2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

管球式AMPは本当に良いか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:49
管球王国なる雑誌が良く売れているそうですが、
本当のとこ、管球式アンプは性能的に見て良いんですか?
ユーザーのご意見を聞かせてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:51
2ゲット
ズシャァァァァー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:53
腐るほど管球スレあるやろが!    

          クソスレみたら!!
     \\   常いかなる時も!!  //
       \\  速やかにワッショイ!!/
        ∬ ∬   ∬ ∬   .∬ ∬
         人     人     人
        (__)   (__)   (__)
       (__)  (__)  (__)
.      ( __ ). ( __ ) ( __ )  (::::::::::::::::::
      (´∀`∩)(´∀`∩)(´∀`∩) (::::::::::::::::::::
      (つ   ノ (つ  丿(つ  (´⌒;;:::::::::::::::
       /   / (´/   (´⌒;;(´⌒;;:::::≡≡(´⌒;;;
      (_/し'≡(__(´⌒;;(´⌒;≡≡(´⌒;;≡≡
         (´⌒(´⌒;;;::
      ズザーーーーーッ
        クソスレ ワッショイ!!
     \\  クソスレ ワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレ ワッショイ!!/+
        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:59
オーディオというものは目を閉じて耳を澄まして聴くものだよ。
球とか石だとか拘らなくていいのだよ。
心を無にして耳を澄まし、一番良いと感じたものを選べばいいのだよ。
でも、これがなかなかできない。
人間は雑念の塊だから

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:59
  ♪ 糞スレ1番 立てるな ヴォケが ♪
   ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧   
  ヽ(=^ω^)ノ ヽ(=^ω^)ノ ヽ(=^ω^)ノ ヽ(=^ω^)ノ
 〜(O x ) 〜(O x ) 〜(O x ) 〜(O x )
     U      U      U      U
♪ とうの昔に概出だ〜 ♪ とうの昔に概出だ〜 ♪

6 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/30 14:01
>>管球王国なる雑誌が良く売れているそうですが
あんな上杉が仕切っているような雑誌は偏見が多くてだめだ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:55
>>6
グラビア誌だな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:12
西部電気を讃えた時点で管球マニアは退廃する。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:33
西部電気?なにそれ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:44
ウェスタンエレクトリックのことじゃないのか??

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:52
明和電気じゃないことだけは確かだな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:52
真空管アンプにはトランジスターアンプが持っているストレージロス
(信号の立ちあがり立下り時にダムのように一度ためてから伝送される
現象)も無いし、半導体に電子が流れるよりも真空中を電子が流れる
方が早いように思える。
例えば・・・・
真空管の伝達スピードが[<−−>]この位なら
トランジスターは   [<−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>]
この位かかると感じる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:55
管球王国は難攻不落である。
上杉王率いる4万の球兵士は、チョットやソットでは落ちない!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:56
>12
正確には、SLとロケットくらい違う。
何しろトランジスタは半導体なのでちり紙に水が湿るスピードに対し真空中を電子が飛び回るのだから。

15 :12:02/01/30 17:03
やはり私が感じたのは本当だったのネ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:04
電子のスピードについてはすでにケリがついてるだろ?
それは関係ないんだよ。
ストレージロス(キャリア蓄積効果)は無視できない問題だね。

思うに、真空管アンプが良いとか悪いとかより、半導体アンプに
出来の悪いのが多すぎる、そしてそれは何故かと考える方が
生産的のような気がするな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:13
>>12
ということは球アンプのほうが音の切れがいいというわけ?
そんな風にはきこえないけどな〜

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:16
>17
自然といった方がよい。トランジスタはダンピング効き過ぎ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:19
実際に俺は真空管なんて使ったことも無く、真空管アンプの信者でもないが、
100万円程度の真空管アンプを借りて試してみたところ、そのスピード感に
驚いた。いままでおっとりして、ナローで緩い音だと想像していたが、
全くイメージと異なっていた。お陰でレビンソンのパワーとプリを売って、
真空管アンプを100万で特別オーダーして作ってもらった。
今まではどこか不満を感じていた音も今は大満足している。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:19
石のアンプは新幹線、球のアンプはSLということになるな。
球はヒーターが点灯するからほのぼのしてそれが聴感に好影響を与える。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:20
どっちにしても、切れとかスピードみたいな感じで
人間が感じられる領域の現象じゃないよ。
デムパが直に聞こえる人なら別だが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:27
球アンプは手配線にするから意味がある。
手配線が球の良さを生かすもっとも良い方法。
基盤の球アンプは切れが出ない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:28
>>12>>14
トコロテンを押すスピードは、ちり紙に水が湿るスピードだが、
トコロテンは押したそばから(向こう側から)出てきますが何か?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:32
>23
それは電流のたとへと思われ・・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:36
真空管の場合、OTLを除き出力トランスがはいるので、
その質によっても結構音色が変わるような気がします。
あんまり、良いのをつかってないと、ナローで緩い音に
なったりとか・・・。
まぁマッキントッシュみたいに石式でも出力トランス
使う例はありますが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/30 17:36
真空管のヒーターやカソードからは電子がでてますが。
トコロテンは単なる比喩。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:47
僕は真空管からトランジスターに戻ったへタレです。
正直言って、真空管(シングル)の低音はやわ過ぎます。
でも、どっちの音が正しいのか、僕にはわかりません。
ま、好みで決めたらいいんじゃないですか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:50
球アンプは出力トランスの断線が怖いです。
タンゴ製ならまだしもメーカー自家製となれば
高価だろうし、ガレージメーカーだったら倒産したりしてて
入手出来ない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 17:51
>>25
結構と言うか真空管と同等かそれ以上に重要要素でしょう

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:01
ジェフのModel8TからアブソールのHS−4に変えたが
その音の激変ぶりに驚いた。
8Tは確かにガッツがあるが、何か無機質に感じる。
その点HS−4は、パワー感を女性のスカートで隠したような
如何言うのか、エレガントでありパワーのある不思議な体験を
した。
・・・で、現在は完全に管球党!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:18
>>28
いつの時代の話してんの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:20
>>28
タンゴのどこがいいの?


33 :28:02/01/30 18:22
タンゴはまだ販売しているから入手できるってこと。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:25
トランスメーカーは陰に隠れてたくさんあるから大丈夫。
日本は世界屈指のトランス王国。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:25
つーか真空管アンプって言ったって、いろいろなのに一つか二つのアンプ
使ったくらいで、分かったような言いようはどうかね。まあこれは真空管
に限ったことじゃないけどね。まあそんなこと言ったら誰も書き込みでき
なくなるか(w


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:26
壊れやすいとか、そういうのはどうでもいい。
音を批評しろよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:29
AFで聞いたら?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:30
>>35
普通の庶民はそんなモノじゃないの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:30
Audio Frequency?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:31
そりゃ無理ってモンじゃない。
トランジスタのアンプっていったってみんな違うのと一緒で真空管もみんな違う。
ただ言えるのは、レンジが狭い、といったことは全くないこと。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:35
>>40
そーそれ俺も言いたかったの。真空管だから低域が緩いとかも嘘。トランスとかヘボイ
アンプじゃねーのか。FUTURE2000の宣伝はもうヤメテネ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:42
最近の安物トランス使ったキットの音しか聴いてない人が
多いんじゃないかな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:42
真空管アンプと石アンプ。
どっちにも出来のいい物悪い物が混在している。
確率では真空管の方が気持ちよく楽しめる音へは近道な気がする。
しかし問題は試聴環境。
有名どころの球アンプを並べて比較試聴させてくれるお店ありますか。
ご存知ならお教えください。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 18:46
>>43
答え:ありません
サトームセンとかヒノは置いてはあるが、試聴などできる状況ではない。
ダイナサウンドハウスの4階はいったことがないが期待している。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:01
エレキットのトランスはどう?
音はなかなか評判だけど。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:02
いくらシングルとは言え、10万円未満でまともなトランス使えるわけが
ないと思うけど・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:14
っていうか、プリント基板使ってる時点で問題外。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:36
僕はエレキットの2A3シングル使ってましたけど、
3年目で基盤が黒ずんできました。
やっぱ空中配線じゃなきゃダメですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:39
  \ \    ○    // /   /
\  \      / ヽ    /   / / /         // //
\\        /_ ゝ    /  //           // //
  \     /   \                  // //
\    _/____\__            // //
    /             ヽ         / /
  /ノヽ  、、  ヽ) ( ノ     ヽ      
  |::::: ) (   て○ )` ソ' 、/~○ノ :::|               ___
 |::::::       /' .::::::. ` \   ::::::|           ――――――
 |::::      /   / ̄ ̄ ̄ヽ   ::::::|              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |:::::        | |||!|||i|||!|||!!| |  ::::::|      
  |:::::::.      | ハアアァァァァー??  ::::|       \\
  \:::::     | :|!! || ll|| !!:!!| |   ノ         \\ \\
    \::::..   | | !      | l     \\       \\ \\
//         `ー---―'ノ       \\       \\ \\



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:46
>>49
な、何もそんなに怒んなくたって・・・。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 19:50
>>49
大目にみてやんなよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 23:37
真空管アンプは光るから夜きれいだYO


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 23:54
こういうアンプをつくったらどうか
外観は球のアンプ。ヒーター以外はダミー配線。
出力トランスの中に実はICが仕込んであって実質はオール石アンプ。
スイッチを入れると真空管がずらりと点灯してきれい!




54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 23:57
>>53
それだ!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:03
ジェフたんは、
「球のアンプは立下りが(石に比べて)遅く、情報をマスキングしてしまう。」
つってたよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:09
...球のアンプを買ったけど、ほんとに最近のはトランジスタのアンプ
とほとんど変わらない印象。レンジ的には負けてます。正直。
3,4時間もつけてると中音、高音に独特の艶みたいな(歪みかも)
物が出てくるような...なんか、真空管が滅茶苦茶熱くなって高周波
出てるみたいな。

一番変わったのはやっぱり外見で、作動してるのが見える。
スイッチ入れて光りだすと動いてるなぁっていう。
それに、スイッチをガチャガチャ入れたり切ったりすると寿命が
すぐ来るらしいので時間がゆっくりになった。
正直デザインのいい真空管アンプってあんまりないので誰か作ってください。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:09
55>>
立ち下がりが遅いのなら立ち上がりも遅くないと理屈にあわないよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:14
管球王国はステサンと同じで写真集みないなもんかな。
ヘェーと思って眺めることはあっても、管球アンプを使いたいとは思わない。
世の中には、雑誌と現実が連動しないこともある。(笑


59 :55:02/01/31 00:15
>>57
なじぇ?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:20
質量保存の法則に背くから。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:21
E=mc^2


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:26
hysteresisって知ってる?

63 :55:02/01/31 00:27
>>60
なぜ質量保存の法則に背くのかを説明しないのはわざと?

64 :55:02/01/31 00:35
「球は、入力の信号に対してはすばやく反応するが、信号がなくなっても、
ほんのわずかに放電?が続くので、その成分が立下りを遅くする。」

と想像したんだけど。

信号がなくなったら、ピタッと動作は止まるものなの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:46
ほんとは信号が無くなったらぴたっと止まる。
信号が無くなっても尾をひいて電流が流れるなら
その電流は立ち上がりの時にどこかに蓄えられなければならない。
ということ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:30
いろいろ言われているけど、60年代までの音楽
ソフトの音は真空管の機材の音と言っていいと思
う。このころの復刻のCDをきいて、これいいな、
と思えば、真空管の音が結構好みなのだと思うし、
90年代のCDで最高・・・と思えば今の機材に
邁進すれば良いと思う。
最近、SPの復刻をCDでよく聞いている。当時
の録音の機材の音が良くわかる。CDってすごい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:40
>>66
昔の録音は変に音をいじってないらしく素直な音で感動するね。
パティページの歌声、ベニーグッドマンのクラリネット、
オイストラフなどを聴いている。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:43
いろいろ言われているけど、60年代までの
音楽ソフトは真空管の音と言っていいと思う。
復刻のCDを聞いてこれはいいと思えば、
真空管で遊んでもいいし、90年代のCDを
聞いてこれもいいと思えば今の機材で遊べば
いいと思う。
最近、SPの復刻のCDを良く聞いている。
録音機材の音が良くわかる。CDってすごい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:46
コピペかいな.........詩嚢


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:47
ごめんなさい、使っているのがワープロの
せいか2回も書き込んで・・・すみません。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:52
ペピコピペ



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 02:25
>55
恐らくプリとかの話じゃないの?
シングル出力が多いから、容量負荷をドライブする際に、
すばやく電荷を抜く事が出来ず、結果的に立下りが遅い
ように感じるとか。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 03:07
>>12
亀レスだけど、その書き方イイ!
俺の場合、
トランジスターアンプで聴く音楽での感動が[<−−−−>]この位なら、
真空管アンプでは[<−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>]
この位感動したことがある。一概には言えないが(アンプにもよる)。。。

74 :74:02/01/31 06:21
もしかしたらスレ違いかもしれませんが、
石のパワーAMPを管球プリで鳴らしている方はいらっしゃいますか?
今、PA01を使っているのですが、管球のプリに興味があるので、
どなたかインプレを聴かせていただけると嬉しいです。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 14:09
>>65
電極の振動に関係しないかな? 電極は振動エネルギーは蓄積すると思われ。
電極の振動が電気信号に変換されてエコーになる??  ワカラン

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 14:28
>>72
音声信号って1秒間に何千回も立ち上がったり立ち下がったりしてるんだけど、
立ち下がりだけ遅いなんて聞き分けられるのか?
すごい耳だな。

77 :球ファン:02/01/31 15:02
>1
Trよりも一皮剥けたクリアな音になります。
(球とソースにもよるけれど)
>68
>SPの復刻のCDを良く聞いている。
東芝EMIの復刻版は復刻時にRIAAを考慮していないのか?
ハイ上がりで聴くに堪えない代物となっています。
これではカザルスやメニューインも うかばれませんね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 15:54
SP は RIAA じゃないだろう
当時のプリエンファシスカーブなんて
一枚ごとに違うんじゃないの?

79 :球ファン:02/01/31 16:20
>>78
レコードが普及しはじめた当初は、さまざまなイコライジングの規格がありましたが、
(レコード会社によってちがうようです)
LP時代にはいってから、RIAAという規格でほぼ統一されました。


80 :55:02/01/31 16:26
>>76
インパルスレスポンスみたいなのを見ればわかるかも。

あと、「立下りだけ遅い。」と言っていたわけではなかったと思う。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 16:50
だからSPなんだろ?

82 :真空管@初心者:02/01/31 17:52
青い光はまずいですか?
ttp://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1012466989.jpg


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 18:22
カコ(・∀・)イイ!!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 19:05
おれも欲しくなってきたYO!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 19:38
>>82
真空管が新しい内は青いのが見えるよね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 20:03
真空管は劣化することを知らない人がいる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 20:44
劣化してきたとき、簡単に交換できるのはいいよね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 20:50
>>82
磁石を近づけて青い光が動くようなら問題なしって聞いたよ
松下のEL34でPPか〜

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:00
マジで今、真空管のアンプ購入しようかと考えています。
入門用のお勧めありますか?
美声系が良いです。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:13
>>89
KT-88 or 300B or EL34
自作したら?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:17
>>89
ろうそく代わりのインテリアとして使うならいいよ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:39
>>89
冬は暖かいけど夏は暑いぞー
エレキットか三栄無線?
>>91
実用ですよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:45
ここのみなさんはロックとかは聞かないの?
やっぱ真空管ダメだったわー。
低音に締まりがないわー。
(安物だからネ!)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:55
>>93
俺はロックを真空管アンプで聞いてるけど、何か?。
そりゃ真空管たっていろいろあらーな。
忘れちゃいけないぜ、おにいさんよ。ロックのギターアンプは、まず真空管だってことさ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:06
できればメーカー品がいいです。
東京サウンドかユニオンリサーチの20万ぐらいのやつ
がいいなぁ、とは思っておるのですが。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:07
>>93
マーシャルのアンプ用に売ってる真空管を使ってますが、何か?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:08
>>96
型番何?。

98 :93:02/01/31 22:10
僕もそう思ってました。ビートルズのVOXアンプだって真空管
だし、でも僕のは直熱3極管シングル、ギターアンプは多極管のPP
動作が違いすぎませんか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:10
球は出力トランスにも金が掛かる。
アンプってトランスが一番金食い虫。
しかも音に影響力大。
93さん、あまり簡単に決めつけないで下さいね。
球の世界も奥が深いですよ。

100 :100:02/01/31 22:21
100ゲッチュ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:34
>>95
サウンドのValve100SE使ってます。
石のアンプは SONY 333ESXIIです。
音楽を聴きたいだけであれば石で十分すぎると思います。
元々ついてる球は中国製 6L6GC と
ロシア製 SOVTEK 12AX7WA ですが僕は高音が鳴らなくて
すぐに変えてしまいました。
低音は思いのほか鳴ります、鳴らして石とあんまり変わらんので
拍子抜けしました。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:35
てゅうぶ わーくす

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:49
>>101
球がnee

104 :96:02/01/31 23:05
>>97
EL34だけどビンテージとかそう言うのじゃなくて、
普通の楽器屋で売ってる中国製の安いヤツ。
ユニゾンのシンプリー4で応急的に(とか書いてみるテスト

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 23:06
元々付いている球は動作確認用。
腕時計に初めに付いている電池と同じだ。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 23:14
3極管は音が柔らかいね。
力強よさや音にめりはり欲しい人は
KT88とかがいいよ。

107 :101:02/01/31 23:15
ちなみに今は小編成のジャズを鳴らすとかなり満足です
参考程度ということで


108 :97:02/01/31 23:17
>>104
サンクス

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 23:21
三極管とは300B、2A3以外にどのようなものが
入手可能でしょうか

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 01:30
金さえかければなんでも

111 :111:02/02/01 07:39
111ゲッチュ。

112 :管球初心者:02/02/01 07:53
先日、試聴した中古の管球式のプリメインはスピーカーから常にブーと
音が出てましたが、これはやはり異常ですか?
ルックスも良くて気に入ったんですが、これはよくないでしょうか。
どこのメーカーの物かは忘れましたが、10 年くらい前の海外製だそうです。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 07:58
>>112
程度にもよりますが、異常だと思われ。ただし、ブー音のまったくないアンプはない。

114 :管球初心者:02/02/01 08:04
>>113
その店のおやじは、管球式というのは多かれ少なかれブー音がするよ、
といってましたが、それは嘘ですか?
なんだ、買うのをやめて良かった。
なんか、トランスもうなってたし、そういうのって関係ありますか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 08:08
おやじが言っているのはウソではない。
トランスだって唸る。でも、それはトランジスタアンプでもそう。
何でも程度問題。誰かくわしい人をつれていって聞いてもらうしかないと思われ。

116 :管球初心者:02/02/01 08:19
うーんと、どのくらいスピーカーからブー音が聞えるかというと、
ピアノソロのピアニッシモのところで3メートル離れたスピーカー
から聞えてしまって、ちょっと邪魔になるかなという程度なんですが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 08:21
>>114
その中古は問題ありなんじゃないの?
自分(友人でも良いけど)で修理出来ないなら
見送った方が賢明かも

118 :管球初心者:02/02/01 08:25
>>117
ご指南、ありがとうございました。
じゃあこれは見送ります。もっと程度の良いのを探します。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 08:32
>管球初心者さん
中古じゃなくちゃいけない理由でも?。10年前の品に興味をもつんなら、
新品を買ったほうが何かと便利だと思うけど。

120 :管球初心者:02/02/01 08:38
>>119
でもお値段が。それは6万円だったんですよ。
それに、メーカー名を覚えていないのでなんともいえないのですが、
その姿形がぼくのイメージとピッタリ合ったもので。
とにかく、メーカー名と品名だけでももう一度確認してきます。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 10:06
>>120
あんまり古いのは考えモンよ。
昔は真空管の定格ぎりぎりってゆーの多いから、メンテナンス金かかりまっせ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 10:09
普通に作れば,スピーカに耳をつけるくらいに
しないと聞こえないもの > ブー音

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 10:52
整流回路のコンデンサ交換してみたら?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 10:53
ゴメソ、平滑回路。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 10:56
真空管だからハムが出るなんてことはない。

電源を安定化するとかリプルフィルタを入れるとか、必要があればヒーターを
DC点火にしたりヒーターバイアスをかけたり、努力すればハムは1mV以下、
頑張れば測定限界以下にだってできる。
ハム音を平気で出すアンプは単なる手抜き。

古典回路が流行ってて単純なリプルフィルタでさえ「石臭くなる」とか
言い出す馬鹿がいるし、もっと酷いのだとハム音を聞くと落ち着くとか言い
出す阿呆までいる。
だが、アンプは音楽を鑑賞するためのものだから、極力ノイズを取り除くと
いうのが設計者、製作者として正しいスタンス。
ハム出すアンプが放置されている現状は異常だね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 13:12
ハムが露骨に聞こえる状態なら、それ以上に耳に聞こえない
超高域ノイズで相当に音が汚されてるはず。

まともな設計者なら、3極管が特にリップルに弱いことを
知らないはずはないし、そんなアンプを世に送り出すこと自体
志が低いとしか言いようがないね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 13:18
単にハムバランサーのVRがずれてるだけだったりして。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 13:45
LUXMANのSQ88ってどうでしょうか?
御存知の方教えて下さい。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 14:01
SQ38のことかあ?


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 15:46
VV32Bがワイドレンジで使える球。
300Bの進化型。

131 :>130:02/02/01 17:16
RCAー32と姿形が同じような物でしょうか

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 17:39
エレキット TU-877を作りましたが、ノイズをほとんど感じることができません。
安物のトランジスタより、よっぽどS/Nが高いです。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 18:53
えー?どんなアンプでもノイズがあるぅ?
んなこたぁーない。ウチの2A3シングルは全くノイズがありません。
トゥイーターに0mmまで耳を近づけても全くノイズはありません。
逆にトランジスターアンプの方が残留ノイズが多いくらいです。
ウチのアンプおかしい?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 20:06
中古の真空管プリメインを買った。
ハムとノイズがするので、出力管かえてコンデンサー替えた。
ハムは消えたがまだガサガサいってる。
初段管が悪いと断言してよいでしょうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 20:42
>>134
真空管ソケットと真空管の接触が悪くてもなりますよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:01
ヴィジュアルで真空管。音でトランジスター。
これ埼京。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:03
>>133
残留ノイズの有無は、アンプの性能だけでなく、スピーカの能率にも
関係すると思われ。普段まったくハムが聞こえないアンプでも、高能率
スピーカつないでみると、けっこう気になったりするYO!

138 :134:02/02/01 21:07
>>135
確かに!今晩真空管の足を磨いてみます。サンキューです。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:35
>>137
88dbくらいのスピーカーで、常にブーンと鳴っているのはアンプ側の問題?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:41
>>137
いや、それが同じスピーカーに交互につないで確認したんですよ。
そしたら何故かトランジスターアンプの残留ノイズの方が多かったんです。
(某メーカーの定価69800円のアンプです。)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:43
>>138
あと、穴の方がゆるゆるになってることがあるので、
裏側から締めてみると効果あるよ(なんかH)。
ST管以外では難しいかもしれないけど。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:51
残留ノイズが多いアンプって萎えるね。
昔、6BM8のPP使ったらスピーカー
から1m離れてもブブブブって聞こえたよ。
結局3ヶ月で手放したなぁ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 22:29
>>138
足を磨いた後接点復活材を少量布に付けて擦り付ける。
その後乾拭き。接点No1とかもいいけど必ず乾拭きすること。
何も無い場合最悪556でも可(w

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 23:37
で、やっかいなのは、残留ノイズが多いアンプで、音自体はイイッ!ての。
ノイズと音の善し悪しは直接の関係はないといっても、それほど間違いではないからね。
別にノイジー=わるい音じゃない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 00:48
ねえ、みんなが言ってる残留ノイズってブーのこと、サーのこと?
ブーが大きいと静かな曲でじゃまになるよ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 00:57
>>145
御意。ブーはいらないね。本当にじゃま。
そんなアンプは例え音が良くてもこちらから
願い下げ。(つーか、そういうアンプは音が
イイとは言わないか・・・。)

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 02:16
新品買ったけどぶーともピーともざーともいわないYO


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 10:07
>>147
フォノ入力にして、ボリュームを3時にしてごらん。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 10:22
時々なんですがスピーカーからかすかにキーンという
かん高い音がするんですが、何が原因でしょうか?

150 :149:02/02/02 10:23
プリ、パワーとも管球アンプです。

151 ::02/02/02 10:31
僕が言いたかったのは、
Tr式が全盛の時代、音楽性があるとか、過渡応答が優れている、SPに優しい?
との理由で、真空管式がブームになっているのが、本当にTr式を上まわるデバイ
スなのか問いたかった。

152 ::02/02/02 10:33
>151
ブームになっているのが・・・ ――> ブームになっているが・・・に訂正

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 11:03
>>151
理由はかならずしも151といっしょではないが、真空管は最良のデバイスだと思ってるよ。
理由は>>66がいちばん近いかな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 11:05
優劣を論ずるには項目が明確にされていないと。
コーヒーと紅茶とどっちが優れているかというようなもんになっちゃうよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 11:47
>>149
発振している

超高域の発振がノイズに聞こえることもある
そういうのが高域の味つけになって,一聴すると
いい音のように聞こえることもある
勘違いに過ぎないのだが

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 12:24
>>1
音と音楽聴くなら真空管の方がTrより上よ。


157 :149:02/02/02 14:28
>>155
ありがとうございます。
こういう音は真空管変えることで直せるのかな?

158 :147:02/02/02 14:53
>>148
フォノ入力なんていいものはついてないYO
実売85,000 のやつだYO


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 15:31
>>158
ノイズが少ない、聞こえないなら幸せではないか。
元来メインアンプは入力一系統、ボリュームなどはなくて当たり前。
フォノなどはプリの仕事よ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 15:53
>>154さん
の意見に賛成。どっちが優れているか?なんてナンセンス。
それぞれメリット、デメリットがあるんだから、好きなほうを
選べばよろしい。
球派も石派も口唾泡飛ばさないで下さい。
いい大人がみっともない。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 16:17
球と石のアンプの違いとは一概にいえないんだけど。両方持ってる人は次のこ
とに注意しながら音を聴いてみて下さい。ソースは小編成のジャズが良いかと。
リズムセクション(ピアノ、ベース、ドラムズ&シンバル)がリズムを刻む時
に高域と低域で立ち上がりが同じかどうか?高域に比べて低域が遅れて立ち上
がってないか。立ち下がりも同様に聴いてみて下さい。バラバラに立ち上がる
と音がいっぱい出ているような錯覚にとらわれますが、ここはとにかくいっしょ
かどうかに注意して下さい。
さて、どうですか?立ち上がりがいっしょだとさっぱりしすぎに聴こえるかも
知れません。バラバラの方が情報量が多いと感じるかも知れません。でも演奏
の緊密さ、演奏者のやる気、みたいなのは立ち上がりがそろってる方がぐんと
感じるものですよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 17:02
球や石アンプが高域、低域(これらの範囲も全くあいまいだが)を
個別に遅らせたり、一緒に立ち上げたりなんて芸当はできません。

そのように聴こえるのは素子の違いではありませんよ。音の質感の違いで
そのように聴こえますが、電源部やダンピング・ファクターに起因している
ケースもあり、球アンプと石アンプの差ではないよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 17:11
歪率についてはどうでしょう
球のほうが大きいのでは


164 :161:02/02/02 17:23
>>162
だからねえ、聴いてみたらって云ってるのYO。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 17:24
歪率で音が明らかに違うなんて聞いた事無いね。(ワラ
歪率は明らかに半導体アンプが良好。
球アンプの音はそういう歪率とか周波数特性などのスペック
からは推測・判断できないような音がする。
歪率とかその他の諸特性が気になるのなら、球アンプは使わない
ほうがいいよ。
曖昧な書き方になるけど、音楽の鳴り方が違うんだよ。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 17:45
161ってどんなアンプ使ってんの?
機種は?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 19:09
若い頃マランツ型プリやOY36-5使用の6GA4pp、6CA7pp、50CA10ppとか
6080-3パラppOTL球アンプなどを作り、フルレンジのラッパを鳴らしてた。
その頃LUX社から2SB何とかの石を使った小型プリアンプが売り出されたの
で買った。真空管の音しか聴いたことがなかったので、どこかとても新鮮
に感じた。あれから真空管アンプを作ることは無くなった。真空管の音が
悪いと感じた訳でもないのだが、3本足のトランジスタに未来と云うか可
能性を感じた。ずっと石アンプを聴いてきて、球アンプに戻ることは無い
とは思うのだが、プリアンプだけなら球を使って、小さな可愛いアンプを
再び作ってみるのも...などと考えたりするのだが、ちょっぴりめんどく
さい気もする。




168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 19:12
>>167
だから?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 19:19
>>161
あなたのアンプ機種は?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 19:34
>167
皆、同様の考えを持っていたんですよ。
真空管は過去の素子。前近代的で発熱も大きく、いつかは球の
寿命が来て交換しなければならない。電源トランスも大きくなるし、
一般的には出力トランスが不可欠でNFBも多量にはかけられない、と。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:06
結局ひずみ率なんて聴感で感知できないレベルでしょ?
だから、それは判断材料にならないような・・・。

172 :161:02/02/02 20:19
>>166
現用は自作の45シングル。この他に金田式ハイブリッド(球→石)、
Quad405-2、以前はYAMAHA B-2、6BQ5シングル、NEC A-10(II)、Lux L-5とか。
最近は石のA級アンプでも手に入れようかと考えてる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:55
>>171
そんなこといったらラジカセでいいのではないかYO

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:56
多くの場合、真空管アンプをかたるひとって、トランスの音を評価している
のではないかと思う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:58
>174
そんなことはないだろう。出力管を変えれば音は変わるし、
プリだって石より球という人は多い。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 21:00
>>174
やっぱ、トランス通っちゃうと音の勢いみたいなモノ
も失われるんですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 21:02
>176
逆逆、トランス結合の方が音に勢いがあって
力感があると主張する人は多い。
思い込みで語っちゃイカン。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 21:30
>>165 >>170
石のほうがいちがいに「特性」が優れてるなんてことはない。
ローレベルのリニアリテイは、真空管のほうが良好。音楽信号の多くが
ローレベルであることを考えると(クラシックは特にそうだが、音楽信号
だけではなく、空間情報や、位相信号はローレベル信号)、真空管アンプの
優位性がどこにあるかははっきりとなる。

それから真空管の寿命が来て交換しなければならないのはメリットだよ。
変えるだけで「新品」になるんだから。海外ではそう考えられているのは
雑誌を読めばわかる。石ではそうはいかない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 21:34
>>160
>球派も石派も口唾泡飛ばさないで下さい。
>いい大人がみっともない。

それが趣味というものではないか?(藁
それに、好きなほうを選べばいいのはあたりまえで、
何もここに来てカキコむほどのことでは・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 21:42
>>178
>ローレベルのリニアリテイは、真空管のほうが良好。

ソースを希望します。
もしソースを示せない場合は、妄想とみなしていいですよね?

181 :178:02/02/02 21:59
国内のソースは知らん。海外のその手の雑誌の特集を見れ。
信じたくないような態度にみえるが、別に妄想とみなしてもかまわんよ。
煽るつもりはないが、こんなことは常識の範囲だと思ってたよ。ソースを希望とは正直驚いた。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:03
>>181
どっかのWEBに測定データとかないっすか
というか、誰か計れないっすか


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:14
>>182
あんた煽りか? 俺は178じゃないけど、
こういうのは読んでて不愉快きわまりないよ。
測定データしか信用できないなら、特性の良い半導体アンプ
だけ買っていればよいだろ。
球アンプがデータ的に劣るので、自分は半導体アンプだけを
買う、というのならそれで良し。そういうオーディオの楽しみ
方も否定はしない。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:29
ローレベルのリニアリティこそ良質なトランジスタの
得意領域だと思うけど。
僕は、情報ソースがどうのこうの言うつもりは無いけ
ど、海外の雑誌には煽りも多いと思うよ。

むしろ管球式のよさは、音を整理して聞かせる部分
だと思う。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:36
Trが世の中に出てきた時これで球はなくなるなと思った、
なんせ球は熱いしトランスは重いときている。
ソリッドステートも確かに上手く出来てると思うが、
30年以上たった今でも球が現役であることを鑑みれば、
オーディオの世界ではどちらが必然かはわかろうてもの。
まあ激論交わす方々が大勢いて頼もしい限りですな。

>181さん、球のノイズを測定データで判断出来るとお思いかな?
ご自身の耳で石と球の両方を聴きくらべなさい。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:49
>>161
我が意を得たりですな。ただ、真空管だからとかではないと思う。
実際、Trで実現しておりますから。ただし,現在のもの以外のTr アンプ
では満足したものと出会っておりませんがな。

出足が揃っているというのは、力が違うのです。良く聞こえるとも言えます。
小さい音でも良く聞こえて、刺激が伝わってきますから、大きな音にする
必要がないのです。Trアンプで大音量派の人は、小さい音では力がない
ので、音量によって音圧による刺激でごまかしているだけで、力はありません。

エッジですよ。エッジ。Trなら純A級アンプでしか無理でしょう。理由は
立ち下がりが早いからです。B級のようなバイアス電流では引き込むことが
できませんから、立ち下がりが遅いのです。そして、立ち下がりが遅いから
次に立ち上がりの振幅が100%反映されず、レベルが下がったように聞こえる。
それで、刺激が足らず、音量を上げる。上げるが、本来欲しい刺激がいつまで
たっても得られない。そのうち大音量という違う刺激でごまかし続けるために
マルチでパワーアンプの品評会のように超弩級の大出力アンプを並べて、その
景色で満足し、音は二の次に陥っているが、その投資額にものを言わせて、
これぞ、オーディオマニア 文句があるならこれだけの装置を揃えられるもの
なら揃えて見ろ!との開き直り。でも音はひどいのが多い。いや、そういう変な
オーディオ的な音としてはすばらしいのかも知れないが。

そういう連中は,真空管などは無視でしょう。目的が違いますから。
VTLのアンプを見せないで,聞かせたら意見が変わるかもしれませんがね。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:52
>>178
あー、ローレベルの信号とはGND付近をうろうろしている小さな振幅のこと
ではない。
プラスか、マイナスかに大きく変位している状態での,その中の小さな変動
の信号の忠実な増幅が大変なんだよ。
B級のゼロクロスの歪みを騒いでいるようでは論外。音楽信号は,そんな
もんじゃないよ。設計時点の正弦波での特性なんてほとんど意味がない。
プラスかマイナスに変位した状態での周波数特性を取ってみると,一目
瞭然。メーカは無意味な特性しか注目しておらんのだ。

車のカタログや雑誌のスペックで,走りが何一つ表現できておらんのと
同じじゃよ。

で、結論をいうと、真空管、Trの方式でなく、それぞれの場合の回路
方式とその完成度が問題。とくに最後の完成度。これに尽きる。

エンジンよくても、足周りのセッティングやブレーキが悪くては良い車
とは言えん。これらを表現するスペック表がないだろうが。
ブレーキの何メートルで止まるなんてのは,その数値だけで語れる
ものではない。

あー、すっきりした。
無視していいぞ。ワシの独り言じゃ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:55
真空管とトランジスタとどっちが優れてるか客観的に決めるなら
測定すればいいじゃないの。少なくとも音源ソースの音がそのまま増幅されて
るかわわかるよね。
真空管の音が人にいいんならどういう変化が人に対していいのか議論
すればいい。
そういう漏れも真空管アンプ使ってるけど真空管自体のオブジェとしての
魅力がトランジスタとは比べ物にならないのが大きい。
趣味としてはトランジスタアンプは買ったら後はほとんどいじるべき
個所が無い中身も見えない。ひかりもしないし音以外魅力が乏しい。
音は優劣つけがたいと思っているよ。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:57
186とかは、悪い人間が周囲にたくさん居たのだろうなあ。(笑)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:57
私はトランジスタ→管球に乗り換えたものですが、暖かくて柔らかな音が気にいてます。
気に入ってます。勿論すべての管球アンプがそういう音ではなく最近の
物など解像度も高くてかっちり鳴らす物もありますよね。

ようは好みの問題だと思います。

もし管球アンプが見た目だけで実力が伴わないな、らとっくに
すたれてると思いますよ。
オーディオは決して数値だけではないと思います。
厨房の意見ですいません。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:58
あんまり言及した人がいないようですが、
私には真空管アンプは聴感上のダイナミックレンジが広く
感じます。
大きい音と弱音の差が大きく、詰まった感じがしない。
最後の一押し感がよく出るように感じますね。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:00
いつからこの板はスペックヲタばっかになったの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:06
これだけコンピュータが発達してるんだからトータルの歪率を出す
機械があったらおもしろいのに。
CDのデジタルデータ-->D/Aコンバータ-->プリアンプ-->パワーアンプ-->A/D変換
してその差を出していけばいいんじゃないの最後はデジタル対デジタルだし。
正確でなくてもどちらが良いか悪いかはわかると思う


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:10
球プリを作るつもりでアッテネータも真空管も買ったが肝心の気力が沸かない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:11
そりゃ沸かないでしょう。湧くことはあっても。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:12
>>191
アコースティックなコンプレッションがかかってるからでしょうね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:18
>>183
あんた煽りか?俺は182じゃないけど、
こういうのは読んでて不愉快きわまりないよ。
>>178が「球の方が特性がいい」と言ったから、
「データは?」と言ったのだろう。
測定データは知らないけど聴感上気に入ったから、自分は球アンプだけを
買う、というのならそれで良し。そういうオーディオの楽しみ
方も否定はしない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:22
>>197
はいはい、お薬のお時間ですよ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:27
否定するしないつーかさ〜
聴いて気に入ったから買うのが普通のオーディオの選び方で
データがいいから買うってのはそもそもオーディオじゃないと思われ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:28
200!?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:31
さらに、データが気にいったから、という理由で買うオーデヲも否定しない。
(クスクス)も否定しない。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:34
CDには真空管AMPがなぜか合う様な気がする。
逆にLPにはローノイズのヘッドアンプと石のDCアンプが
良かったと思う。
お互いの欠点を補完し合っているのとは、ちょっと違った
動的な部分(感触)で、、、、

少ない経験に基ずく抽象的表現でスマン。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:36
「石より球の方が特性がいい」

「ではそのソースは?」

「海外の雑誌を見れ」

「具体的にどっかのWEBに測定データとかないっすか」

「データ偏重主義者め。音楽は耳で聴くもんなんだよ!」

ポカーン(゚Д゚)

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:38
>>202
いいよねー、5.1chとかも真空管でやってみようかな
暑そうだからやっぱやめとこ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:39
>>203
はいはい、もう寝る時間ですよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:43
石と球両方持ってます。ここでこういう事を言うのは
自殺行為ですが、やっぱトランジスターの方が聴感上
優れているように思います。僕、アマチュアバンドで
ドラムス叩いてるんですが、真空管だとバスドラが
ちょっと・・・。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:49
>>206
球の種類は?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:50
>>207
2A3シングル。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:50
ビーム管じゃないの?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:52
>>206
ご自身がなさっている音楽の種類は?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:53
2A3しんぐるじゃ〜ねぇ〜
KT88とかは聴いたことある?

212 :206:02/02/02 23:53
やっぱここで書くべきじゃなかった。だってパンクだもん。
スマソ、逝ってきます。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:54
アニソンですが、何か?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:56
やぱーりプッシュプルじゃないとダメ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:58
パンクと2A3シングルって、あまりに絶妙な組合せのような・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 23:59
スピーカーの能率にもよると思うが
2A3はパンク向きではないような..。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:00
2A3はいい球だけれどパンクには向いていないかもねぇ



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:00
確かにある意味すごい

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:02
ギターアンプは真空管だろうがね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:03
なんでおまえら真空管なんて好きなんですか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:04
でも6CA7とかだろ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:04
音がいいから

223 :206:02/02/03 00:04
だけど、昔のブリティッシュ・ロックの連中の
ギター・アンプ(例、ビートルズはVOX)
は実は真空管だったりするんですがね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:05
じゃ、昔のラジオやtvはみんな音がいいのか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:07
ああー、こまるなあ。そんなこといわれると。
あのね、ぼうや。真空管を使ってるだけで音が(略

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:09
>>224
顔新って出直せや

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:10
じゃ真空管つかってたミグもいい音する?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:11
俺は醤油派だがソースも最近はうまくなってきたよな!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:12
あの爆音はスゴいね

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:14

               ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
>>224 FUCK YOU!


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:14
SOVTECはダメ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:15
ドラえもんなんか恐くないぞ、ぼかぁ!テスト勉強でイライラしてるんだ!

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:16
ミグはソブテック使ってるんじゃないの

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:18
>>230
絵はおもろいけど、コメントは下品

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:19
昔あったラックのプリメインの真空管と石のハイブリットやつは
いい音なの?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:22
ああ、あの何とかして球を使っている事を見せようと
さもしいデザインの?
音は痩せてたよねー。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:23
ラックって錦水堂のこと?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:25
駄目。真空管は飾りみたいなもの。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:27
今だに楽器用AMPにも使われていると言う理由の一つとして、
真空管は歪んでも耳当たりが良いと言う事があるのでは。
テクノには向かない様な気がしますが、パンクには合うかも。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:29
真空管はいいよねー、俺の三畳間では暖房代わりだ。

241 :真空管@30代:02/02/03 00:38
真空管アンプは一種のエフェクターです。出力トランスを持つアンプの
出力インビーダンスはたいてい高いので、石のアンプとはSP実装状態での
F特はSPのインビーダンスカーブに準じます。つまり、低音が出て
クロスオーバー付近の音が出て、高温が良く出ます。
さらに、F特は出力と共に変化します。純抵抗負荷においても、
大出力を出すと高音・特に低音がかなり落ち込みます。この
落ち込みかたはシングルアンプが顕著ですね。
とどのつまり、
真空管アンプにたとえば2ウェイのSPをつなぐと、
音が小さいときには低音クロス付近の高音が良く出る→つまり音やせがすくない。
音が大きいと低音が減少し、高音も減少するのでその分中音にエネルギー
バランスがシフトし、あのボーカルが良く出る音になります。
さらに歪みかたがソフトディストーションなので、音量を上げた場合に
歪みがみみに付きにくく、入力に対する出力のリニアリティも無くなっている
領域に到達すると、コンプレッションを入れたのと同じになります。
パワーアンプはこんな感じ。
プリアンプになると、マイクロフォニックのエコー効果がありますねぇ。
私は真空管アンプ大好きで、かれこれ20年使い続け、真空管も山ほど
もっていますが、もともとオーディオに原音再生などは存在しないと
達観してかかっているので、細かいこと気にしません。好きな音がでれば
良いのです。
だからオーディオ雑誌は買いません。評論家の恣意的が記事を読むのが
いやだから。感動はソースに入っています。アンプやSPには入っていません。
好きな音がするシステムで好きな音楽を聴く、カーオーディオの方がそういう
意味ではよほどピュアかもしれない。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:39
>>239
そうなんだけど、3極管じゃおとなしすぎる。
やっぱり、5極管でスクリーングリッドに思いッきり高電圧かけて
引っ張らなくては。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:40
長げーよ!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:40
>>241
腐りかけの肉が美味いようなもんか

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:43
真空管@30代さんいらっしゃーい


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:45
俺、37歳!
初めてのアンプはパイオニアの真空管プリメイン。
音が出るまで1分くらいかかった。(ワラ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:50
>>239 >パンクには合うかも。

ロック者として不同意! 耳あたりが良くなってなにがパンクか! とオモウ。
トランジスタの方がいいと思うよ。

むしろ真空管は60〜70年代前半のロックに合うと思う。


248 :247:02/02/03 00:51
ヒトリヨガリなレス、スマソ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 00:53
>>247
要するにこういう事?
録音機材が真空管→真空管で聴く。
録音機材がトランジスター→トランジスターで聴く。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 01:20
ノスタルジーとして聞くには最高だよね。
俺は心底音質を追求してる訳じゃないからミニコンよか
音が良ければいいや♪

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 01:33
なんだ自作シングルと金田アンプの比較か?

252 :161:02/02/03 01:46
>>251
はっはっは、自作シングルも金田アンプも立ち上がり立ち下がりともそろって
るよ。要するに店頭効果ゼロの音。低域と高域の立ち上がり(立ち下がりも)
がそろっているかどうか聴き分けるのはちょっとしたスキルが必要かも知れな
い。私も人から云われてなるほどと納得するにはけっこう時間がかかった。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 01:58
TRアンプしか無い人は取りあえず真空管アンプ+効率の良いSPで
スタンゲッツ、アールクルー、ディヴィッド・サンボーン、
コールマン・ホーキンスなんか聞いてみるといいんじゃなかな?
少しは違いが分かるかもね。CD無ければポールモーリアでも
いいけど(--;

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 02:00
真空管アンプでローラブラニンガンはいいかな?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 02:04
最近レコード買っていないのですか?
装置に投資しすぎて買えないのでせうか?

256 :247:02/02/03 02:13
>>249
いや、そういうつもりじゃない。
パンクの多くは刺々しい音で、〜70年代前半のロックの多くはのびやかな音で
聴きたいと個人的に思ってるだけです。スマソ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 02:43
「真空管アンプには効率の良いSPを」という書き込みが何件かあったが、
俺は恐ろしく効率の低いSPを2A3シングルで鳴らしている。
大音量こそ望めないが、「たった数ワットのアンプなのに、この堂々たる
鳴りっぷりはなんなんだ!」と、聴く度に感動する。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 02:51
トランスがデカイのでしょう?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 03:45
>>206
エレキットと同価格帯ソリッドステートでの比較?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 03:45
トランスはタンゴXE-20S

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 07:42
球もピンきり、石もピンきり、みんながどのグレードの
モノを差してるのか分からない限り、フェアな比較に
ならないと思うよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 10:09
ウエ〇ギアンプの良いのは配線がきれいなだけ。
回路はまるで子供だまし。アマチュア以下だな。
あんなものに騙されているオサーン達のバカ面みてみたいよ

漏れの設計したTrアンプにまるで敵わなかった
のは痛い思いをした友人のウエ〇ギユーザがよく知ってるよ。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 10:16
6C33C−OTL DCアンプ最高!
メーカヲタには絶対手に入れることが出来ない代物

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 11:33
>>260
2A3にはFW-20の方が良いと思われ、
※両方持ってるよ〜ん

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 11:41
>>262
禿同、奴は共通インピーダンスの影響を軽く見てる、
恐らく低電圧大電流回路の経験がないんだろう、
しかし、あの綺麗さはステサンの馬鹿読者を騙すには不可穴
仕事ジョーズ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 13:20
>>262, >>265
ウ○スギアンプの配線、パートのおばさんが
やってるんだよ。
ずっと同じことばかりやってるから、それなりに
美しくはなってる(ワラ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 13:40
飢え過ぎの配線はカッキン配線。
あれは音悪いぞ.

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 13:48
>267
カッキン配線ってどういうのですか?


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 13:55
>>256
パンクの音が刺激的だあ?。漏れはパンクとニューウェーブの区別が完全にはつかない
厨房だが、クラッシュのファーストアルバムとか惨事にスたは、ものすごくイイ録音だぞ。
ロックだって、クラシックやジャズよりナチュラルな録音はいぱーいあるんだ。
ちなみに漏れが使ってるのは真空管アンプね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 13:56
えーっと・・
(クスクス)?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 14:01
つーか、パンクのCDって音悪いよ。
ピストルズしか聴いた事ないけど。
ちなみに大昔に読んだ雑誌の記事に
ジョニー・ロットンのプライヴェート
システムのスピーカーはタンノイだった
と書いてあった。本当かな?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 14:02
ここって、いろんな意味でネタスレ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 14:08
上○アンプの配線てなんで青一色なんだろ、いつも疑問に思う。
B+くらいは赤にしたほうが事故防止の意味でもいいと思うが。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 14:23
実質よりもミテクレこそが、感泣アンプの本質だから。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:24
管球式アンプと真空管アンプの違いを教えてください。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:41
それと感泣アンプも。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:56
>275
アホたれ!管球式も真空管式も同じじゃ。
カソードをヒーターで温め、熱電子を放出し、グリッドで
コントロールする、その加減された電子がプレートでの流
入電流が変わる事で増幅するデバイスである。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 16:01
荒らしてるやつってそれで楽しいの?もっとマターリできないの?
書き込む時に球アンプを持ってるか持っていないか、好きか嫌いか
態度鮮明にしてみたら?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 16:06
それとも聴いたこともないから実は全く分かっていない、とか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 16:16
ようやく小遣いためて300Bペアを買って組んだ歓泣アンプ。
冬は役立つ緩球アンプ。
カミサンに割られて癇泣アンプ。
責めて家出て閑糾アンプ。
ああ〜、球アンプ人生の喜怒哀楽。ほんとマタ〜リしたいねェ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 16:23
>>270>>271
だーから!、音のいいパンクだってあると言っておるんじゃあ、ファイア−!。
あんたの持ってるCDなんか知らん。クラッシュ聞け。PILの目樽ボックス聞いてくれ。
自分の知ってることだけが世界のすべてじゃないYO!。

282 :菅野オキヒッコ:02/02/03 16:23
先日K先生のとこの26LW6SEPP2パラOTL25W*2ってアンプを
聴いてきたけど、なかなかヨかったぞ。スピーカは40センチクラスウーファ、
ホーンスコーカ、リボンツイータ(クロスは500Hz、6kHz)の3way。
ワタシが持ち込んだV−FETシングル/BTLも結構いい勝負をしたけど、まだ
回路の実験機だからなぁ。(と言い訳。)
いずれにせよ球、石と特段の区別する必要はないと思うが。ただ、球の場合、小生
はトランスがどうしてもムツカシイと思うノ。トロい。好き好きではあるが。
どちらかといえばOTLを奨めたいところじゃ。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 17:24
○杉先生の最近のアンプ配線は危険だよ

回路がしっかり頭に入っていないと怖いよ。

配線の色がみな同じ色しているから。
誤配線しても見つかりにくいです。

出力トランスからSP端子までも裸線ですね。
空中配線もして。
B電源のかかっているところも裸線で配線したりして。

伊藤大先生がいたら大変だろうね。

284 :菅野オキヒッコ:02/02/03 17:58
>>283
配線がみな同じ色って、それあのヲヤイデ電気あたりで売ってる6Nの水色の線じゃない?
あの線なら一色しかないらしい。が、音は悪くないぜ、自分の経験で言えば。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 19:52
線の色で音が変わるから簡単には変えられません

286 :186:02/02/03 19:53
>>161さん
もっとお話をしたくなる音を良く分かっていらっしゃる方だ。
音質というか、音楽に何が大事かを理解している。
漏れは石のA級アンプで満足している。
ちなみにSPは何をお使いかな?

287 :トランス結合:02/02/03 20:11
>>285
いえ、音が良いのは引き裂いたACコードです、これ以外使ってはいけません

288 :菅野オキヒッコ:02/02/03 20:18
>>286
>音質というか、音楽に何が大事かを理解している。
プッ(藁 笑わせんでチョーダイ。あなたもワタシ好みの「レコード演奏家」です
かぁ。
ま、近接録音のジャズを聞くだけなら本質的な広ダイナミックレンジ対応ポテンシャル
なんかいらないからなぁ。ジェネラルオーディオの安物で十分って思いますが。
間違っても木下オーディオなんてチョンコロのホーガイな値段のSPを買ってはいけま
せん。

289 :通りがかり:02/02/03 20:22
>>288
>プッ(藁 笑わせんでチョーダイ。あなたもワタシ好みの「レコード演奏家」ですかぁ。
言えてる。

>間違っても木下オーディオなんてホーガイな値段のSPを買ってはいけません。
禿同。

290 :う〜を:02/02/03 20:24
木下オーディオ高いよね。なんかB&WよりCP悪そう。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 20:27
>>284
水色の6N線ではなくって普通の電線だと思う。
メッキ線であるかどうかは知らない。
外皮の色は>>288とかの名前欄の青色に近い。

292 :菅野オキヒッコ:02/02/03 20:37
>>291
線材に関しては、普通に作られてるやつなら、アンプの内部配線くらいじゃ別に
そんなに変わりがあるわけじゃないんだよね。ホントのところは。モチ、電流オー
ダに合わせたスケアは選ぶ必要はあるけどね。

293 :161改め45大好き:02/02/03 20:44
>>186 さん
186での書き込みはとても参考になりました。
音質についてはK式ハイブリッドアンプをいろいろと試行錯誤して、これがけっ
こう勉強になりました。パスコンなどほんのちょっとしたことが効いてくる、
とか。で、それ以前から使ってる45シングルの音をあらためて聴いてみると、
これがほんに良いんですよ。もっともK式よりはるかにお金をかけてますが。
SPはここでの評判はあまり良くないのですが、光陽電気のNDR167と云うのを
かれこれ4年間ほど使ってます。ロクハン+ドームツィーターの2ウェイ(1KHz
クロス)ですが、音場型で左右にも10cmユニットが2本ずつ付いているもので
す。小型なのに能率が公称98dB/Wと高いので45シングルにはもってこいです。
ロクハンユニットやネットワークのCは交換しています。
石のA級アンプに最近惹かれています。けど、市販品の数十Wもの大出力はムダ
ですし、高価だし、古い中古はケミコンが逝ってるだろうし、どうしたものか
迷ってます。
スレ違いと叱られそうですが、186さんのA級アンプはどんな構成なんですか?
出力段は何個かパラにしてるのですか?電源は安定化されてますか?

294 :186:02/02/03 22:06
45好きさん
3パラです。
出力段は安定化していません。
A級でない場合も音が詰まるから駄目です。
出力段の石で電流を制限しているのに、その手前にもう一段、低電圧の石が
入って電流を制限すると目も当てられません。
良い回路のアンプの音を左右するのは、電源ですよ。
コンデンサーの容量は、インピーダンスを下げる意味で膨大に増やしています。
約、20万マイクロF。
低域の解像力と力が変わりますよ。不要な量感は減って正しい量になります。
普通の人の発声方法とオペラ歌手の発声方法の違いのような音の出方が変化
します。

アンプの構成は、多分,入力段のみ電圧入力でドライブ段まで電流伝送。
なにぶん、市販品の改造ですので。

余談ですが、音楽を聞くときにコーヒーをよく飲みますが,A級アンプの上に
割り箸をはさんで,コーヒーサーバーを置くと焦げずに良い保温ができます。



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:11
若者です。
真空管アンプの魅力って何ですか?興味はあるのですが
踏み切れません。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:25
>>294
適度な制震も聞いてよさそうだね>コーヒー

297 :まちがえた:02/02/03 22:29
>>296
聞いて→効いて
(クスクス

298 :菅野オキヒッコ:02/02/03 22:34
>>295
一番の魅力はあのほんのりとした灯りです。あの雰囲気がなんともいえない。自作
なら、オレが作ったものだ!という思いが重畳して、満足感をもたらす脳内物質が
駆け巡って、気持ちのいいこと請け合いです。
欠点は、重い、暑い、出力が小さめ、って所ですかね。また、パーツ、特に球・ト
ランス(インターステージ、出力等)などのキーパーツに凝ると法外に高価でかつ
異様に重いものになることがあるので注意が必要です。
また、「球の音」とか言って特別な音をするように言う向きもいますが、むしろト
ランスの音であることが多いようにワタシは思ってますが。マタ〜リした音、なん
ていうのも大抵トランスのバンドパス+電磁現象に伴う音ですネ。な〜〜んて言う
と噛み付いてくる人がいると思いますが、楽しみにしています。(藁
ただ一ついえることは、球アンプというのは、いわゆる「趣味性」が高い。なんと
なく人を惹きつけるカリスマというか、そんなものを持ってるように思います。私
も実はいま球(ハイブリッド)アンプを設計中です。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:38
>>186-294さん
小生 球派ですが、電源部は大事だと思っています。
>良い回路のアンプの音を左右するのは、電源ですよ。

ところで大元のAC100Vの質が良くないと聞きますが、
どのようにお考えでしょうか?
いっそのこと巻き線比1対1のトランスで電源を浮かして
みようかとも考えておるのですが…

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:42
>298
どうもありがとうございます。
色々勉強してみます。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:43
最近、真空管アンプに乗り換えたんですが、
真空管によると思いますが、ヒーターの灯りって意外とあまり見えないんですね。
KT88は仄かに見えて良かったけど、300Bはほとんど見えない。
今は、整流管が一番光っています。
たまに部屋の照明を消して音楽を聞いていますが、
真空管の味のあるオレンジの灯りよりも、
いろいろな電化製品の安っぽいLEDの赤やグリーンがでしゃばっている。
最近はそれを撲滅すべくLEDにシールを貼りまくっています。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:45
真空管アンプって寿命はどんなものなの?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:47
>>301
球アンプ自身の電源確認用?LEDも球の明かりより
うるさくて気になりますね

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:49
うちのアンプのPLはたぶんネオン。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:49
>>302
使い方次第


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:50
845とかだと、煌煌と光るのかな?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:51
>>301
300Bは青紫っぽい蛍光がほのかに管を包んでいませんか。
他の真空管のオレンジと青紫っぽい蛍光がきれいですよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:54
>307
うちの300Bは4本のうち1本だけガラス管がほのかに青く光っていますね。
残念ながら(?)他の3本は光らない。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 22:54
プレートが赤通り越して黄色く光ったことがあるYO!
さすがに怖くなってすぐに改造したけど。

310 :菅野オキヒッコ:02/02/03 23:09
>>299
電源については、お宅のAC100V環境にもよるわけですが、近くに何かしら大電
力を扱う工場があるとか、そういったことで汚れている(パルス性のノイズが混入し
てくる、電圧レギュレーションが不安定など)可能性があるわけです。そういう場合
のために、ご承知でしょうが、特別な電源装置(通常はAC100V交流ジェネレー
タ)がオーディオ用としても市販されているくらいです。もちろんトランスのバンド
パス特性でノイズカットすることも方法の一つです。
特別な電源装置の効果については、私自身は体験したことがないので分かりませんが、
他HPでのオーディオファンのカキコミなどからすると結構な効果があるとのことです。
いわく、低域がしっかりする、全域の透明感が増す、静かになるなどです。
いずれにせよお宅の電源がどういう状態なのかですね、要不要の判断は。
ワタシの場合は新築のとき、ついでということで何も調べもせず200Vを引いて、
O電気のトランス(3kVA)で100Vに落とす形でオーディオ専用電源にしま
した。ま、効果については通常電源と比較もしたことありませんので分かりませんが。


311 :45大好き:02/02/03 23:11
上質の出力トランスなら嫌味な色づけは全くないと思うけどね。でもPP用だ
とちょっと違うかも知れない(ような気がする)。けれど高価なものだから次
から次へと購入するわけにもいかない。そこで私の場合はハイブリッドアンプ
(出力段=石)となったのでした。OPT2個以下のコストでアンプができちゃ
う。これ、なかなか楽しいよ。
コストダウンに伴う唯一の問題はDCアンプ構成によるドリフト。OPT付き
ならこんなことに悩まなくて良いんだけどね。

312 :45大好き:02/02/03 23:41
>>294
186さん、レスをどうも。
>>コンデンサーの容量は、インピーダンスを下げる意味で膨大に増やしています。
>>約、20万マイクロF。
物量投入は私の流儀でもあるのですが(W、等価的にインピーダンスを下げるの
なら安定化電源が上策じゃないかと思っているんです。とはいえ作りやすくて
性能の良いレトロな大電流安定化電源って見当たらないんですけどね。現代は
スイッチング電源全盛ですから。
以前に6BM8シングルアンプのB電源平滑用に16000uFほど突っ込んだことがあり
ます(茶筒ほどの大きさの電解コン2本)。音は力強いものでしたがなんだか
荒々しくてこのアンプが常用されることはありませんでした。OPTもへぼい
ものでしたけど。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:16
なぜ真空管アンプは低音がゆるいのですか


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:18
ソケットの差込がゆるんでいるからです。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:25
真空管アンプと合わないものJBLのスピーカー


316 :45大好き:02/02/04 00:25
>>313
球の種類(3極管、多極管)とか回路定数とかNFBとかによりますよ。
一概に真空管アンプだから低域がゆるいわけじゃありません。
ゆるいのは多極管で低域伝送特性が十分低くなくてNFBが適切にかかっ
てない、とか。いろいろ考えられますが。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:38
>>316
他極管の方が低域のボンつきはおおくなるのですか?
NFBは掛けないほうが真空管らしい音になるらしいですが
そうするとほとんどの製品は低音過多の傾向でしょうか
OTLだとまた印象はかわるのでしょうか


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:42
ふあ〜

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:46
>>316
オーディオ用語で「ダンピングファクター」を調べてください。
答えが見つかるよ。


320 :45大好き:02/02/04 00:48
>>317
多極管は3極管に比べて内部抵抗が高いのでダンピングファクターを
大きくとれないのです。したがって通常NFBをかけてDFをかせぎます。
DFが高いほど低域は締まります。ってちょっと単純化しすぎてますが。
初段と出力段の間のCとRで決まるカットオフ周波数が十分に低くないと
NFBをかけても思ったほど低域が締まらない場合もあります。
無帰還アンプなら3極管が定石です。OTLの詳しいことは知りませんが
これもNFBがほぼ必須と思います。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:48
319です
>>317の間違いです。スマソ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:56
>>319,>>320
ダンピングファクター調べてみます。
ありがとうございました。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 01:58
ゲッタってなんすか


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 02:25
>>323
それはケッタの仲間か?

325 :299:02/02/04 09:31
>>310 菅野オキヒッコ さん
レスをありがとう。
コンピュータの電源をトランスで浮かすとトラブルが減るという話を
聞きました。それでオーディオにも流用出来ないかな?と思ってます。
試しにやってみます。でもアースからも完全に浮くことになるんですよね〜
吉とでるかな?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 09:38
真空管 ゲッタ で検索汁

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 10:03
ゲッタとは製造工程の最終段階で電極を封入し、真空引きしたあと
更にだめ押しで真空度を高めるため、なんか忘れたが金属を蒸発させて
管内の気体分子を吸着するためのその金属の置台。(だとおもう)。
真空管のガラスの内側の半分くらい面積が銀色のメッキ状態になっているのは
そのときの蒸発した金属がガラス内面に貼り付いたもの。
だからゲッタは真空管の動作には関係ない製造工程上の遺物。
・・・・・てなことじゃないかいな?


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 11:03
古くなった真空管の変え時の簡単な調べ方を教えてください。


329 :327:02/02/04 12:31
スマソ、やっぱり間違ってた。
ゲッターはガラスに貼り付いた銀色の膜の方だ。この膜が不要のガスを吸着する。
やっぱりうろ覚えはいかん。

330 :147:02/02/04 12:39
>>327=329
ありがとうです。
銀色の膜の後ろにある金属のかさみたいなものは意味無しですか?


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 12:45
昔、SPの入力端子→(ケーブル追加)→アンプのNFB回路で
DFを桁違いにアップさせるという方法が流行ったことがあるけど、
今でもやってる人いるのかな〜?
SPの逆起電力を効果的に打ち消せるらしい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 12:46
球と石の音の違い(というより、傾向か?)を生んでいるのは、
結局のところ超高域特性と位相補償だ。

球アンプは、素人がテスターだけで作っても上手く逝くことが多い。
対して石アンプの位相補償や超高域の扱いはムチャクチャシビア。
それをちゃんと出来ないタコ技術者が多いから、
変な音のアンプが大量に世に出回り、石アンプの評判を落としている。
(゚д゚)マズー

333 :菅野オキヒッコ:02/02/04 13:31
>>332
日本のメーカの技術部門ってそんなにひどいのかなー。
確かに優秀な技術者ほど組織の悪平等みたいなものに嫌気が差してすぐやめちゃう
傾向がある、って話は聞いたことがあるけどネ。

それにしても位相のポールなんて今じゃその辺で売ってる回路シミュレータソフトで
バカでもチョンでも計算できんじゃないの?これは単に推測だけど。どうなの?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 13:49
フォワードパスは計算してるだろうけど、細かいところの潰し方が甘い。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 13:56
つーか、B−C間の帰還容量を適切にコントロールしてない石は
総じて発振してるものと心得るべし。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 14:00
>333
>シミュレータソフトで バカでも「チョン」でも
ちょーせん人ばかにすなー

337 :329:02/02/04 14:33
>>330
ゲッターにはいろんな形状があります。リング状とか短冊状とか。
それで、その金属の笠のようなものは多分それだと思います。
それはゲッター材が蒸発した後の金具ですが蒸発の残りがまだあるかもしれないので
球が動作中に加熱されてゲッター材の蒸発があるので完全に無用だとはいえないかもしれません。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 14:44
>>336
ネタかい?。チョンは、ちょーせん人のことじゃないよ。
江戸時代からある日本語。

339 :菅野オキヒッコ:02/02/04 15:43
>>335
B−C間の帰還容量ネェ(藁
それも一つの要素として位相補償があるわけで....ま、2段目B−C間の付加
Cでコントロールすることが多いとは思いますがネ。総じて発振ネェ(藁



340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 15:44
そうですね

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 15:54
>B−C間の帰還容量を適切にコントロール

Cの追加だけでなく、ベース抵抗とCobによる時定数も重要なコントロール要素。
特にエミッタフォロアやカスコードは細心の注意を要する。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 15:57
こっちで議論しろよ

難しい半導体アンプのやさしい作り方
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1010639277/l50

343 :330:02/02/04 17:08
>>337
なぞが解けたっす
ありがとうございます


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 18:35
ヤフオクなんかでよく ゲッターがまだ十分あります〜 とか書いてあるのは
まだまだ使えると解釈していいのですか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 18:58
ベテランの皆さんにご指導を仰ぎたし。
親戚筋のオジサンから、ラックスCL-40 とエアータイトATM-2
のセットを20万円で買わないか?とお誘いがありました。
両方共動作、傷無しで、正直「欲しい」と思ってますが、「買い」でしょうか?
音は聴かせて貰いましたが、低域に馬力がり気に入りました。

使用に関してのコツとか注意点等ありましたら教えて下さい。
当方、真空管アンプは初めてなものでして。
よろしくお願い致します。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:14
その組み合わせなら安いと思うけど、
エアータイトは安い球使っているから、球は買い換えた方がいいよ。
因みにSP何使ってるの?

347 :345:02/02/04 19:31
wilson の MAXXと書いてありますが、
何で読むのでしょうか?
私はこの不細工な形を見ているとイライラします。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:36
>>346
で、今使っているアンプは?

349 :345:02/02/04 19:38
何だか大きい奴が4台。
kuleruと書いてある。

350 :345です。:02/02/04 19:40
スピーカーは中古のヤマハ1000Mです。
音は綺麗で箱はしっかりしているのだけど低音に力が無く、不満です。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:55
>>345
真空管はダメ!サンスイの石にしておきな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:57
ラックスゥ? CL-40?
チョンじゃねーかー。きっとにんにく臭いぞ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:00
これこれ君達やめなさい。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:02
MOS−FETマンセー!

355 :345です。:02/02/04 20:06
今使っているのがサンスイです。
D907L中古です。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:10
サンスイヲタ、逝ってヨシ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:11
サンスイもサムスンも似たようなモノ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:17
>>345
で、買う決心は付いたのか?
気に入らなかったら15万で下取りしてやるから取り合えず
買いなさい。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:19
>>345
1000モニは鳴らない組み合わせなので、10万で下取りしてやるよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:19
CL-40 ATM-2?
カスだな、5万円というところだ。買うな。

361 ::02/02/04 20:24
クスクス。

362 ::02/02/04 20:24
真空管だってー。クスクス。

363 ::02/02/04 20:25
1000もにだってー。もに! クスクス。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:26
おまえら、真空管をバカにするな(略

あ、あとクスクスには括弧をつけるように。(クスクス)

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:31
>>345
うらやましいぜ!

366 :345です。:02/02/04 20:36
まともなコメント頂けないんですね。
やめた方がいいのかなー。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:44
パワーだけ10万円で売ってもらったら?

368 :345です。:02/02/04 20:53
そのオジサンはライカに凝っていて、
急遽20万円が必要になったそうですので、バラ売りはして貰えないと
思います。(オジサン何だかアセっていました)

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:55
M3萌え〜
レンジファインダー
マンセー!

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 20:56
ヴァカな煽りとかからも情報引き出さなきゃ
ここまでのところ煽りからは、「買え!」といわれてるようなものじゃないか?
な、345。

371 :345です。:02/02/04 21:02
ありがとうございます。370さん。
とりあえず週末20万握ってオジサンちに行ってきます。

あと、何か注意事項は無いでしょうか?
因みに私はアナログレコードを良く聴きます。
GT-2000LとDL-103・AT660/OCC(トランス)の組み合わせです。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 21:02
1000喪にの低音が足りないと言う指摘は正しい。
んで、出力トランス付きの球アンプは一般的に
低音がマターリ傾向なので今の不満は少しは解消されると思いますが。

373 :345です。:02/02/04 21:05
ありがとうございます。
不満が解消! 期待してしまいます。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:30
CL-40 欲すぃ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:32
ウッドキャビの格子が萌え〜。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:33
だからー、キムチ臭いってばー。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:46
管球王国って
最近の記事はぜんぜん面白くないね。
買う気がしない。
まともに動く機械載ってんの?
あんなのより
サウンドボーイの復刻版が見てみたい。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:48
CL-40について語れ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:48
管球王国もねた切れなんでしょうね。
最初の4,5巻は私も買ってましたけど、
そのうち飽きてしまいました。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:52
>>378
チョンが作ったクソだよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 23:16
ふと思ったのだが、日本海の向こうの国では
デノンとかを
「倭厨の作った糞だよ」
トカかたっているのかもナ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 23:28
あげ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 00:17
CL-40 使ってるよ、マターリと。
made in Japan と書いてあるヨ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 00:28
好みや予算によると思うけどわしは真空管シングルを一番聞いてる。
トランジスタ(30万程度)より柔らかくて艶っぽい音質の真空管
シングルの音が好きだな。ちなみにもってるのは300Bキット。
同じ真空管でもプッシュブルになるとまた違うだろうけど。

385 :菅野オキヒッコ:02/02/05 12:09
おまえら、トランジスタをバカにするな(クスクス

386 :にせ384:02/02/05 13:31
プッシュプルでした。
シングルより歪が少なく高出力であります。

387 :45大好き:02/02/05 15:11
予算豊富でこれ1台限りというのならやっぱ300Bのプッシュプル
でしょうなあ。球のブランド豊富で高いのも安いのもあるし。音も
良いらしいし。っていうかシングルアンプなら持ってるけど。
以前機種を聞かれた時に書き忘れたけどICLの廉価なもの。これは
今、KefのLS3/5Aと組み合わせて家人が使ってる。クラシック最高
だけど主に聴いてるのはパンクやロックだね(W

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 17:55
トランジスタは力強いけど音が硬質で疲れる。真空管アンプでもプッシュブル
だと歪みが少なく高出力でしょうけど音が硬くなるような気がしますがどうで
しょうか?今のところ8Wで十分ドライブできてますが歪みはあるんでしょう
ね。でもそれに見合うやわらかさとここちよさがあるのでやっぱシングルかな。
大型SPならプッシュブルがいるでしょうが。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:08
>>388
歪みがあるか無いかは聞いてみて感じなければそれで良いんでは?
まともなアンプならスペック上の歪みはクリアしています。
周波数特性もトランジスタと何ら変わりなくレンジが狭いなどということは全くありません。
また、プッシュプルだからシングルだから何々というのはナンセンスですべて回路や
トランス等の部品で全く変わります。
ですので管球の音といって柔らかくだとか、温度感があるとか・・・まったく製品によって
違いますね。
ちなみに私のは全段プッシュプルですが繊細にしてダイナミック、かつ湿度感もあり大変
きにいってますがねえ・・・。
それは優れた手巻きトランスと回路の妙だと思っています。

390 :45大好き:02/02/05 18:13
ごく普通の(ってどんな意味じゃ)真空管プッシュプルアンプで
特徴的なのはパノラミックに広がる音場ですね。あれがどうも
嘘臭くてイヤなんです。シングルアンプと音の出方が違う気が
します。まあ、慣れてしまえばいいのかも知れないけど。
もちろんシングルアンプみたいな音の出方をするプッシュプル
アンプも中にはありますけどね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:16
>>390
45大好きさん、唐突ですが「45大好き」さんの、45の由来は
なんですか?昨日それを考えて眠れなかったので今日寝不足です。
教えて下さい。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:19
まあ確かに昔の回路の焼き直しや工夫のないトランスを使っていたんじゃ、ある程度の
傾向はあるね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:27
やっぱ真空管アンプは、ケチって安物買ったらダメそうですね。
(僕も失敗したクチ)直熱3極管シングル空中配線アンプが
最強かな。その内に買ってやるぅ〜!今はトランジスターで
我慢我慢。

394 :>>390:02/02/05 18:28
それはプッシュプルが故のスピーカー駆動力の高さからくるようなものじゃ
なくて、ほんとうにそういう事を感じますか?ちょっと興味深いですが。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:36
>>390
ソフトに入ってもいない音場がパノラマミックに広がりますか?
うそ臭いとはそういう解釈ですか。

396 :AC点火派:02/02/05 18:38
45大好きさん、質問がきておりますぞ、面倒でなければ答えてあげたら。
それとプシュプルの妙な評価は、やめておくように。(w
世の中そんなプシュプルばかりだったら、とうの昔になくなっております。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:53
45というのは3極出力管の名前だけどそれが何か?

398 :菅野オキヒッコ:02/02/05 19:59
私好みの「レコード演奏家」と同じような脳内回路のの「シングルオンリー家」
がおるようじゃノ(藁

399 :45大好き:02/02/05 20:15
>>391 さん
45というのは2A3よりもっと小型の直熱3極管です。シングルで
最大出力2Wくらいしかとれない。最近妙に高値になってますが、
なに、元をただせばラジオ球じゃないかな。
ただこの球の音を好む人は多いです。褒め言葉は「球の貴婦人」
です。

400 :45:02/02/05 20:22
そ、そうですか。私が愛されていたわけではないのですね。
ほっとしたような、残念なような。

401 :45大好き:02/02/05 20:30
>>395
えっと、今まで聴いた中で「パノラミックに広がる音場」を感じたのはLuxとか
上杉とかメジャーどころのプッシュプルアンプですね。使用球は正確に思い出
せませんが、KT88とか6550とか6CA7とかじゃなかったかなあ。音が(あえて云
えば音像も)左右に引き延ばされた印象です。ソースに含まれるホールトーン
とかそんなものじゃないです。
自作真空管アンプで有名なぺるけさんの全段差動プッシュプルはそれと対照的
にシングルアンプみたいな音の出方をします。

402 :45大好き:02/02/05 20:32
>>400
ははは、思わず発言番号45を読みに逝っちゃいましたよ。

403 :45大好き:02/02/05 20:36
>>396 AC点火派さん
あは、見つかっちゃいましたね。

>>それとプシュプルの妙な評価は、やめておくように。(w

でもね、なんだかウソ臭いんだもん(くどい?)これからもこっちのスレにも
顔を出して下さいね。

404 :菅野オキヒッコ:02/02/05 20:37
ぺるけさんねぇ。MJの自作アンプコンテストで一緒になったことありますな。

405 :菅野オキヒッコ:02/02/05 20:41
そーすると、その全段差動プッシュプルとかシングルしか出ない音ってのは、一体
どんな音で、また、そういう傾向の音になる理由は一体何なんですか???

406 :菅野デルベッキオ:02/02/05 20:48
>>390
それって真空管アンプの利点でしょ?。
縊死のアンプでもよくできたのは同じ能力があるけど。
もちろんソフトにそういう情報が入ってるというのは大前提。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 20:51
2A3って45並べただけなのに、なぜ45よりも音悪いんだろ。

45のラジオなんてあったかな。
42は良く使われてたと思うが。

408 :45大好き:02/02/05 20:52
>>404 さん
ぺるけさんがコンテストに出品されたのは6B4Gシングルアンプでしたっけ?あ
のアンプも聴かせてもらったことがありますが、その後に発表された全段差動
6AH4GTプッシュプルアンプの方が比較にならないほど良かったですよ。
というわけで、わたしゃなにがなんでもシングルアンプって思ってるわけでも
ないのです。

409 :45大好き:02/02/05 21:02
>>405 さん
う〜む、良い質問です(W 理由はうまく説明できません。
あくまでも仮説ですが、シングルアンプと違ってプッシュプルアンプはOPT
にインピーダンス変換機能だけでなく逆相の信号の合成機能をも負わせている、
ということじゃないかと。ここらへんはぺるけさんのHPで非常に慎重にですが
仮説として詳しく解説してあります。

410 :45大好き:02/02/05 21:50
と云うわけで、石と球のアンプ全部をひっくるめて考えて、
ごく普通の球のプッシュプルアンプだけが特殊な存在じゃないか
というのが私の偏見です。球のプッシュプルでも差動やSEPPは
除きます。
って、むちゃくちゃデムパ入ってる?

411 :186:02/02/05 23:00
少し見ぬ間にえらいレスの進みようでビックリ。
実は,昔は真空管なんて全く無視の存在でした。
QUAD ESL 購入時もQUAD405が合うと聞いて聞きましたが、全く好きに
なれず、一週間の命でした。上杉も然り。
しかし、それから、15年経って本当の真空管の音に出会いました。
よく、真空管の音は柔らかくて、刺激のない音などと書かれていますが、
全くの逆。良くできた真空管ほど、鋭く、堅い音(良い意味での)です。
それを聞いたあとのTrアンプの甘くて力のないこと。分解能もいまいち。
ところが、そう言う音のする真空管アンプがあまりにも少ない。

現在使用しているTrのアンプは真空管に負けない鋭さと堅さを表現
できるアンプになりました。残留ノイズもほとんどありません。
前にも書いた電源のおかげで瞬発力,空気感などなかなか他では
聞けない実力を持っています。発熱も真空管より上です。(これは
冬だけありがたい)

低電圧電源は、インピーダンスは低くなりますが、瞬発力はありません。
ダイナミックレンジにリミッターが掛かった音になります。当然のことです。
コンデンサーに貯まった電荷を引き抜くのに、間に制御用の素子が入る
のとダイレクトの違いです。

プッシュプルアンプの音は立ち下がりの特性が有利だからです。
きちんと立ち下がる音を聞くと、立ち下がりの悪い音のだらしなさと
不要な低域の膨らみと分解能の悪さが気になって音楽の感動が
なくなってしまいます。ジャズのベースなんかもこもこいっている
だけで,こいつ弾かなくても良いのにと思っていた曲が,なるほど
このパートの音楽的意味はこうだったんだと,わかる程の差が
ありますね。

412 :WE350B & VT52:02/02/05 23:15
>>411
186さん、差し支えなければどういう真空管アンプか、
教えていただけませんか。

413 :45大好き:02/02/05 23:41
>>411
186 さん

>>低電圧電源は、インピーダンスは低くなりますが、瞬発力はありません。

これと似たようなことをCHの代わりに使う石のリップルフィルターで云われた
ことがあります。出力段への安定化電源の採用はオーディオ最盛期には流行っ
たものの最近はほとんど見ないですね。いずれ検証してみたいものです。

>>ジャズのベースなんかもこもこいっている
>>だけで,こいつ弾かなくても良いのにと思っていた曲が,なるほど
>>このパートの音楽的意味はこうだったんだと,わかる程の差が
>>ありますね。

そうそう、161で私が云いたかったことといっしょですね。プレーヤー間での緊
密な連係が手に取るように分かってくるんです。

414 :菅野オキヒッコ:02/02/05 23:48
>>45大好きさん
うーむ、普通の球のプッシュプルだけが特殊な存在というのはねぇ。はっきり申し上げて、
そこらあたりの「仮説」はデムパ混信気味のよな気がしますねぇ。

プッシュプルの場合、出力トランスの目的は改めて言うまでもなく逆相信号の合成とイン
ピーダンス変換の「双方」です。その双方が電磁誘導現象という「ひとつの」物理現象の枠内で
同時併行して行われるわけです。したがって、逆相信号の合成が、巻き線比による結果的なイン
ピーダンス変換と独立して何か特別な悪さをするなどとは私には考えられません。純A級、AB級
の問題はまた別の話ですヨ。

そもそも、管球式プッシュプルというのは出力アップ(2本で4倍)と偶数次ひずみの
打ち消しというメリットがあり、逆に理論的にも実際的にもエレガントな手法と言って
間違いはないと私は思っています。
ただ、面白いもので、2次のひずみは音をつややかにするなどという向きもあるようで、
これは好き好きということになりますが、あえてシングルを選ぶ人がいることも確かですネ。
マ、それほど高価で高質な出力トランスを用いなくてもほどほどに鳴る、回路がシンプル
で作りやすい、そもそも動作が純A級といったところもシングルのメリットとしてあるんで
しょう。特に大型冷蔵庫並みの大きさで中高域ホーンを使った高能率スピーカだったら普通
の部屋なら出力10Wもあれば静かに聞く分には十分なんでしょうから。

そんなわけで、シングルマンセーというのは好き好きの話でしかないんじゃないかな、
というのが私の意見です。

415 :45大好き:02/02/06 00:02
>>414
菅野オキヒッコさん
うむ、まさに正論ですね。当方がまき散らしたデムパ退治恐れ入ります。
仮説は取り下げますが、でも感じられる音の出方の違いというのはみなさん聴
いてみれば分かると思うんですけどねえ。それも好みの問題だと云われると、
返す言葉に詰まりますが。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 00:16
>415
デムパっぽいといっても、電流合成とインピーダンス変換を一緒
にやるPPは、「何か臭い」という意見は、結構昔からあるよー。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 00:27
去年おやじが死んで遺産が入った。マジ
そこで何も解らない漏れに世界で最高の音楽を鳴らす真空管プリとパワー
を紹介して欲しい。もし出来ればそれに合うスピーカーも。
それとついでによければ入力系も。
お!っと予算は特に決めていない。1千万単位までOK。
聞く音楽は6:4でJAZZとクラッシック。
自作は出来ないので既製品でよろしく。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 00:27
PPは一次側がセンタータップで振り分けられているのが怪しい。
B級で片方が動作中、もう一方は電流0で何してるんだろう。
電流0のコイルはどういう存在になるのか?

419 :45大好き:02/02/06 00:39
>>417
うむ、そいうことなら

http://www.redrosemusic.com/

ここへ逝ってシステム一式注文するよろし。きっと満足逝くであろう。
もちろんわしゃこの音なんて聴いたことないから責任はとれん。
メールを出せば親切にアドバイスしてくれるであろう。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:09
>>418
トランスが理想的であればオープンになったコイルは「ない」
のと同じだが、実際にはストレーインダクタンスが悪さをする。
いわばスイッチング歪みのようなものが生じる。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:09
>>417
なぜか、オーディオ板で話題になったことがないみたいだけど、
新藤ラボラトリー
http://www.shindo-laboratory.co.jp/
ガラード301とオルトフォンSPU-Aをベースにしたレコード・プレーヤーから
オリジナルのプリ、メイン、
各種世界の銘機をアセンブルしたスピーカー・システム、
全部揃ってます。
試聴もできますよ。
ご希望のジャズ、クラシックにはピッタリと思えます。



422 :421:02/02/06 01:17
宣伝じゃありません。
金さえあれば、自分で購入したいとかねがね思ってる店です。
以前はオーディオ雑誌にも広告してたけど、最近はみかけません。
海外のハイエンド・ユーザーには、かなり知られているようです。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:30
新ラボは少し胡散くさいと聞いたが・・・

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:30
>>422
サイトのカウンターが0008170しか逝ってませんが?
海外からもアクセスあるとしたら少なすぎでは?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:32
>>421
音がもう今では古いでしょう。

426 :421:02/02/06 01:41
>>423
>>425
もし東京近郊にお住みなら、ご自分の耳で聴かれてみることをお勧めします。

>>424
一般ユーザーにはほとんど知られてないからでしょう。
私も417さんみたいに、金の苦労のない方にしかお勧めしません。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:46
新ラボはよくもわるくも古い音だし、胡散くさいのも確か。
こういう店には「ひっかかる」人も多いから、訪ねてみるときは
頭のすみっこで注意したほうがいい。
それでも「騙され」たいという人だっているんだから、そういう人が買えばよい。
海外で有名かどうかはよくは知らないが、海外からあの値段で買う人がいるのかねえ。

428 :418:02/02/06 01:48
>>420
うーん、そうですね。でもシングルでもストレーインダクタンスは
あるからそれはPP特有の問題もないし。
OTLにトランスを入れる場合は巻き線全部を使うだけで本質はセンタータップ
式と何も変わりないし。
よってセンタータップは怪しくない!



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:50
中身は半導体アンプでも、マジックアイとかつけてくれると
ちょっとうれしい。


430 :421:02/02/06 01:57
新藤ラボと書いた途端、こんなに煽りが出てくるとは。
このスレッド始まって以来の現象ですね(苦笑)。
A&B や C & D, Belden Sprague などを本格的に日本に
輸入しだした最初の店ですよ。
あなたたちも間接的にここのお客のはずですが。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 02:03
>>430
(苦笑)とあるからには新ラボのファンだね。ありゃ、>>421>>422にそう書いていたか(苦笑)。
「宣伝じゃない」っとか「煽り」とか、かなり熱烈なファンだね(苦笑)。
実はいちばん過敏に反応したのは>>430本人だが、自分だけは見えないようだ(苦笑)

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 02:03
真空管って、音質的に古いものばかりじゃないんだけど、
扱っている店が古い機材とごちゃませにするから、誤解を生むんだよな。
SACDなどの最新の機材とつなげて聴いてもらえると、
今でも通用する真空管アンプがあることをわかってもらえると
思うんだけどな。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 02:06
>>432
質問なんだが、やはりそうなのかい?。
自分では真空管はトランジスタと同様、素子のひとつで古い新しいではないと
思ってるんだが、どうもこのスレのカキコや店の広告なんかみてると
ほとんどが、音質的に古いものというイメージを持っているようだね。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 02:08
>>429
マジックアイはいいですね(5球スーパーヘテロダインに付いていた)。
タンバーグ64のテレコのレベル表示はこれでした。
歳がばれるな〜

435 :秋葉老人:02/02/06 02:19
>>421
新藤ラボは伊藤喜多男をクソミソに批判して、自分の音を追求した男。
当然、その直系の森川忠勇とも仲が悪い。
このスレは、その弟子どもがやってるんだから、ここで何をいっても無駄だよ。
いまどきフィールド・スピーカーに真面目に取り組んでる姿に、
ワシは好感を持っているのだが…。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 02:23
>>435
どこの世界も、親分子分の派閥があるんじゃのお・・・・。

437 :417:02/02/06 08:54
>>421
新藤ラボのご紹介サンクスです。もし機会があれば逝ってみます。

他の方のお勧めのシステムもよろしく!

去年おやじが死んで遺産が入った。マジ
そこで何も解らない漏れに世界で最高の音楽を鳴らす真空管プリとパワー
を紹介して欲しい。もし出来ればそれに合うスピーカーも。
それとついでによければ入力系も。
お!っと予算は特に決めていない。1千万単位までOK。
聞く音楽は6:4でJAZZとクラッシック。
自作は出来ないので既製品でよろしく。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 09:08
>>428
ちゃうちゃう。
巻き線の半分がB級動作でカットオフされるから問題なんだよ。
シングルや差動アンプはカットオフしないからね。
またSEPPやCSPPならB級でもトランスのカットオフを防げる。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 09:26
トランジスタより鋭さ硬さを表現する真空管アンプもあるんですね。
でもそれは僕の好みじゃないので欲しいとは思わないかもしれません。
つくりようによっては真空管であろうとトランジスタであろうと音は
どうにでもつくれるのでしょうか。たしかにトランジスタアンプ
でも柔らかい音のものもあるでしょうけどね。ただ傾向として真空管シ
ングルがどうも音の出方がやわらかいような気がしますが多くを聞いた
わけじゃないので確信はもてません。
今私用しているSPは小型ユーロ2ウェイで300B(8ワット)シングル
アンプでほぼ駆動できてると思います。トランジスタ(100W)に
比べてパワー感や押し出しは後退しますが艶っぽくて独特の音の広がり
が非常にここちよいと感じます。生の音に近いとかはともかく純粋に聞いて
いて疲れず音楽を楽しめるから好きですね。いわゆるオーディオ的な音と
しては方向はずれてるかもしれませんが。

440 :428:02/02/06 10:14
>>438
カットオフされると何か悪いことがおきるのでしょうか。


441 :421:02/02/06 10:57
>>435
秋葉老人さん、助言ありがとうございました。
なるほど、そういうことなんですか。
よくわかりました。

>>417 >>437
ご自分の耳で納得出来るかかどうか、
聴いてみてください。
私は見事な音と思っています。

>>419
45大好きさん
あなたの書かれるもの、楽しんで読んでいましたが、
>真空管プリとパワーを紹介して欲しい。
という417さんに紹介したのが、Mark Levinsonの店とは…



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 11:23
>>440
子供が作れなくなります。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 11:50
>>442
それはパイプ・カット

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 11:55
>>440
だっからぁ、巻き線が宙に浮くハナシだろ?
負荷インピーダンスタップが複数あるトランスで、
ハイインピーダンス側を余らせて使うのもよくないって説さえある。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 12:46
出力トランスの1次側を手で握って
2次側に乾電池つないでパッと離してミソ。
インダクタンスってど〜いうものかよくわかるゾ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 12:57
スタンガンってこの原理かな?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:02
パッと手を離してみたが。これが何か?


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:11
マジレスだが、トランスの1次巻線の片側だけを抵抗で終端して
2次側から矩形波入れてオープン側の出力測定してご覧。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:17
2次側の電圧の40倍くらいの電圧が出た。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:39
あの、それって当たり前じゃないんでしょうか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:46
>>450
そりゃそうですが

452 :45大好き:02/02/06 15:25
>>441
Mark Levinsonだって今は球アンプ作ってますよ。
1千万円単位の金満システムを自作せずにぽっと買うのなら
有力な候補でしょう。私だって大金持ちなら買ってみたい。
スピーカーも売ってるし。購入予算豊富なんだからちゃんと
現地に逝って聴いてみることもできるでしょう。
お金があっても自作しないならそんな選択肢の方がスマート
だと思いますが。

453 :421:02/02/06 16:44
>>452
45大好きさん、レスどうもです。

>Mark Levinsonだって今は球アンプ作ってますよ。
え?
それは知りませんでした。
アメリカのYahooへ行って、Mark Levinsonを検索したら
http://www.madrigal.com/
というサイトが見つかりましたが、
この中には真空管アンプはないようです。
どこへいけば見つかるか、教えてもらえませんか。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 16:51
>>453
red rose musicと言うブランドで出しています

455 :421:02/02/06 17:23
>>454
ご教示どうもありがとう。
それって45だいすきさんが >>419 で書かれた
http://www.redrosemusic.com/
のことですね。
どうやらMark Levinsonが立ち上げた
新しい会社みたいだけど、そこには
>All RRM Integrated Amplifiers
>are handbuilt 100% solid state
って書かれてて、真空管アンプが見つからないんです。
私の探し方がいけないのかな?


456 :45大好き:02/02/06 17:34
>>453
421 さん
あれ???と思って>>421で紹介した Red Rose Music を見に逝ってみました。
が〜ん、真空管アンプはディスコンになっちゃってるようですね。半年前ぐら
いまでちゃんとホムペの製品紹介に載っていたのですが。Mark Levinson 氏は
この会社のオーナーですが低価格路線を取り続けた挙げ句にアンプをモデルチェ
ンジしちゃったんですね。あの Mark Levinson がかなり普通の球アンプに逝っ
ちゃったというのを知った時は一種感慨に耽ったものですが。
いや、間違った情報を上げてしまい失礼しました。

457 :421→いつかは50:02/02/06 17:45
>>456
45大好きさん、
そういう事情でしたか。了解しました。
それにしてもあのMark Levinson氏が発表した
真空管アンプって、どんなものだったのか、
興味が湧きます。
終段の珠だけでも教えていただけませんか。

みなさん、お好きな珠をハンドルにされて
いらっしゃるので、私も改名いたします。
いつかは50 です。 
今後とも、よろしくお願いします。


458 :AC点火派:02/02/06 18:30
ありゃたしかEL−34/6CA7のppだね。
その昔オーディオプリズムというブランド名で出てたものと、同じデザインで出してた。
中身はかなり違ったらしいが。どう違うかまでは知らんけどね。

459 :AC点火派:02/02/06 18:38
真空管は古臭いものという認識は、さっさと捨てましょうや。
ただ生産が工業的に手間がかかるだけのことで、さびれていったんだからさ。
別に作られなくなったといって、性能が極めて劣ったなんてことじゃないんだよ。
骨董品と同じに見られちゃ、球だってメイワクだろうな。
マークレビンソンって今は違うマドリガルとかいうブランドになったけど、
その名をあげるきっかけになった、プリアンプのLNP−2というのがある。
設計したのはレビンソンさんなのかな、その彼は真空管プリアンプの名機、あの
マランツの#7の大ファンだというのは、かなり有名な話。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 18:50
>>459
かなり有名な話も何も・・・
今、レヴィンソン氏はレッドローズミュージック(元オーディオプリズム
を買収)を設立して、バリバリに真空管アンプを作っていますよ(^^;


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 19:00
>>459
>設計したのはレビンソンさんなのかな

マーク・レビンソンではない。
そもそも、彼が設計したアンプなんてこの世にあるのか?。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 19:05
>>461
レヴィンソン時代の初期は、ジョン・カール、後期はトム・コランジェロが設
計。
チェロ時代はトム・コランジェロが設計を担当。
レヴィンソンは調度、コンピュータ設計はしない(出来なかった?)アップル社の
スティーブン・ジョブスの様な感じだね。


463 :45大好き:02/02/06 19:07
>>457
いつかは50さん
回路構成については解説がなかったのです。出力管はGT管ですから6CA7とかそ
んなもんじゃないかと思います。以下のURLに写真があります。

http://www.stereophile.com/shownews.cgi?627

Mark Levinson らしいと云えば各ステージ用の電源はFETを使った安定化電源を
搭載したとかって謳ってありました。

50は良い球ですね。トランスドライブのシングルアンプを聴いたことがありま
すが、球の王様という称号はむしろ50にふさわしいのじゃないかと思いました。

464 :AC点火派:02/02/06 19:07
ごめんね、正確な情報は期待しないでね、特に組み上げられた製品に関しては。(w
自作が趣味なんで。
ついでに言うと、EL−34は優れた球なんだけど、消耗品感覚で使わなきゃなら
ないので、これもちょっと遠慮したい気分。
マランツ#8Bなんてあの音はすごいと思うし、好きなんだけど、部屋の灯りを
消すとプレートが赤くなってたりする。音をとるか寿命をとるかの世界かも。
今、マラードの球、高いしね。(w


465 :461:02/02/06 19:09
音楽家あがりのマークは、おそらく電気関係の知識、技術は持ってないんじゃないかな。
ジョン・カールがその後手がけたアンプは何だっけ?。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 19:15
>>465
ディネッセンのJC-80。SNが悪くイマイチ日本では人気が名かったプリ
アンプ。
あとヴェンデッタ・リサーチ。復讐リサーチとは怖いブランド名ですが、
そこでMCヘッドアンプを設計していた。
更には、色々とチューンナップの仕事もやっていて、ウィルソン・オー
ディオのWAMMに付属しているアムクロンのグライコや、ウィルソン氏
がアナログ録音をやっていたころのアナログテープ録音機などのチュー
ンナップを手掛けていた。

ジョン・カール氏は今は一体何をやっているのだろう?


467 :45大好き:02/02/06 19:39
コンデンサーとかの部品の質がまだ劣悪だったオーディオ黎明期の頃の回路定
数をそのまま後生大事に守ってるなら、真空管アンプは古臭いものという評価
は当たってると思いますけどね。こっち方向に逝くのならSPもそれなりのビ
ンテージもの(なんと云いましょうか、フィックスドエッジに軽いコーンに小
さなマグネット、かな)にしないと音が破綻するし。
わたしは石とか球にそれほどのこだわりはないです。好きな音楽が良い音で聴
ければそれで満足。これを裏返せば、真空管アンプで現代的(?)な音を出す
ことはもちろん可能ですよ。わが45アンプは長岡A級外盤だってちゃんと鳴ら
すし。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 20:13
レビンソンおじさんは結局今は、街の小さなAV店の主人ってこと?
まー自分で指揮したアンプとスピーカーもシコシコ販売しているわけだけど。
ソニーのハイエンドAVシアターシステムも販売しているらしいし。
いいことだね。羨ましいよ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 20:36
>>467

ちょ、ちょっと質問。>わが45アンプは長岡A級外盤だってちゃんと鳴らす、って、
そんなこともできないのが真空管アンプだって意味なの?。
そりゃーまずいんじゃない。石だろうが球だろうが、あそこらへんはちゃんと再生できなければ。

470 :45大好き:02/02/06 21:39
>>469
古典的な回路定数(例:カップリングC、カソードパスコン、デカップリング
C)を使ってるアンプだとかなり悲惨な結果になると思いますよ。古典的とは
云っても今売られているキットでもそこらへんの定数は素直に踏襲してるのが
多いし。
典型的なのは多極管でNFBかけてて段間のカットオフ周波数が数Hz(例:
Cc=0.047uF, Rg=470KΩでFc=7.2Hz)とかやってるアンプ。これだと低域にはNFB
がちゃんとかからないからドンドンブンブンした音になるでしょうね。

471 :いつかは50:02/02/07 02:14
AC点火派さん、45大好きさん
レヴィンソンの真空管アンプについて教えていただき、ありがとうございました。
>>463の写真は小さくてはっきりしませんが、拡大してみると6CA7のようですね。
マランツ7ファンなら、&CA7にこだわるのも、当然かもしれません。
>各ステージ用の電源はFETを使った安定化電源
なるほど、新技術ということですね。私は古い人間なので、定電圧回路には疑問を
持っています。各段を分離するのは、たしかに意味があるとは思いますが。

>球の王様という称号はむしろ50にふさわしいのじゃないかと思いました。
WE300Bと比較しても、けっして負けない球だと思いますが、どうにも扱いが
難しい。一度シングルのロフチン・アンプを仮組みしたことがありますが、
いわゆる七面鳥現象に恐れをなして、音が出る前に電源を切ってしまいました。

実は私がアンプ作りに狂っていたのは25年以上も前で、当時はまだ名球が
高価でしたが今ほど入手困難ではなかったので、50と81を4本づつ購入し、
秘蔵しております。
いつの日か、モノラル構成で8本ずらりと並んだアンプを完成させたい
ものです。
良質なインターステージトランスを入手して、45PPでドライブすると
いうのが、夢なのです。



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 03:46
>>467
45の時代のアメリカ、ヨーロッパの部品は贅が尽くされていて
出て来る音も別の世界ですよ。生きているコンデンサーなどは、
ほんのわずかですが。
45の時代は、フィールドが主流、これは低域も厚くエネルギー
感も十分、当時の貧弱なOPTのシングルでも何の不足も無く鳴り
ます。パーマネントも磁石は同じような特性を出すため、でかか
ったと思います。
45に限らず、50年ごろ以降のSPを直熱管で鳴らすのは、なかなか
難しい、と感じています。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 04:26
>生きているコンデンサーなどは、ほんのわずかですが。

PCB封入でしょ!しかも。

474 :45大好き:02/02/07 07:56
>>472 さん
秋葉原の某球屋のお兄ちゃんに45シングルアンプの回路図を書いてもらったこ
とがあります。空ですらすら書くので大した勉強家だと感心しました。
で、その回路(27-27-45)ですが、電源回路は整流管直後が10uFでその後10HのCH
と10uFの平滑回路2段重ね、デカップリングは30HのCHと50KΩで4.7~10uF、カ
ソードパスコンは50uF、出力段は22uF、カップリングCは0.001uF(Rg:1MΩ)と
0.047uF(Rg:240KΩ)というものでした。これぞ古典回路。電源回路のCはもち
ろんオイルコンを使うのでしょう。
「45のアンプならこうでなくっちゃ」と云われて、素直な私は「そうなんだ」
と妙に納得したんですが・・・さらに続けて「SPもこういうの使わなくっちゃ
ね」と骨董品のユニットを見せられて、早々に退散したのでした(藁

475 :45大好き:02/02/07 07:59
現代のSPにつなぐのなら上で書いたコンデンサの容量は整流管直後を除いて
問答無用で10倍以上にすべきだと思いますが、みなさんどう思われますか?平
滑回路が1段ならさらに増量すべきでしょうし、デカップリングもそう思いま
す。今なら小型高品質の電解コンが手に入るのですし。
うちの45シングルは1W出力時20Hz~20KHz両端で1KHzに対し略-0.5dBの落ち込み
です。高域の-3dBポイントは略40KHz(これはちょっと悲しいけど無帰還だから
しょうがありません。スペック重視なら10Hz~100KHzで-3dBを狙うべきかと)。

476 :AC点火派:02/02/07 12:52
3極管シングルエンドアンプの電源部は難しいよ。
増幅回路はワイドレンジでも、電源回路の方がワイドレンジになりにくい、電源を広帯域化
すると、容量は小さめになる。実に厄介なシーソーバランス。
容量値の拡大だけでは、簡単に解決しないでしょう。チャレンジ精神は大事だけど、
そんな底の浅い問題ではないはずです。
小型高品質の電解コンと言うけれど、そんなワイドレンジの高耐圧ケミコンがあったら、
参考にしたいので、教えてくださいな。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 13:01
>>476
BGではだめ?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 13:07
>45大好きさん 
>コンデンサの容量は整流管直後を除いて 問答無用で10倍以上にすべきだ

10uFの10倍じゃ100uFで普通でしょう。なにをいまさらですね。
10000uFでしたらビックリもしますけど。


479 :AC点火派:02/02/07 13:07
ムリ。

480 :AC点火派:02/02/07 13:11
レス479は>477ね。(w

481 :45大好き:02/02/07 13:50
>>476 AC点火派さん
>>増幅回路はワイドレンジでも、電源回路の方がワイドレンジになりにくい
おっしゃる意味が良く分からないのですが、アンプのF特以外に電源回路のF
特みたいなのがあるんですか?それとアンプのF特との相関は?
電源インピーダンスのことをおっしゃってるのなら、シングルはA級だからか
なり鷹揚に構えても良いんじゃないかと思いますが。これだって容量を増やせ
ばZoは下がりますよねえ。
>>小型高品質の電解コンと言うけれど、そんなワイドレンジの高耐圧ケミコンがあったら、
>>参考にしたいので、教えてくださいな。
数十年前の電解コンに比べたら今の電解コンは十分に小型高品質だと云うつも
りで書いたんですけど。それに金満を狙うならBGの超電解接続もあるし。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 13:58
BGの超電解接続って何なの?それともデムパ?

483 :45大好き:02/02/07 14:31
>>482
うむ、デムパ混信気味な気もするけど↓を参照してね。

http://www.blackgate.jp/japan1.htm

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 15:23
>>474=475
その定数は相応にスタガリングが考慮されていると思われ。
NFかけるなら単純に10倍するだけでは済まない。
計算通りに逝き難い高域と違って低域発振は恥ずかしいので
きちんと計算しましょうね。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 15:27
オカルト・グッズの宣伝文句とそっくりだけど。
そのうち超伝導接続とか言いだすんじゃないの?


486 :45大好き:02/02/07 17:11
>>484
ぷっ、NFはかけないのよ。古典だから(W

487 :45大好き:02/02/07 17:31
>>485
能書きは確かにデムパなんだけど、3ページ目の表3も見てみてね。
価格は間違いなくデムパ級だから気軽に使えないのが難点。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 17:35
2A3の電源にBG使ったけどエージングにえらく時間がかかった。
1日3時間ぐらいで半年ぐらい。
でも音は特に低音のエネルギーが強烈に出るようになったナー
もちろん締まった低音だけど。全体のスピードも上がった。

489 :厨ブ:02/02/07 18:47
真空管のアンプって、ピアノが滲むけど、
女性ヴォーカルとかは泣きそうになるぐらいいい。
それって何故?
真空管とかにもよるのやっぱり?
ちなみに漏れが聴いたのはVTLと名倉。
これに匹敵するいいアンプ挙げて。

490 :45大好き:02/02/07 19:00
>>476 AC点火派さん
う〜む、どう考えても電源を広帯域化するというのが分からない。
単純化するためにプレートフォロア1段のシングルアンプを考えましょうか。
このアンプのプレート電流の交流成分のループは真空管→プレート抵抗→デカッ
プリングコン→カソードパスコン→真空管となりますよねえ。AC点火派さん
がおっしゃってるのはこれ以前の整流管から平滑回路出口までの電源の広帯域
化って意味?で、広帯域化すると容量が小さめになる???
上の交流成分のループに戻ると、2つのC(通常は電解コン)を通過しますよ
ね。だからシングルアンプは電解コンの呪縛を逃れられないんだ、というのな
ら分かります。たぶんこの電解コンが音に悪さしてるだろうと云うことも。で
もこれって増幅回路の帯域そのものなんじゃないの?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:44
昔45のシングルやプッシュで遊んでいたとき、電源部分で音
の調整をしていた感じがします。平滑後のコンデンサーや、
チョークで音がコロコロ変わり、低域の密度や出具合、音色
などは信号回路のカップリングコンなどよりもこちらの方
がずっと本質的な部分にかかわる気がしました。カップリン
グコンも古今東西、何十種類とやってみましたが・・・・。
今でも回路のことは良く解りませんが、15年程前、上のよう
な話をある店ですると、回路図を書いてそこは音声信号が通
らないところで、音が変わるはずがないと、おこられました。
平滑

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:51
上、とぎれてしまいすみません。そこは早い時期から、ドイツ
製のオイル入りのフィルムコンなどを、輸入していたので、
平滑回路に使うフィルムやオイルやペーパー、電解コンなど
の話をしようと思っていましたが、しょんぼりした記憶があ
ります。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 00:09
電源ってもちろん信号の通り道なわけで,そこのインピーダンスの
周波数依存性は重要ですわなあ
大容量ケミコンってのはとうぜん低域のインピーダンスが低くくて
それはそれでいいんだけど,高域のインピーダンスの問題もあると.
実際,ふつうのケミコンはオーディオ帯のちょっと高いところでも
もうインピーダンスが上がってきてしまい,ようするにそういう領域の
信号に追随できなくなってくるわけですわ
まあケミコンだけじゃなくて,配線のインダクタンスとかもあるけど
広帯域な電源,ってのは,そういう高周波領域とか,あるいは
パルス信号とかにもちゃんと追随できる電流供給能力,あるいは
そういう領域まできちんと確保された低インピーダンスの回路,
そういうことを言ってるんじゃないのかい?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 00:11
>>493
そう!漏れもまさにそれを言いたかった!

495 :菅野オキヒッコ:02/02/08 00:39
>>494
ネタ?

496 :菅野オキヒッコ:02/02/08 00:41
近くのスレでも全く同じセリフ見たけど。同じようなタイミングで。

497 :45大好き:02/02/08 00:44
>>491 さん
シングルアンプって各段、各chをちゃんとデカップリングしとかないと音声信
号は平滑直後のコンデンサーにでも流れ込みますよ。だから一概に「そこは音
声信号は通らない」とはいえないと思います。

ここらへんのことについては名著と誉れの高いネット上の真空管マニュアル
(ぺるけさん著)のここの箇所↓をぜひ読んでみられることをお勧めします。

http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b440.htm

498 :菅野オキヒッコ:02/02/08 00:53
マ、「超電解接続」なんて表現するってことはほとんどデムパね。

「超電解」ってのはジェルマックスの謳い文句だけどネ。BGは原理的に
「エレクトロントランスファー」ってことらしいから。通常のケミコンの
「イオントランスファー」と違って。
ジェルマックスのコピー以上のことは知らないけど、OSコンより原理的
に優れてるってことかぁ。ホントかよ。
わかる人教えてください。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 00:54



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 00:54
キリ板

501 :45大好き:02/02/08 01:11
>>493 さん
うむ、云いたいことはだいたい分かった。けど、そうした電源と結果として出
てくるアンプのF特の関係が分からんのよ。だって、電源の質がアンプの音質
に影響するって云いたいんでしょう。じゃあ、繰り返しになるけど
>>476
>>増幅回路はワイドレンジでも、電源回路の方がワイドレンジになりにくい
ってどう云う意味だと思う?電源回路がワイドレンジになりにくいから、増幅
回路も同じくワイドレンジになりにくい、って云うなら分かるけどね。

502 :45大好き:02/02/08 01:23
>>498 菅野オキヒッコさん
原理的に優れているのはOSコンでしょうなあ。でも耐圧が低いからね。
高圧型のBGとは競合できないのが残念。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 01:27
カソード接地の電源は完全に負荷の一部だからね。
インぴは直列になるしノイズがあればそっくり出力に乗畳される。

でもね、音質に最も影響を与えるのはインぴじゃないんだよ。
大型の電解でも超高域のインぴはコンマ以下なんだから。
むしろストレーインダクタンスと容量とで形成される共振回路、
これだね。493の言ってることにも重なる。
トランジスタ式の能動電源にするともっとシビアだよん。

504 :菅野オキヒッコ:02/02/08 01:48
>>502
ん?
イオントランスファのOSコンのほうがエレクトロントランスファより「原理的」に
優れてるんですか?
ではその原理とは???

505 :45大好き:02/02/08 02:15
>>504
えっ?やばい、しまった、原理なんか知らないや。
特性はOSコンの方が優れていますからカタログなどでお調べ下さい。
その他、ドライアップもないし、防振構造だし。

506 :45大好き:02/02/08 02:26
>>498
でもね二つの端子を±いずれにつなごうと爆発もしないでちゃんと機能する
っていうのはちょっとした感激ですよ>無極性BG

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 04:01
>>497 ご回答ありがとうございました。難しいことは解らないの
ですが、当時、ステレオアンプ構成で左右と、前段後段それぞれ別のトランスから供給していたので、デカップリングの問題ではないと思います。
AC点火派さん、何となく4マイクロのオイルコンと8マイクロのオイルコンでなどとやっていた理由が分かった気がします。 同じオイ
ルでもアメリカとヨーロッパは全く音の色合いが違います。前段の傍熱管でも、AC点火、セレン、ダイオード、でころころ音が変わる。こんなのデータに出るのかしら、と思いました。


508 :45大好き:02/02/08 11:29
>>507
へぇ〜、各段、各ch別トランス!奥が深い世界がありそうですね。おみそれし
ました。
ところで一つ教えて下さい。(特に)出力段の電源はπフィルター出口のCか
らそのままOPTにつないでらしたんですか?それとも別のCがOPTのBと
カソードのアース点の間に入っているんでしょうか?

509 :AC点火派:02/02/08 13:09
491さん、貴重な経験をされていますね。それに耳も確かです。シングルエンドの増幅
回路には、心情的に電源部も含めたくなります。
493、503さん、博識でいらっしゃいますね。そのとおりでございます。
BGもやはり小生の耳には「ケミコン」にしか聞こえませんし・・・。
45大好きさん、機会がありましたら、ラ技96年10月号の「何がアンプの音を決める
のか」を読んでみてください。石塚さんが連載をはじめた初回の記事です。
電源の広帯域化の考え方は、この記事に多くを学びました。
ついでに挙げれば、最近出た球王23号の是枝さんの記事、94,95ページにも
電源問題が触れられております。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 15:52
博識って...
アナログ電気屋にとっては常識じゃないのか?
いやデジタル屋だって,ハードやッてれば当然
そんなことを考えずには実装とかできんだろうに.

511 :45大好き:02/02/08 17:37
>>509 AC点火派さん
情報ありがとう。機会があったら読んでみましょう。
でもこの種の雑誌は最近ほとんど読んでないのよ。

512 :45大好き:02/02/08 17:45
思うに、シングルアンプ出力段のパスコン(OPTのBとカソードのアースを
つないで信号ループを完結させるもの)をπフィルター出口のCで兼用されて
る方が多いみたいですが、これならどうしても電源部も含めた音作りになるで
しょうねえ。
私としては上の2点を最短接続するパスコンをどうしても入れたくなっちゃう。
小型大容量が必要だから当然電解コン。さらにB端子とπフィルター出口のC
との間には適当な抵抗を挿入。ここらへん、ぺるけさんの教えに忠実。
電解コンはいやだ、がまんならない、という人はいっそのこと出力管のカソー
ド(カソードパスコンの+側)とOPTのBを2.2uFぐらいのフィルムコンでつ
ないでみたら?スペースが許すならもっとでかいのを。たしかに音は変わりま
すよ。ハイスピードに(W。以前これでけっこう楽しみましたが今は外してあり
ます。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 20:36
おいおい、このスレは何時からこんないいかげんな基地外専用になっちゃったんだ?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 20:38
えっとね、513ぐらいから?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 20:46
そうなの。色々いるからな。何にも解ってないのに知ったように言う人が。みんなジジイ
だよ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/08 21:31
いや、ジジイがこんなことやってたら、余計痛いと思う。
感泣アンプには新しい冒険とか新技術の導入なんて出来ないよ。
所詮、素人の学芸会レベル。
別スレで偉そうに薀蓄垂れてるけど、お里が知れました。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 21:47
なんだ、ワカってんじゃん。そしたらいいかげん恥さらしすんのはやめたら?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 21:57
>>516


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 21:58
別スレというのはどこですか。教えてください。いろいろ読みたいですから

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)