル賞かぁ.おれにはとれん.一生.

10 :Nanashi_et_al.:01/12/14 18:59
とらなきゃ死んじゃうってもんじゃないから、別にいいや。
とったら名誉なことだけど、その後のバカ騒ぎは宇材だろな。
なんか聖人君子扱いされそうだし。
うかつに居酒屋ではじけられなくなる(w

まぁ実際くれるとなったらもらうけど。
少なくとも博士号よりは職探しに効き目ありそうだ(w

11 :Nanashi_et_al.:01/12/14 20:53
ピントがずれてること多し。
相対性理論にノーベル賞が出てないのは有名。
あと、江崎さんにしても、江崎ダイオードがノーベル賞なら、超格子の発明もノーベル賞
ものだと思うんだけど、個人的には。

12 :Nanashi_et_al.:01/12/14 21:13
>>11
まぁあの頃は相対論叩きが凄い時代でしたし。
でもブラウン運動と合わせて3つ貰ってたっておかしくないけどね。

13 :Nanashi_et_al. :01/12/14 22:16
>>11
それと
政治的圧力がかかってたそうです。

14 :Nanashi_et_al.:01/12/14 22:20
白川、野依...
もはや乱発は事実であろう。

15 :Nanashi_et_al. :01/12/14 23:25
今までは取りこぼしてただけ。

16 :Nanashi_et_al.:01/12/14 23:33
近くにソレンさんが居るのに
中道主義だったので
ノーベル賞は政治的な武器として
とても役に立ったそうです

17 :Nanashi_et_al.:01/12/14 23:36
3人で受賞すると賞金は1/3づつになるの?
3人に全額支給なら白川博士も野依教授もう年金
いらないね

18 :例の番組の要約:01/12/14 23:45
1. 受賞枠が3人だけというのはおかしい。
   研究チームなどを受賞の対象にしてもいいのではないか?
   なんか野依さんたちの研究に貢献したフランスの研究者が受賞できないのはおかしいってフランス政府が文句言っているらしいよ。
2. 受賞までに時間かかりすぎ。
   そもそもは優秀な若手研究者に研究費を与えることが目的だったはずなのにね。
   昔あんまり追試が成されなかった研究に賞を与えちゃったんだけど実はその研究はたいしたこと無かったんだって。
   おかげで日本人研究者が受賞を逃したって。それ以降完全に検証が済んだ研究にしか賞を与えなくなったらしい。
3 .最近は研究が細分化されちゃって昔ほど科学全体にインパクトのある研究が受賞対象として存在しない。

あんまり覚えてないからまだ他に重要なポイントがあったかも。

19 :かずひろ:01/12/15 00:00
ノーベル症に物理学と化学はあるけど生物学がないのはいただけない
なんか生物学だけ格下に思われているのかな?
それと死んだ人にも与えるべきだ、ノーベル症
ロザリンダ・腐乱クリンにもノーベル症あげたい
僕的にはロザリンダもノーベル症。ダウン症じゃないよ。

20 :Nanashi_et_al. :01/12/15 00:12
>>17
3分の1だよ。でも3000万もあれば結構な収入でしょ。

21 :Nanashi_et_al.:01/12/15 00:17
3000万じゃ家を新築したらなくなっちゃうよ。

22 :Nanashi_et_al. :01/12/15 00:50
白川氏は自分でいじった家がある。

23 :Nanashi_et_al.:01/12/15 01:08
>>17
功績により傾斜配分しているとのこと。
野依さんは1/4だったのでは?

24 : :01/12/15 05:58
じじいになってからもらってもなぁ

25 :Nanashi_et_al.:01/12/15 21:41
やっぱ、余生を遊んで暮らすには、50億くらいないとne!
経済成長率and資産税でパーですよ。

でも、しかし、医療技術の発展(人工臓器andナノテクノロジ)で、寿命が
150歳になったり、200歳になったりしたら、また働かなけりゃならないね。(w

26 :Nanashi_et_al.:01/12/15 21:49
>>18
受賞を逃した日本人研究者とは化学発癌説の山極勝三郎@東京帝大かい?

27 :18:01/12/17 13:08
>>26
うろ覚えだが「山際」という姓だったような気がする。
人工的に癌細胞を作ったとか言ってた。

28 :Nanashi_et_al.:01/12/17 13:31
<ノーベル賞>日本のロビー活動にスウェーデン怒る 英紙報道

 16日付の英日曜紙オブザーバーは、日本政府が「50年間にノーベル
賞受賞者30人」を目標に掲げ、ストックホルムに宣伝工作の事務所を
設置したり、ノーベル賞関係者の日本招待旅行を計画したことがスウェ
ーデンの関係者を怒らせていると報じた。日本が「独創性のない模倣者」
という国際イメージを非常に気にしていることが背景にあるとしている。

 記事は「学界では前代未聞」の日本の強引なロビー活動や「金をばら
まく」やり方を批判的に取り上げ、日本が電気製品や自動車で世界市場を
支配しているのに、自然科学分野のノーベル賞受賞者は100年間で
「たった6人」しかおらず、人口が半分以下の英国の「70人」と比べ、
際立って少ないことを強調した。

 さらにノーベル賞受賞者の少なさは(1)高齢のボス教授が支配する
大学の講座制から若い研究者が逃れるには海外に行くしかない
(2)画一性と反復重視の教育――など創造性を欠如させる国内制度が
真の原因だとする意見を紹介した。(ロンドン共同)(毎日新聞)
[12月17日1時40分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011217-00000100-mai-int
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/awards/

29 :Nanashi_et_al.:01/12/17 14:04
この記事を見て、ニポン変わるの?変わらないの?
今後、若手研究者のアカポス増える?

そっち方面に詳しい方の予想キボーン

30 :Nanashi_et_al.:01/12/17 14:30
>>28
イギリスの公立教育の荒廃ぶりを棚に上げ、彼の国は何を言うか。
しかも、この記事はノーベル賞が有色人種に対しては差別的である現状も無視している。

日本の態度にも問題はあるが。

31 :Nanashi_et_al.:01/12/17 14:45
だいたいノーベル賞が科学の発展に寄与しているとは、とても思えない。
あんな年寄りに1億やるより、優秀な若手研究者に毎月40万、2年間で1000万
を20人にやって、研究に専念させたほうがヨーーポド科学の発展に貢献できる。
ニュートンが科学的な偉業を成し遂げたのも22〜23歳の頃、ロンドンで疫病が
流行って2年間田舎に引き篭もった時だろう。科学的な偉業を成し遂げるのに
一番重要なのは持続的で高度な集中力、それを実現する軽躁状態だ。
必要なのは研究に専念できる環境、そのための生活保障。それを若手研究者に
与える事だ。ノーベル賞など権威を生み出すための単なるショー。
何の意味もない。

32 :Nanashi_et_al.:01/12/17 16:05
>31
ごもっとも。
しかし、悲しいことかな、ノーベルショー
もらって嬉しいはないちもんめ。

権威を生み出すためなら、あってもいいんじゃない?
そのためだけならね。

ノーベル賞が権威を生むなら目指す価値はあっても
1億あげることないでしょ。
それこそ、若手育成にまわすべきだー。 だー。

33 :Nanashi_et_al.:01/12/17 16:30
漏れも>>30-32の意見には、激しく同意。
だが、漏れ的には政府の馬鹿さが一番腹だたしい。
「ノーベル賞」(=欧米中心のアンフェアな褒賞制度)に迎合し、しかも、やり方も田舎臭くて醜い。
日本政府は、ノーベル賞批判やノーベル賞との決別宣言ぐらいやれば面白かったのに。
そして、白川・野依も
「ダイナマイト商人の賞なんていらん!」とか
「怪しげな栄典制度に荷担したくない!」なんて言って受賞拒否してくれれば痛快だったのにな。
ノーベル賞30人計画を巡る政府等の一連の言動は、欧米の自尊心と黄色人種に対する偏見を助長しただけだよ。

34 :Nanashi_et_al.:01/12/17 17:18
>>33
ちょっと同意。
でも、「受賞拒否」の必要はないと思う。

35 :Nanashi_et_al.:01/12/17 17:41
ところでノーベル賞受賞まで白川教授の業績はまともに評価されて
なかったってホント?

36 :Nanashi_et_al.:01/12/17 18:26
>>35
たぶん本当だろう。
それが日本の現状。

37 :33:01/12/17 19:01
>>33に追伸。
「他に受賞すべき欧米人研究者が沢山いらっしゃいますから、私ごときが受賞するのは僭越です。」
と皮肉たっぷりに言うのも痛快
(34さん、あくまでもこれは妄想の世界なので木にしないで下さい。)

>>35たぶん本当だろうというところまでは36に同じ。
だが、日本の学会だって、白川先生がノーベル賞を取ったからといって、慌てて追随して評価を変える必要はないと思う。
あくまで、日本の学会は自分たちの評価に自信を持つべき。
実際、なぜあの研究でノーベル賞という声もあり。
逆に、日本人研究者の業績について、世間では高く評価されているのに、ノーベル賞選考委員ではまともに評価されていないということもあるはず。
ただ、眼力にやましい所があれば、恥じるべきだけどね。

まあ、学会は置いておいて産業応用レベルで言えば、日本の研究評価能力が低いのは確かだと思うが。
TLOとして機能しているのもCASTI(東大TLO)ぐらいしかないし。
あ、ここでいわんとしているのは、
すぐれた研究成果を発掘し、産業界に活かし、その収益を研究費用に還元するという流れのことね。

38 :Nanashi_et_al.:01/12/17 20:36
日本発のノーベル賞みたいなのはないのかな?
賞金は少な目(数千万)でも良いから、すぐにくれる奴をさ。

39 :Nanashi_et_al.:01/12/17 21:42
>>38
君、ノーベル賞が設立された経緯知らないだろ?
いまから10億円の賞金付きの賞を日本が作ってもノーベル賞の権威は失墜しないよ。

40 :Nanashi_et_al.:01/12/17 22:04
>君、ノーベル賞が設立された経緯知らないだろ?
こんなこと知らない奴がいるのか?
ま、設立経緯と権威に相関関係はないがな

41 :Nanashi_et_al.:01/12/17 22:29
いや、京都賞のほうが格上だよ。

42 :Nanashi_et_al.:01/12/17 22:36
>>41

君もノーベル賞が設立された経緯知らないだろ?

43 :Nanashi_et_al. :01/12/17 23:57
利根川先生はノーベル賞はよく見てくれている、って言ってた。

44 :Nanashi_et_al.:01/12/17 23:59
受賞者が言っても、説得力ナーシ
             by本庶佑 派

45 :Nanashi_et_al.:01/12/18 00:36
科学哲学の村上陽一郎氏がノーベル賞のことずいぶん批判してたね。

46 :Nanashi_et_al.:01/12/18 12:04
ノーベル賞が決定してから文化勲章、というのはどうにかならんのですか

47 :Nanashi_et_al.:01/12/19 18:30
アカデミー賞とノーベル賞ってどっちがすごいんですか?
どっちもすごいとは思うんですけど。
この前アカデミー賞を取った悲喜稽古さんだっけ?
あの人と野医さんはどっちが格上ですか?

48 :Nanashi_et_al.:01/12/19 19:04
>>47
グラミー賞も仲間に入れてあげて下さい。

49 :Nanashi_et_al.:01/12/19 21:38
オブザーバーの記事とか野依さんの発言とかで、
日本の科学政策が少しずつよい方に変わってくれるといいな。

少なくとも、仕事をできない教授を排除できる仕組みくらい
作って欲しいなぁ。

50 :円楽:01/12/20 20:45
佐賀

51 :Nanashi_et_al.:02/01/26 20:50
イエス

52 :Nanashi_et_al.:02/01/26 22:08
理系のノーベル賞も結局政治が絡むでしょ。

53 :Nanashi_et_al.:02/01/26 22:20
【物理学賞】湯川秀樹、朝永振一郎、江崎玲於奈
【化学賞】福井謙一、白川英樹、野依良治
【医学生理学賞】利根川進
【フィールズ賞】小平邦彦、広中平祐、森重文

【平和賞】佐藤栄作、西村博之
【文学賞】川端康成、大江健三郎


54 :応化B3(・ω・):02/01/27 00:31
>>23
傾斜配分と言うか,受賞理由(テーマ)の違いによるものと思われ。
(シャープレスは単独,野依&ノールズは同じテーマ)

55 :ま、とりあえず:02/01/27 01:18
ノーベル賞をけなしたいなら、取ってからけなせや。

56 :nanacy:02/01/27 16:12
>>55東大に入らないと東大の問題点の指摘を聞いてもらえないのと同じだ。

57 :Nanashi_et_al.:02/01/27 20:23
>>56 レベルが全然違うと思われますが。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)