2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

富士樹海に入ってゆくと

1 :名無し職人:02/01/02 22:31
彼女だけカーナビを持っていた。

2 :名無し職人:02/01/02 22:34
意味不明スレですか?

3 :名無し職人:02/01/02 22:35
えらい奥のほうにハイヒールがそろえて置いてあった。

4 :名無し職人:02/01/02 22:36
首にロープを巻きつけたオヤジが、
「よっしゃ、もう一回だけ」
と言いながら歩き回っていた。

5 :名無し職人:02/01/02 22:37
みんなトムトム言っていた

6 :天神橋筋3丁目:02/01/02 22:39
フィトンチッドの効果によりえらいこと健康になります

7 :名無し職人:02/01/02 22:40
今ならもう一つ!!富士樹海がついてきます

8 :名無し職人:02/01/02 22:40
のれんに「最期のラーメン」と書かれた屋台があった

9 :名無し職人:02/01/02 22:41
>>8
価格はやっぱり「所持金全部」なのか?

10 :名無し職人:02/01/02 22:41
「最期のラーメン」の隣には「最期のおでん」と書かれ(以下略

11 :アウトバン吉:02/01/02 22:42
ヒノキの香りがたちこめてて癒された。

12 :名無し職人:02/01/02 22:42
>>9 所持金+1円だったりする

13 :名無し職人:02/01/02 22:42
易者が今年の運勢を占ってくれるという・・・コマンド?

14 :名無し職人:02/01/02 22:43
拾った石ころに 「ファイナルアンサー?」 と書いてあった

15 :名無し職人:02/01/02 22:44
わ〜いお花畑だ〜!!!

16 :名無し職人:02/01/02 22:45
入り口でオリエンテーリングの用紙を渡された

17 :名無し職人:02/01/02 22:45
首にロープを巻きつけたオヤジが
「結び方教えて下さい」
と尋ねてきた

18 :ブランニュー・ヴァカがサンドバック:02/01/02 22:45
そこは雪国だった

19 :名無し職人:02/01/02 22:46
>>12 それで更に絶望・・・

20 :名無し職人:02/01/02 22:47
暗闇から千石先生が見たことも無いような動物を抱えて飛び出てきた

21 :名無し職人:02/01/02 22:47
某医大の献体求むの看板

22 :名無し職人:02/01/02 22:48
小人の国が。

23 :ababa:02/01/02 22:48
ヨーダに出会いました。

24 :名無し職人:02/01/02 22:48
ロープの無人販売所があった

25 :名無し職人:02/01/02 22:49
何故か歓楽街が大盛況

26 :名無し職人:02/01/02 22:50
腹を空かせたホームレスに付きまとわれた

27 :名無し職人:02/01/02 22:51
>>24
一人1メートルまで。(首周りが太い人はご相談ください)
と書かれていた

28 :名無し職人:02/01/02 22:51
野村が地面に埋まってた

29 :名無し職人:02/01/02 22:53
佐知代も地面に埋まってた

30 :名無し職人:02/01/02 22:55
おじいさんが佐知代をひっぱって〜♪おばぁさんがおじいさんをひっぱって〜♪
ウントコショドッコイショウントコショドッコイショ・・まだまだ佐知代は抜けません〜♪

31 :名無し職人:02/01/02 22:55
ランボーがターミネーターと対決していた

32 ::02/01/02 22:56
お菓子の家がありました。

33 :名無し職人:02/01/02 22:58
シュワルツネッガーが体に泥を塗ってじっとしていた

34 :名無し職人:02/01/02 23:01
樹海郵便局が民営化され
ゆーパックサービスで
樹海せんべい全国発送できるらしい

35 :名無し職人:02/01/02 23:02
となりのトトロがボロボロになってさまよっていた

36 :名無し職人:02/01/02 23:03
アンパンマンの顔があちこちに落ちてた

37 :なにわEコマース:02/01/02 23:04
「磁石がクルクル回る手品」が売りのオヤジがこっちを見てる。

38 :dh:02/01/02 23:05
迷い込んだ人達の子孫が独自の進化を遂げていた

39 :名無し職人:02/01/02 23:06
占い師が、杖を倒しては杖が倒れた方向に3歩進んでた

40 :dh:02/01/02 23:07
分かれ道に必ずタモリが立っている

41 :名無し職人:02/01/02 23:07
鉄腕ダッシュのロケ「東京から何歩で死ねるか?」をやっていた

42 :名無し職人:02/01/02 23:08
ボコボコのカウンタックに乗った織田葡萄が
「六本木はドコ?」
と尋ねてきた

43 :名無し職人:02/01/02 23:09
「ようこそアウターゾーンへ」と耳の尖った女性に言われた

44 :名無し職人:02/01/02 23:10
高橋尚子が「走るって素晴らしい!」と言いながら追い抜いてった

45 :ファンフラ:02/01/02 23:10
住所不定の友達の家があった!

46 :職人魂:02/01/02 23:10
>38
進化した人達でいくつかの部族が出来ており、元祖か本家かで抗争が絶えない

47 :名無し職人:02/01/02 23:10
タシーロがさまよってました。

48 :名無し職人:02/01/02 23:13
自称ロビンソンクルーソーが多数在住してた

49 :名無し職人:02/01/02 23:14
>>44
走る爆弾娘もその後ろを走っていった

50 :dh:02/01/02 23:14
すばしっこい子供達がなついてくる

51 :名無し職人:02/01/02 23:14
「ここから、後戻り禁止」と書かれた立て札があった

52 :dh:02/01/02 23:15
動物が楽屋でタバコとか喫ってる

53 :職人魂:02/01/02 23:15
湯煙の向こうから楽しげな笑い声が聞こえてきた

54 :名無し職人:02/01/02 23:16
さだまさしが「海は死にますか〜♪」と一人歌っていた

55 :dh:02/01/02 23:17
突然「スタートに戻る」が出たりする

56 :職人魂:02/01/02 23:17
泳ごうと思って水着姿になった人が、海違いと知って言葉を失っていた

57 :名無し職人:02/01/02 23:19
ロープで首吊っている武田鉄也が
「僕は死にましぇーん!!」
と大声で叫んでいた

58 :名無し職人:02/01/02 23:21
蕎麦打ち名人が、「ウチのソバは切れないよ!」と自慢してた

59 :名無し職人:02/01/02 23:21
スバルのメカニックがインプの丸目をなんとかしてかっこよくしようと必死になってた

60 :ファンフラ:02/01/02 23:22
とっても不愉快になってしまう。

61 :dh:02/01/02 23:22
自然を大いに生かした新しいスポーツが生まれている

62 :名前はあるよ!。@マルチーズ:02/01/02 23:23
誰かにメッセージを伝えたくなる。

63 :職人魂:02/01/02 23:23
獅子神様がいらした

64 :名無し職人:02/01/02 23:23
「ロープはリサイクル可能です!!」
と書かれた地球保護団体の立て札があった

65 :名無し職人:02/01/02 23:24
やたらとチョコボ臭かった

66 :職人魂:02/01/02 23:25
キャンプファイヤーを囲んで、某自動車会社の元社員たちが
涙を流しながらマイムマイムを歌い踊っていた

67 :れいんぼー・いん・ざ・ヲレの瞳:02/01/02 23:27
富永一朗以外の漫画家を思い出せなくなっていた

68 :名無し職人:02/01/02 23:27
サブちゃんが「与作」を歌いながら木こりしてた

69 :名無し職人:02/01/02 23:30
ロープを首に巻いたオヤジが
「次ぎ!103回目の正直!」
と言いながら、歩いてた

70 :そ。 ◆poGauaMA :02/01/03 01:10
富士樹海か・・・むかーしさ、一人で迷っちまってさ、危うく死ぬとこだったのさ。
まあ、次の日には助け出されたけどさ。

もう、真っ暗になるまで歩きまわっちまってさ、一歩も動けなくなっちまったんだよ。
どうしようも無いからその場で木を集めて、なんとか焚き火してさ、夜明かそうと思ってた訳。
焚き火みながら膝抱えてうとうとしてたらさ。
どっかから
「ヨセヨ」
って声が聞こえたんだよ。
はっとして周り見回したんだけど誰も居ない。
気のせいかなってまたうとうとしようとすると
「ヨセヨ」
ってはっきり聞こえたんだ。
もう恐ろしくてさ、動く事も出来ないでその場で震えてたよ。
朝になったら、そのままの格好で気を失ってたのか分からないけど朝日で目が冷めたんだよ。
もう焚き火は消えててさ、明るくなってた。
力が抜けてさ。顔伏せてため息ついた訳。
そしたら
「ヨセヨ」
って、またはっきり聞こえたんだよ!!
朝なのに!!
もう、気も狂わんばかりに周り見回したね。
でもその時、気が付いちゃったんだ。
その声って真上から聞こえてるんじゃないかって。
ふっと上見たらさ・・・・居たんだよ・・・その・・・
死体がっ!!首つってるんだよっ!!
立ったら足に頭付くんじゃないかってくらい近くにっ!!!
「ぎゃあああ!!!」
大声上げちゃってさ、もう、その後の事なんて覚えてないね。必死で走ったよ。
そこらじゅう傷だらけさ。
気が付いたら道に倒れててさ、通りかかった人に助けてもらった訳。

あとで思ったんだけどさ、アレ・・・男だか女だか知らないけどさ。完全に死んでたと思う。
だって骨みえてたから。
だけどさ、そうすると俺の聞いた声ってなんだったんだろう。
そう言う体験もあってさ。
まあ、俺だったら死ぬにしたってあんな場所はゴメンだね。

ん?・・・話に落ちがないのかって?
何も笑い話で済むのばかりが小話って訳じゃ無いんだよ。
まあ、暗い道を歩く時は、前後左右ばっかりじゃなくて、思いもよらない方向も注意した方がいいって事さ。
上ばっかりじゃないぜ。
足元つかまれたって奴もいるんだからな。
その話はまた今度な。
ハハハ。

71 :冬扇 ◆peFgwh1s :02/01/03 01:12
いつの間にか表示されるIDが変わっていた

72 :各無し職人:02/01/03 01:12
ある意味、愛があった

73 :故人凍死家 ◆foxStock :02/01/03 01:31
こんなところにモナー観光の支店がっ(汗

74 :///@会社 ◆3463hzBg :02/01/03 01:52
この後,信じられない展開がっ!!

75 :名無し職人:02/01/03 01:54
バキが瞑想していた

76 :名無し職人:02/01/03 01:58
樹海を焼き払おうとすると、オームの大群が押し寄せて来る。

77 :名無し職人:02/01/03 02:18
会う人会う人みんな、顔が坂田利夫似

78 :名無し職人:02/01/03 02:25
土曜日なのにジャンプ売ってた

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)