2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TAOC FC3000ってどうよ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 00:26
評論家やショップで激賞されているFC3000。(あの河口氏も賞賛!!!)
長岡氏も存命中なら、ダイナミック大賞グランプリにしたであろう。
確かにユニットや作りで考えると、国産歴代でも最高クラスのハイCP。
(クレルLAT-2並みの金のかかり方か?)
私を含め購入希望、試聴希望リストに入れている人は多いはず。
しかし、ここ2chでは良い噂は聞かない。本当のところはどうなんでしょう?

2 :愛知県人:02/01/12 00:31
タオックか、ティアックかと思ったよ。
ちなみにタオックは地元だよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 00:43
珍しく、聴感重視で作られたスピーカーみたいですね。
FC7000は個人的にはクズ?だと思っていますので、
少しは反省したのでしょうか。
とりあえず、聴いてみたいです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 00:54
競合商品は1.3SE
ARCかな
ぼくもきになりますのであげ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 01:01
ダイナにあるんでしょ?
聞いてる人いないですか〜

6 :京都人:02/01/12 01:29
大変コストと手間がかかった製品のようで
しかもその割には安い!ので
聴いて良ければ自分のサブシステムに導入しようかと
考えておりました。

たまたま他の用事で行った河口無線の2階の試聴コーナーに置いてありました。

ちょうど Dynaudio の Contour3.3(3.0だったかも?)が
チェンバロ伴奏のフルートソナタを鳴らしていたので
切り替えてもらいました。
「!・・・・・!」
この悲しみをどう表現したら良いのでしょうか?
「大努力をもって大愚作をなす」とは言い過ぎかもしれませんが
とにかく音の色彩感が激減。
特にチェンパロの音色は
いかにも良く響く薄い板の筐体から
ダンプされた鋳鉄の筐体に変わったくらいデッドな響きになりました。
確認のため、横にあった Contour 1.3SEに切りかえると
チェンバロの質感は見事に復活しました。
ひょっとすると他のジャンルでは良いのかもしれませんが
私はこの音で器楽曲を聴くのは苦痛です。
聴いていて気分がだんだん白けてきます。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 01:38
あのツイ-タってDynaudioの330Dだよね?
ウーハはスキャン?
あれだけの高級ユニット使ったら、
海外製なら100万位はするよね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 05:25
http://www.kawaguchimusen.co.jp/sc-3000.htm

ほんまかいな…

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 05:36
使っているユニットが、ディナウデオとスキャンスピークだから、
エンクロージャーを普通に作れば、それなりの音がするはず。
TAOCの技術と言うよりユニットの技術かな。
値段は、ユニットの価格を考えれば、まぁ妥当な線。
予算が合うなら、選択として無難なスピーカー。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 05:39
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、鏡見たんです。鏡。
そしたらなんかめちゃくちゃ不細工な奴が映ってるんです。
で、よく見たら、いや、よく見なくても、それ俺なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、不細工にも程があるだろうが、ボケが。
超不細工だよ、超絶不細工。
なんか頭も薄くなってるし。デブ、ハゲ、オクメ、ニジュウアゴの4重苦か。死にて―よ。
子供が見たら泣き出すの。もう生きてらんない。
俺な、こりゃ人間の顔じゃねえぞ。猿だぞ。
顔ってのはな、もっと人間っぽくしてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴がいつ気分悪くなってもおかしくない、
吐くか殴られるか、そんな顔じゃねーか俺は。女子供は、すっとんで逃げる。
で、やっと落ちついたかと思ったら、俺、鏡にむかって、ファイト、とか言ってるんです。
そこでまた自己嫌悪ですよ。
あのな、キャンディキャンディか俺は。ボケが。
二目と見られぬ顔して何が、ファイト、だ。
俺は本当に人間なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、進化の歴史から取り残されてるんちゃうんかと。
クロマニョン人の俺から言わせてもらえば今、俺の間での最新流行はやっぱり、
整形、これだね。
整形失敗ギョクサイ。これが俺の生きる道。
整形っては金がかかる。そん代わり成功率が少なめ。これ。
で、それに韓国エステ(ぼたくり)。これ最強。
しかしこれをやっちまうと人間でないことを完全に認めてしまう、諸刃の剣。
真人間にはお薦めできない。
まあお前ら真人間は、俺のぶんまで幸せになってくださいってこった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 06:12
TAOCのでかいのもちいせえのも糞。
EXPOでちいせえのは聴いたが、なんだありゃ?
店で誉めるとこはよっぽど利幅があるんだろう。
音擦れてて潤い無い。低域ゼロ。ろくなもんじゃねえ。

12 :3:02/01/12 10:16
>>6
3000は未聴ですが、TAOCはやはり反省してないようですな。
私がFC7000と較べたのも、コンターとでした。
文章から感じた事は、私の聴いたFC7000そのままです・・。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 10:52
自作人間の俺からすると
FC3000のユニットは世界最高のユニットだと思う。
ディナウディオT330Dとスキャンスピーク18W8545/K00は憧れやね。
俺が作ってもこんなに綺麗でかっこいいエンクロージャとネットワークは
作れないと思うから正直言ってFC3000は超欲しい。
っていうかFC3000の詳細を知ったらスピーカーを
自分で作る気が失せた。
明日のジョーのラストシーンのホセの気分。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 11:00
同じように海外高級ユニットと金属製キャビのキャストロンと比べてどうだろうか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 11:10
俺も自作するんだが、同じユニットつかってても、キャビの材質、フレームのダンプ
なんかで全く別物といって良いくらい響きが変わってしまう。

大体ユーロの高級ドライバで、フレームやキャビをダンプしても
なかなか良い方向に行くもんじゃない。音痴な響きのスピーカーができてしまう。

結局ヒアリングで「好ましい響き」を判断できるかどうかが分かれ目だと思う。
物量だけ投じてもセンスのなさを暴露するだけなんてことになりかねない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 11:11
キャストロンのユニットは、日本のマーキュリーじゃなかった?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 11:17
へえそうなんだ
てっきり形から見てScanSpeakだと思ってたよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 11:19
>>15
それでもFC3000は余計な事をしないオーソドックスな
設計のようなので、ユニットのパフォーマンスを十分に
発揮させているのではないでしょうか。
例え最高ではないにしても、こういう真っ当なスピーカーは
稀有だと思うんですけどね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 12:00
>>18
個人的には、せっかくユニットの方は鉄をフレームに使わず、
絶妙の響きとダンピングのバランスをとってあるところを、
響かないのでは無くてデッドな響きのつく鉄(しかも大きなマス!)
を噛ませている辺り、ちょっとセンスがないと思う。

まず鉄ありき、なので本質的な改善は難しいと思うよ。
ハイエンド、これセンスのみ、といっても過言ではない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 12:26
まーセンスは大事ですが、
それを持ち出されちゃうと、議論ができませんので
退散しますね。アデュー

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 20:23
聴感のアドバイザーを雇えば良かったのかな?
>>6とかが雇われてたら、もっとマシな音になったのかもな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 20:28
あれ?
珍しく「エージング不足なんじゃない?」とか「セッティング悪かったんだよ」とかいうレスがこないね。
つ・ま・り そんな次元を通り越すほど音が悪かったということか!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 20:33
カスカススカスカな音。
聞いててつまんない。
でも前のフォスのウーファー使った3wayよりはマシなんだけど。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 23:45
あれは酷かった・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 23:47
自作マニアのなれの果てがこれか?
なんかむなすぃ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 00:17
FC3000だけど、エンクロージュア内側のハイカーボン鋳鉄製
整振スタビライザー って何モノよ。
ウーファーのマウントはまあしゃあないとして、こいつが
悪さをしているんじゃない?

27 :京都人:02/01/13 00:28
スピーカーシステムを買うというより
ユニットを買うと考えれば、納得が行くのかなとも思います。
特にDynaudioのユニットは一般市販しなくなりましたから、手に入れる数少ないチャンスかも知れません。
しかしながら
いろいろエンクロージャを試作したり、ネットワークを検討する時間が
残念ながら私にはもうありません。
時間と情熱とセンスのある方には、良い材料となる可能性があります。
TAOCが値上げしないうちに手に入れておきますか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:45
ペア、30万円以下は確かに安い。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 03:24
日本メーカーだから応援したかったんだけどね…。
ありゃダメだわ。
前のほうでもセンスないと言われているが、まさにその通り。
音づくりのセンスがかけらもない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 04:32
ねぇ、音づくりのアドバイザーがいればいいんでないのって?
だめなの?

31 :京都人:02/01/13 07:57
良い音づくりのためには条件が3つ必要です。
 すなわち
  1.良い材料
  2.方向を決定するセンス
  3.決定された方向を実現する技術
 です。
これを絵に例えて言えば
 1.良い絵の具やキャンバス
 2.このようなものをこのように描きたいというセンス
 3.それを実現できる技術
となります。

FC3000の場合で言うと
 1.最高級の絵の具を使用しています というのは認めますが、
 2.どのような物をどのように描けば良い作品になるか という方針を決めるセンスと
 3.色の使い方や筆のタッチなど の技術
が うまく伴っていないのではないでしょうか。

30さんの仰るように音作りのアドバイザーは2に該当するので不可欠ですが、
いくらこのような音にしてくれと言っても
技術が伴わないと結局良い音は実現できないと思われます。

最低の絵の具と広告紙の裏にでも素晴らしい芸術作品を描く画家もいる一方
最高の絵の具と最高のキャンバスを与えられても、
鑑賞に耐えられない駄作しか描けないのは
やはりセンスと技術の問題でしょう。

酷評をしていますが、ある種の音楽では効果的な音なのかも知れません。
謗言多謝。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 08:26
きっついな〜。日本の技術者うんぬんの話になってきてるな〜。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 10:27
音決めに、どっかの演奏家を使ったそうだが、演奏家にまっとうな
オーディオマニアはほとんどいないというのは、この世界の半分常識でもある。
積極的に箱を鳴らそうとしているキャストロンの方が優秀かもしれない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 12:47
>>33
キャストロンって、鉄製エンクロジャーだから箱をならそうというわけでは無いのでは?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 12:51
>>31

2、3に異議あり。
新しい素材を積極的に使って、結果でてきた音の良いところを残し、
悪いところをつぶして最終的に自分たちの認められる音に仕上げるのが
そこそこのハイエンド・ガレージメーカーのやり方。

要は設計者が音を判定できる能力があってそれを設計に即座に
フィードバックできるかどうかの話に帰着するのよね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 13:06
どなたかクラシック/ジャズ以外のソースで試聴されたかた
いらっしゃいませんかー。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 13:15
>いくらこのような音にしてくれと言っても
>技術が伴わないと結局良い音は実現できないと思われます。

言われて作るんならそうだろうけど、たくさんの試作機を作って
良かったのを選んでもらうならどうよ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 00:35
そりゃー箱だのネットワークだのも重要だって分るけど、
あれだけの高性能ユニット使用してれば、
たいしたテクがなくても同価格帯の他社のより、
良い物出来るんじゃないかなぁ・・・と、自作派の俺は思うんだけど。
むしろ糞製品にする方が難しいと

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 00:44
>>37

技術が伴わないなら、クソなものの中からちょっとはマシな
ものを選ぶ、ということになってしまうだろ。

40 :京都人:02/01/14 09:21
>>35さん
結局同じような事を言っているのではないでしょうか?

出てきた音の良い部分、悪い部分を判定できるセンスが2に該当し、
悪い所をつぶす技術が3に該当すると思います。

出てきた音の良い悪いを判定するには、
どのような音が好ましいかという基準を明確に持っている必要があります。
これがどのような音を出そうと思っているかということに当たります。

>>38さん
仰る通りだと思います。
ユニットの素晴らしさに期待が大きかったので失望も大きかったのです。
あのユニットよりも下のランクのユニットを使ったContour3.3が
それ程凝ったことをしている感じでもないのに
いとも簡単に楽器の質感を描き出している横で
どうしてこんなにデッドな音で楽しくないのか?
というイライラがありました。

まあTAOCの方が値段はかなり安いですが。

41 :35:02/01/14 09:27
そうですね。
残念に思うのは、趣味性の高い日本のメーカー製品でも、
販売店の店員等に音の意見を聞き、それを無理に取り入れよう
として音をダメにする事例が確かに多いのだそうです。

やはり作る側が確固としたポリシーを貫かないと良いものはできにくいのでしょうね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 09:57
これだけ否定的意見がでるとむしろすごく欲しくなった!
駄作か?傑作か?
たぶん実際に使ってみないとわからない。

ところで試聴された方はまだ1名しかいらっしゃらない?
京都人さんだけ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 10:48
また、小林 貢氏の録音したバスドラ向けの音なんじゃない。(藁

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 10:49
漏れも秋葉のダイナで試聴したが、ディナウディオのスピーカよりは好みの音だった。
乾いた質感なのは確かだけど、音場は綺麗に広がる。
基本的に重い音は漏れは苦手なので、FC-3000は使いこなせば可能性はありそうだよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 11:49
バラして、鋳鉄リングをはずせば良い音になるかも。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 12:28
「俺なら同じユニットを使って、もっと良いスピーカー作れるぜ。」ていう人いる?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 18:31
>>46
単純に6dB/octのネットワークで3kHz位で繋げてやれば、
誰がやってもそこそこのスピーカーになるんじゃねぇかなぁ
ただ、箱の仕上げは絶対的にタオックにかなわないと思う。

18W8545   =19,500
T330D    =48,500
ネットワーク =10,000
箱      =5,000
合計83,000円(ペアだと倍)

単純計算だとタオックの半額で出来そうだけど、
実際には音を詰めていく過程でもっと費用掛かるし、
測定器なども必要かもしれない。とにかく箱の仕上げが素人では無理。

他社製で同ユニット使用したものだと、
1本50万円以上はしてるんじゃないだろうか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 18:33
>>47

ちょっと甘過ぎの考え。
何も考えずに6dB/octでやって上手く行くような
ウーファーじゃないよ18W8545は。

やって見りゃわかるがひどく濁った鈍い中域になっちまう。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 18:54
詳しいHPはどこ?
知りたい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 19:00
http://www.taoc.gr.jp/taoc/fc3000.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 23:26
>>48
ソナルファベールは6dB/octじゃなかったかな?
エレクタアマトールUね。違ったらスマソ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 00:04
>>42よりも
>>45のほうがいい耳してるような気がするのは漏れだけか?

53 :52の訂正:02/01/15 00:08
>>40よりも
>>44のほうがいい耳してるような気がするのは漏れだけか?

むしろ日本橋より秋葉の方がいい店が多いということを示してるのかも?(藁

54 :47:02/01/15 02:08
>>48
ごもっとも!
俺がやるなら12dB/octにすると思う。
ただ、ツィータは6dB、ウーファは12dBなんてのも
一見変則ですが、好きだったりします。

FC-3000は2.5KHzで12dB/octみたいだ。

で、俺の言いたいのは、タオック安いじゃねーか!ってことで、
海外製の優秀なユニット使用した低価格の国産スピーカもっと増えやがれ!
ってことです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 02:18
オーディオエキスポで聞いたけど、音は綺麗に出すけど
音楽が聴けないスピーカーだったな。
妙なモニター調。個々の音ははっきり聞こえるけどでも
それぞれの音がまとまって聞こえないというか。

56 :49:02/01/15 02:28
>>50
詳しい紹介ありがとう。
実売価格はスタンド込みで40万くらいかなあ。

57 ::02/01/15 22:50
>>47
普通の人はネットワークの設計できないよ。
12dB/octとか、6dB/octの設計じゃなく,位相合わせの方法を
知らないと。教科書には載っていないよ。だから、自作はいい加減
なのが多いよ。へたくそしてても音はでるからね。
あと、メーカーが購入している価格と秋葉原価格は全然違うよ。
ユニット代なんてまるで安い。が知らないところに金がかかるのさ。

>で、俺の言いたいのは、タオック安いじゃねーか!ってことで、
>海外製の優秀なユニット使用した低価格の国産スピーカもっと増えやがれ!
至極同感!!
いままでの日本メーカーはユニットも自社開発でないと駄目みたいなところが
あったからね。結局,世界的に取り残されてしまったねえ。

あー、それと、ディナのTWはそんなにいいとは思えないけど。
採用しているSPに独特の弱点がある。だから、採用率が減ってきてるでしょう。
TAOCのも、今更ディナ!の感がありました。
ってことです。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 07:16
FC3000って明らかに営利企業としてのまともな原価計算が出来てない。

これじゃ、まるで商売抜きで道楽でスピーカー作りました、と言われても
おかしくないよ。

まともにスピーカー作って利益を乗せて売って生計を立てているメーカー
から、蛇蝎のごとく嫌われそうなスピーカーだよ。

悪貨は良貨を駆逐する?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 08:16
>>58
そんなに(・∀・)イイ!の?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 09:12
俺も河口で聴いた。
まず、あの店長の試聴記は何だ?
いい加減な嘘つきとでも呼ばれたいのか?
信用で商売しているという自覚がまるでないな。

肝心の音だけど、なぜああなるのか、どんなことをやったらあんなに
鳴らないスピーカが作れるのか、自分の耳を疑った。
数多く並んでいるSPの中であれだけが異質。
このスピーカだけが本当の音ですとでも言う気だろうか。
ユニットとエンクロージャの仕上げからすると
価格設定はとんでもなく安い。
しかし出てくる音からするとCPは低い。

TAOCの重役さんよ。
河口でどんな音で鳴っているか聴かせてもらいに来い。
名古屋なんだからすぐだろ?
自分のところの商品がいかなる物かくらい自分で理解しておくべき。
その反省と勉強無くして決して音は良くならない。
独りよがりのマニア社員のお遊びから一歩も出ることはない。
自分は机に向かってはんこを押していたらそれですむと思ったら大間違い。

むちゃくちゃ言って申し訳ないがそれだけ期待が大きかったし失望した。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 09:17
しかし、ダイナもひどいが河口無線も相当ひどそうだね。
どこかによいショップはないものか・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 10:34
あれがうまく鳴ったらいいお店なのかい?(笑)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 19:54
せっかく安いのになあ。音がクソじゃどうしようもない。勿体無いな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 03:46
ツイーターが、D2905-9900なら、もっと安くなったのかな?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 04:39
>>64
メーカの仕入れ値としてはそれ程変わらないのでは?
でも330Dの方が一般受けしそうだし、
スキャンとディナの組み合わせってとこが「選びました」って感じじゃん。

66 :61:02/01/17 09:08
>>62
いや、そういう意味ではなく、店長の試聴レポートの話。

67 :60:02/01/17 17:14
>>66
だよね。川○ほどではないと思うけど(笑)。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 22:51
古い話ですが、オーディオフェアで聴きました。シャープSG-11+ELAC310の方が音良かったですね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 23:34
みんなわかってないね。
所詮、TAOCはブレーキ作ってる会社。
オーディオ的センスあるわけないだろ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:47
>>69
じゃーお前はどこの社員だ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:51
極東の黄色ザルに音楽的センスなどない。
やはり白人の持つ高度な音楽的センスの活かされたスピーカーでなければ、音楽は聴けん。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:54
典型的な海外ブランドかぶれ。気色ワリィ。




73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 01:01
俺は日本製品が好きだ。
でも音を聞くと、やはり海外製になってしまう。
TAOCは思い切って鋳鉄を捨てるべきかもしれない。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 03:35
みんなわかってないね。
オーディオ機器に鋳鉄なんか使って
音が良くなる訳ないじゃん。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 14:00
結果として同意するけど理論的背景を教えて欲しい。>>74

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 20:40
>>72
ネタニマジレス(・∀・)カコイイ!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:05
そんなにだめっすか?セッティングがだめちゃうのん?秋葉のヤマギワで聴いたけど
結構良かったYO!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:07
あのスピーカから低域出ているのを聴いたこと無いんだけど。
中高域も薄っぺらくて。
そんなことなかったかな77さん。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 11:05
HPみてきた。
スペックから読み取れることで気になるのは
能率が88dbと18W8545を使っているわりに高すぎること。
これ2πデザインなんじゃない?
だから600HZ以下のおいしいところがちょっと弱くて拙いのでは。
自作派の私はこう分析します。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 11:29
あのスピーカーはアンプとケーブルに金掛けないとろくに鳴らないね
試しにクレルのセパレートとW.ワールドのエクリプスで鳴らしたら激変したから
駆動系や伝送系に欠点が有るとそこを強調するような鳴り方に成るようだ。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 12:47
>>79
たしかにバッフルステップの補正はないと見た方が良いな。
たぶん単純に2.5kHz、2ndのクロスなんだろう。
そういう場合はアンプの方で補正してやる手もあるね。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 12:57
誰も書かないのでどうしようかと思ったが、書くことにしよう。
NorthCreekMusicのデザインは、3次で、バッフルステップ補正あり、
しかも2-4kHzの盛り上がりを上手く利用した補正方法で
実にスマート。なぜタオックはこれを真似しなかったのだろう?

83 :79:02/01/25 14:24
>82
あれだと能率は84dbくらいになる。つまりtaocは4db中低域以下が
足りないということになりますね。
スタンドを低めにしたり壁に寄せたりしたらバランスは良くなるのかな。
でもそれだと音場感が悪くなってブックシェルフ型にした意味が薄れますね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:33
>>79殿。とても詳しい方のようなので、少し教えていただけないでしょうか。

2πデザインて何でしょうか?

あと、バッフルステップ補正もわからないので教えてください。
位相合わせのためにユニットをずらす事ですか?

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)